100年繁栄し続ける企業の作り方

起業家が育つコミュニティをやってます↓↓

トリイくん_背景色あり_丸抜きおはようございます。

トリイくんです。

 

ビジネスの成功に必要なものは何だと思いますか?

これ、オンラインサロンで実施しているグループコンサルでもたまに話すんですが、

「成功に必要なもの」というのは、「設定する期間」が変わっただけで全然変わる

わけですよね。

2年前くらいまで、私は「5年くらいの単位で事業をやろう」と思ってました。

私、すんごく飽きっぽいので、5年くらいのサイクルで新しい事をやらないと、飽きちゃいそうだなと思っていたからです。

5年くらいの単位で成功するために「必要なもの」ってのは、ビジネスの世界だと「良い事業」だと思います。

良い事業ってのはもうちょっと分解すると、

良いマーケットに、良いタイミングで、良い解決策を提示できたか

という事だと考えています。

この3つは全部大事で、一つでも欠けているとやっぱり5年単位でみるとうまくいかない。

よく、「(怪しい系)集客コンサルタント」の人とかが、

「3カ月で顧客が10倍」とか

「10日でセミナーが満席」とか

「3カ月で月収100万円」とか

そういうのを書いてるのを見かけるんだけど、そういうのも裏側の実際を聞いてみると

「3カ月で顧客が10倍に元々2名だったから18名増えただけ

「10日でセミナーが満席3カ月かけてリストを貯めてきたのを10日で刈り取っただけ

「3カ月で月収100万円翌月はゼロ円だけど

みたいなのが、よくあります。

実は一瞬で成果を出すのはすごく簡単で、当たり前なんだけど続ける方が圧倒的に難しいものです。

 

で、私の場合は自分なりに勝手に「5年」というのをざっくりしたサイクルにしていたんですが、今は気持ちが変わりました。

100年繁栄する企業を作ろうと思います。(そう思った理由は色々あるけど、今回は割愛します。)

 

で、冒頭の話。

 

例えば、10日間で20名席のセミナーを満席にしたいなら、おそらく2000名くらいのメルマガリストを持っている人に7日以内で3人くらい人脈を作って、メルマガで紹介してもらうのが良いでしょう。

例えば、3か月後に月商100万円を超えたいなら、片っ端から営業電話やメールで売り込みをかけて、1カ月以内に数万円の商材のBヨミ顧客を30名程度作るのが良いでしょう。

ほんで、5年くらいで1つの産業と呼べるくらいのビジネス(1000億のマーケットで2割くらいのシェアが獲れる規模感)を立ち上げようと思ったら、「良い事業」を作るのが良いんじゃないかなと思っていたんです。

 

でもですね。

「100年繁栄し続ける企業を創る」ってなると話が違ってきますよね。当たり前ですけど。

 

そもそも、100年も働き続ける人類が存在していない。

ITの世界で、100年間売れ続けてるサービスやプロダクトも存在してないです。

 

100年続けるためには、100年続くものを拠り所にしないといけません。

そうなると、求めるべきなのは「1人のカリスマ経営者」ではないし、「素晴らしいプロダクト」でもないという事になる。

(信じられない!誰がやっているかも、何をやっているかすらも、重要じゃなくなるなんて!)

そもそも、解決策というか、必要なものが変わります。

 

じゃあ何なのって話になった時に、すごく悩んでるんですが、やっぱり文化なんじゃないかと思ってます。

 

文化。

 

文化を作らないといけない気がする。

 

言い換えると、

「この企業を繁栄させることが、自分の人生を豊かにすることに一致する」と思ってもらえるような仕組みです。

 

人間の細胞というのはおよそ37兆個あって、一つひとつの単位ではガンガン生まれ変わっていってますが、人間全体でみるとおよそ一つの信念やビジョンで動き続けています。

それと同じようなものです。

 

企業を成長させる事ができる人たちが集まってきて、入れ替わり立ち代わりしていく中で、常に繁栄を続けられるような状態。

 

難しいなーどうやるんだろうなー

 

重要な資源がお金から時間にシフトしてきている

さっきこの記事を読んでいたんです。

すごくいい記事だったので是非時間のある時に読んでほしいです。前半だけでも読んでください。

色んな気づきや学びのある記事でしたが、私はちょっと違った視点で思ったことがあって、それは

お金って世界的な総量で見たらめっちゃ増えてるんだろうな

って事です。

つまり、お金の価値がどんどん下がってる。(増えてるから)

 

私、お金には大変不勉強なんですが、それでも経済は基本的にインフレしていってるわけだし、そもそもお金ってのは「妄想(つまり存在してるとみんなで信じ込んでいるもの)」をベースに成り立っているので、いくらでも複製できる。

だから、貨幣経済が始まった瞬間から比べると、当たり前ですが爆発的に世界中のお金の量は増え続けています。

こちらのプロジェクト↓↓

で、世界中のお金の量を調べたら、現金だけで8000兆円くらい。デリバティブとか合わせると17京円以上あるとか。

多すぎてもはや意味わからん。

確かに、私とかもその気になったらいくらでも稼げる自信があるから、ぶっちゃけお金とかどうでも良いというか、大事なものではあるんですけど

時間とお金どっちが貴重か

って言われたら即答で

時間

って答えます。

だって、時間は複製できないし。

ビジネスの第一線にいる人たちは、おそらく同じような感覚を共有し始めているはずで、それゆえに「お金で人が買えない」という時代になってきてるし、今後はもっと加速するはず。

 

これからは、「お金より、時間の方が貴重だ」っていう感覚が全人類的に当たり前になる時代に向けて、採用や人事の施策というのを構築していくべきなのかもしれません。

そういえば、マーケティングに関しても「もの」よりも「体験」にシフトしてる動きはある気がします。同じことかもしれません。特にコンシューマー向けのサービスでは、「対価と交換で豊かな時間を得ていると思わせる」というのが重要だ、という視点でサービスを設計するべきでしょう。(特に富裕層向けは)

 

さて、では仕事に戻ります。

明日も精進しましょう。

【最後まで読んでくれたあなたにプレゼント】

あなたは新しいビジネスを始めたいと思った時に、どういった手順を踏んでいますか?

私はこれまで自身でも4社の事業の立ち上げを行い、コンサルティングやセミナーを通じて1000名以上の方に「新規事業の立ち上げ」についてのアドバイスを行ってきました。

それらの経験で分かったことは、

● うまくいく人は「たった1日」で新サービスをリリースしている

● うまくいかない人は「何か月も何年も」かかってしまう

という両極端な事実です。

この原因は「取り組み方」の違いです。

成功者とそれ以外の人では、取り組み方が180度全く反対だと言ってもいい。

そして大多数の人が、間違った取り組み方によって何年も時間を無駄にしています。

そこでこのメール講座では、成功者が実践している

「たった1日でゼロから新規事業をリリースする方法」

について、7通の特別なメールで解説しました。

● 自分でビジネスを生み出せるようになりたい
● たった1日で新ビジネスをリリースする方法が知りたい

という方は、是非下記フォームに今すぐ受け取れるメールアドレスを入力してください。


 メール講座「たった1日でゼロから新規事業をリリースする方法」
   メールアドレス:

 

過去の講座受講者からの感想はこちらです↓↓