日本一詳しい「フリーランスの始め方」メール講座を無料配布中!

フリーランスになって自由な働き方を実現するための方法を、クイズ形式で楽しく学べるメール講座です。期間限定で無料配布中↓↓

詳細はこちら

苗字の五十音が近い人としか仲良くなれない世の中なんておかしいと思いませんか?

がくちょうのコラム♡

皆さんはアフターコロナの社会はどう変わると思いますか?

こんにちは!

編集ライターのほりゅちゅこです

今回、5人の子供を育てながら起業されている鳥井さん(通称:がくちょう)のラジオで、

コロナによって、商談はリアルからWebになり、会社はリモートワークに変わりました。売上拡大路線・利益至上主義の世の中も、SDGsのような持続可能な社会に変化していくのでしょうか?がくちょうが考えるアフターコロナの世界観についてお聞きしたいです。

という視聴者さんからの質問がありました。

それに対して、がくちょうから興味深い回答があったので記事にしました。

  • 今後、社会がどうなっていくのか気になる
  • アフターコロナに備えたい!

なんて人はぜひ読んでみてください。

本日の質問「がくちょうが考えるアフターコロナの世界観について教えてください。」

がくちょうの回答はここから▼

アフターコロナは、僕が普段から言ってる通り、オンライン to オフラインに変わります。持続可能な社会に向かっていく可能性もありますが、人間は一度立ち止まらないといけないんでしょうね。今まで無茶苦茶なスピードで開発を続けてきましたから。行き詰まった時にちょうどコロナが発生したことで、人間が自分たちを見つめ直すきっかけになるでしょう。その時に大事なことは、ムダなものと本当に必要なものを分けていくことなんですね。

僕がずっと言っているように、学校教育などの環境はオンラインのほうがいいんです。なぜかというと、世界中から気の合う人たち同士で集まったほうが、効率が良いからですね。
皆さん、学生時代どんな人と仲良くなったか思い出してください。偶然、通った近所の学校の、自分と出席番号が近い人ですよね。仲の良い友達は、だいたい苗字の五十音が近い人ですから。僕だったら、鳥井ですからツルタくんとか、タチカワくんとか、ナカガワくんとか、タ行かナ行ばっかりなんですね。

僕が言いたいのは「そんな社会おかしいだろ」ってことですよ。「苗字の五十音が近い人としか仲良くなれない世の中でいいの?」と言っていたわけです。だから、オンライン化したんです。ファーストペンギン村を通して、世界中の人たちと繋がれるようにしました。先に仲良くなってから、その後で結婚したり、一緒に住んだりしたらいいじゃないですか。「そのほうがいいじゃん」ということで、オンライン化したわけです。
そんな感じで、これから数年で「このほうがいいじゃん」が見つかります。それは、もうしょうがないことです。そして、逆転現象でオフラインでしかできないことも発見されて、より整理されていくということですね。以上。


次のページでは、

9割の人が間違っている「フリーランスの始め方」

についてご紹介しています。

私は2009年にリクルートに入社して以来、10年以上にわたって「自由な働き方」を推進するための事業を行ってきました。そして、過去1000人以上の方の独立支援をしてきた経験から、自分でビジネスを始めてフリーランスになろうとする方のほとんどが「ある失敗パターン」に当てはまることに気づきました。

今回、それらの失敗パターンや成功の法則について、正解率1割以下のクイズ形式にしてご紹介します。

おそらく、これを読んでいるあなたも正解できないでしょう。

私が10年以上かけて研究と実践を繰り返して形にしたノウハウを特別に次のページで無料公開しています。

次ページ>>「頭の良い人ほどなぜかハマってしまうフリーランスの失敗パターンとは?」

9割の人が間違える「3つのクイズ」に、あなたは正解できるでしょうか?

ぜひ試してみてください。
タイトルとURLをコピーしました