自分で稼ぐ生き方を実現するために大切なたった1つの習慣

たった”1記事”書いただけで54,000円の報酬が発生した奇跡のアフィリエイトサービス「PVモンスター」を運営しています。誰もが「好きなことについて記事を書くだけ」で食べていける社会にすれば、地域活性も女性の活躍も全部解決する!と信じて、ガチで頑張っています。是非、あなたもクリエイターとして無料登録してみてください。
The following two tabs change content below.

トリイ ケンゴ

渋谷でITベンチャーを経営しているトリです。メルマガ読者8000名とブログ読者15万人に向けて、今日も元気にツバを吐きかけております。クラウドソーシングサービスPVモンスターと、オンラインサロントリイくんのマーケティング実践大学を運営しています。毎日定時帰りで3匹のコトリを育てています。ブログは趣味ですので責任を持った発言をしていません。

トリイくん_背景色あり_丸抜きおはようございます。

トリイくんです。

独立しよう、起業しようと思ったときに、色々とやらなきゃいけないことってあると思いますが。

そもそもの、考え方とかメンタルの部分をシフトチェンジするのが、実は一番大変というか難しい部分だったりします。そこをしっかり育てておかないと、結局サラリーマンのほうが良かったなぁなんてことにすぐなります。

それはもう、すぐなります。

だから私は、いきなり起業するよりは副業みたいな形で自分で稼ごうとする経験を積むのをお勧めしています。

で、今日はそんな習慣とか考え方についての話。

とにかく自分で何でも決めなきゃいけなくなります

この前、友人と話していてふと思ったことがあります。

それは、

自分で目標を勝手に決めて、それを達成する経験って思ったより少ないな。

ということ。

自分で事業をやっている人たちは、勝手に自分で決めて、勝手に自分で努力して、勝手に達成していくのが当たり前になっていますよね。

実は、この習慣こそが自力で稼ぎ続けていくためにとっても大切なことだったりします。

でも、結構何十年生きていても、思ったよりそういった経験を積むことって少ないですね。日本って。

ぱっと思い返してみてください。

最近で、誰に言われるわけでもなく、自分で勝手に「こうしよう」とか、「あれを達成しよう」とかを決めて、それに向かって努力をした経験って出てきます?

なんか気づけば、「やらなくてはいけないこと」、ばかりやっている自分がいませんか?

人から与えられた目標を追いかけるのが当たり前になっていませんか?

組織に所属していると、とにかく人が「アレをやれ」と言ってくれるじゃないですか。

自分から主体的に動いているように思っている人も、よく考えてみればその目標ややるべきことは、人が決めたものであることがほとんどじゃないかと思います。

営業の目標も、仕事の目的も。

ね。そうでしょ??

なんの制限もなく、自由に自分で目標を決めるなんて経験は、よっぽど意識しないとほとんどできないんじゃないでしょうか。

自力で稼ぎたいと思う人に立ちはだかる壁

サラリーマンをやっていて、主婦をやっていて、やっぱり自力で稼げる力を身につけたい!と思う人は多いと思います。

私も、自分で稼げるようになってからはすごく生き方が変わって自由になりましたし、会社員をやっていても、副業でいいから自分で稼ぐ手段を持っておくのは大変有意義だと感じています。

ただ、そういう「自分で稼げるようになりたい!」という人のうち9割が、必ずぶちあたる壁があります。

それは、ノウハウが分からない、とか、知識が足りない、とか、経験がない、とかそういったもののように思われているフシがありますが、実際のところはもっと根本的な問題なんです。

