ブログを利用して広告費をかけずに継続的に見込み客を集める方法

起業家が育つコミュニティをやってます↓↓

見込み客を集めるためのブログ構築

おはようございます。

ブロガー起業家のトリイです。

私は「ビジネスやるならブログをやれ」とずーーーっと馬鹿みたいに繰り返していますが、何でそんなにバカみたいにオウムみたいにずーーっと同じ事を言ってるのかというと、ビジネスにとって一番大切なのは「安定した集客」だと思っているからです。

「安定した集客」というのは、「毎月ぶれずに同じ数が集まること」という客数の安定と、「こちらがかけるコストが一定」という集客コストの安定が保てるということを意味しています。

自分のビジネスがぎりぎり回るレベルでも構わないので、この安定した集客をいかに早い段階で構築できるかがビジネスの存続を決めます。

それを素人でも簡単に実現できる唯一の方法が「集客ブログを作ること」です。

(ただし、自社ドメインで、ですよ。その辺はこちらの記事「お金を稼いでいく仕組みを作るために知っておきたいブログ運営の基礎知識に書いてますので是非どうぞ。)

というわけで、

「自分の華麗なる日常生活を発表する場所」としてのブログではなく、

「ビジネスを安定させるためのインフラ」としてのブログの作り方に興味がある人は続きを読んでください。

ブログは出口を決めるところから

ブログで一番大切なのは出口を決めることです。

これはつまり、ブログを読んだ人がどういった気持ちになって、どういった行動を取ってくれるのかを決めるということです。

これが決まっていないのにブログを運営しても無駄の垂れ流しなので、今すぐ辞めたほうがいいですね。

今すぐ、「このブログを読んで●●な気持ちになりました。」という読者の感想をイメージして設定しましょう。

そして、ブログを読んだ読者の行動に関しては「リストの取得」に絞るべきです。

リストというのは顧客情報のことで、これが自分のビジネスの見込み客数であり、アプローチ先になります。ビジネスの安定はリストの数だと言っても過言ではありません。

ブログから取れるリストというのは「メルマガ登録」か、「SNSでのフォロー」の2つです。この2点を出口に設定するわけです。

つまり、ブログの出口というのは

読んだ人が●●●●な気持ちになって、顧客情報を●●の方法で登録する

という形が一般的になります。

次は入り口をつくる話

これが決まれば、次に入り口を作っていく作業です。

ブログの入り口とはつまり、個別でUPしていく記事になります。

スモールビジネスを回すという目的なら、最低でも60記事~80記事くらいは必要かなと感じています。

これは、

そもそもそれくらいの記事数を書かなきゃ記事の書き方がうまくならんで!

1つのビジネスで紹介できるノウハウは、最低でもそれくらいはあるやろ!

SEOという観点で、入り口の数がそれくらいあれば十分なアクセスは作れるんちゃうか!

ってな感じです。

当然、出口に向かっていくための入り口ですから、先ほど出口で設定した読者の感想や行動が生まれるような記事にしなければいけません。

もっと情報が欲しい!と思ってもらえるよう、変な出し惜しみをせずに情報を提供することが大切。

あと、ちゃんと出口のメリットを伝えるのも大切です。記事の一番下のところに、しっかり登録するメリットなどを記入して強く訴求する。

 

とにかく、

個別の記事は出口にむかうための入り口を作ってるんだ

という意識を持つことが大切です。

最後に経由地点を作る話

最後に、ブログの中を巡回させるための経由地点を作ります。

これは、入り口から出口までをスムーズに運ぶためのサポートを作るってことです。

先ほど設定したブログの出口=ゴールは、こちらが勝手に決めたものですよね。

でも、ブログにやってきた人は入り口から入って来てますから、入り口の記事が目的です。

こっちの出口なんか知ったこっちゃないです。

だから、普通の人は目的の記事を読んだら帰っちゃいますから。ばいちゃ~ってなります。

そこを、出口まで引っ張っていくための仕組みが必要ってことですね。

つい出来ゴコロで迷い込んでしまった変なブログで、あれよあれよと誘導されていったら、知らぬ間に個人情報を渡してしまったの、、、、、

ID-10072773

 

 

という形に持ち込めたら最高です。

 

、、、、、、

 

一見、最低ですが。

 

まぁいいでしょう。ビジネスとしては最高です。

 

で、これはどうやるのかというと。

人気の入り口を見つけて、そこにまとめページへの誘導を仕込む

みたいなことをやります。

正直、入り口の記事を完璧にコントロールするのは無理です。SEOもある程度狙ってできますが、予想と違うページが人気になったり上位表示されたりなんてことはしょっちゅうあります。

だから、自分のブログでいったいどの記事が入り口になってるのかをチェックして、そのページに「まとめページ」のようなブログを巡回させるためのリンクを仕込むと。

で、そのページに進んだあと、違う記事に飛んでいって、その後メルマガ登録ページに向かい、、、、みたいな出口までのルートをこちらから作ってあげる感じですね。

こうやってできた「入り口⇒出口の黄金ルート」がブログの中の資産になります。

ブログなんてのは、いくら作ってもこの「黄金ルート」がなければゴミと一緒です。

過去記事の見直しや、訪問者の動きを丁寧に見ていって調整するのが大事なんですね。

それができないなら、今すぐ辞めましょう。無駄なんで。

まとめ

というわけで、

出口の感想と行動の設定⇒出口を意識した入り口をポコポコ作っていく⇒黄金ルートを導く経由地点を作る

という順でブログを構築していくと、安定した集客を生み出すことが可能という話が分かりましたでしょうか?

こうやって入り口⇒中継⇒出口を常に意識して作っていくと、ブログは簡単に毎月100名とか200名の見込み客を集め続けるインフラになります。

これぞブログの素晴らしさよ、、、、ああ今日もありがとう僕のブログ。

 

人間なんてのはほんと働かないし、すぐサボるし、そのくせ要求は色々してくるし、問題は起こすし、採用に時間と金がかかるし、

経営資源としてはクズですよクズ。

その分、システムは放っておいても24時間働いてくれるし、何も要求はしないし、作るのにお金もかからない、、、、

システムを愛しています!もう、サーバーと結婚しよう!!

という感じです。

 

さて、では今日も言い過ぎた感じがありますが、賛否両論の「賛」だけ受け付けます。

それではみなさん、良い一日を!

 

【最後まで読んでくれたあなたにプレゼント】

あなたは新しいビジネスを始めたいと思った時に、どういった手順を踏んでいますか?

私はこれまで自身でも4社の事業の立ち上げを行い、コンサルティングやセミナーを通じて1000名以上の方に「新規事業の立ち上げ」についてのアドバイスを行ってきました。

それらの経験で分かったことは、

● うまくいく人は「たった1日」で新サービスをリリースしている

● うまくいかない人は「何か月も何年も」かかってしまう

という両極端な事実です。

この原因は「取り組み方」の違いです。

成功者とそれ以外の人では、取り組み方が180度全く反対だと言ってもいい。

そして大多数の人が、間違った取り組み方によって何年も時間を無駄にしています。

そこでこのメール講座では、成功者が実践している

「たった1日でゼロから新規事業をリリースする方法」

について、7通の特別なメールで解説しました。

● 自分でビジネスを生み出せるようになりたい
● たった1日で新ビジネスをリリースする方法が知りたい

という方は、是非下記フォームに今すぐ受け取れるメールアドレスを入力してください。


 メール講座「たった1日でゼロから新規事業をリリースする方法」
   メールアドレス:

 

過去の講座受講者からの感想はこちらです↓↓