たくさんの人を見てきましたが、ほとんどの人が一見するとくだらないように感じる壁で悩むのを見てきました。

その壁とは、

「モチベーションが保てない」とか、「自分に自信を持てない」

などの意外にもシンプルなものだったりします。

こんな自分次第じゃん!という「くだらない」壁に、大企業で働くすごく優秀な人が悩んだりするんですね。

これは、まさに先ほど言った、 自分で目標を決めて、自分でそれに向かって努力して、自分で達成していく。という経験の少なさが原因になっている気がします。

人に与えられた範囲の中で、努力したり何かを達成していくのと、自分で勝手に目標を決めて、自分でそこに向かって達成していくのでは、

そもそも必要とされる力が全く違うということですね。

こればっかりは、経験してみないとなんとも言えないわけです。でも、この経験を積んでいないまま、いきなり起業したり独立したりしてしまうから、ほとんどの人は高確率で失敗します。

1つ、誰にも要求されていない目標を自分で決めてみる

自立して生きていきたい人で、上記に該当するかも・・・・と思った人にアドバイスです。

まずは、とりあえずなんでもいいから目標を自分で決めてみたらいいです。

努力が必要で、誰にも要求されていない目標を一つ。

小さい目標でもいいし、ジャンルも何でも良いです。

●月●日までに、●●ができるようになる!

例えば、

英語を習得する、ブログを更新する、マラソンを完走する、趣味の教室を開催する、

社外の友達を100人作る、電子書籍を出版する、彼女を作る、結婚する、本を100冊読む、

路上ライブをする、などなど。。。

誰に要求されたわけでもなく、自分で自ら決めたことに対して、自分がどのように取り組んで、どういった壁にぶち当たるのか。

そういった経験を小さくても積み重ねることは、会社でどれだけ懸命に働いても得られないスキルや考え方を与えてくれる機会になるはずです。

ちなみに、弊社で運営している「たった1記事で継続報酬が発生するアフィリエイトサービス PVモンスター」では、企業の代わりにブログ記事を書いてあげるだけで、PV数に応じて毎月の収入がどんどん積みあがっていく仕組みになっています。

オンラインで日本のどこからでも仕事ができ、継続報酬システムなので1回仕事をすれば収入が座布団で増えていくアフィリエイトサービスです。

日本初のサービスなので、企業の需要は多いですが「稼ぎ手」の方がまだ少なく、稼げるチャンスです。

「興味のあることで企業のために文章を書いて、本業を超えるような収入を得たい!」という気持ちのある人は、是非クリエイターとして登録してみてください。

詳細はこちらから↓↓

PVモンスターでアフィリエイトをやろう!

まずは副業からでも、自分で決めて自分で動いた経験は、素晴らしい財産になると思います。

===最後まで読んでくれたあなたにプレゼント===

あなたは新しいビジネスを始めたいと思った時に、どういった手順を踏んでいますか?

私はこれまで自身でも4社の事業の立ち上げを行い、コンサルティングやセミナーを通じて1000名以上の方に「新規事業の立ち上げ」についてのアドバイスを行ってきました。

それらの経験で分かったことは、

● うまくいく人は「たった1日」で新サービスをリリースしている

● うまくいかない人は「何か月も何年も」かかってしまう

という両極端な事実です。

この原因は「取り組み方」の違いです。

成功者とそれ以外の人では、取り組み方が180度全く反対だと言ってもいい。

そして大多数の人が、間違った取り組み方によって何年も時間を無駄にしています。

そこでこのメール講座では、成功者が実践している

「たった1日でゼロから新規事業をリリースする方法」

について、7通の特別なメールで解説しました。

● 自分でビジネスを生み出せるようになりたい
● たった1日で新ビジネスをリリースする方法が知りたい

という方は、是非下記フォームに今すぐ受け取れるメールアドレスを入力してください。


 メール講座「たった1日でゼロから新規事業をリリースする方法」
   メールアドレス:

 

過去の講座受講者からの感想はこちらです↓↓

きっと誰かの役に立ちます

いつもシェアしていただいてありがとうございます。これからも「ふっと笑えて役に立つ」ような記事の配信頑張ります。今日も↓のボタンからシェアしてください。

著者をフォローするだけで毎日が楽しくなります↓↓

あなたに似た人が読んでいるおすすめ記事ランキングBEST5がこちら↓↓