ビジネスブログを開設してWEBで注文をもらうために行うべき9つの手順

たった”1記事”書いただけで54,000円の報酬が発生した奇跡のアフィリエイトサービス「PVモンスター」を運営しています。誰もが「好きなことについて記事を書くだけ」で食べていける社会にすれば、地域活性も女性の活躍も全部解決する!と信じて、ガチで頑張っています。是非、あなたもクリエイターとして無料登録してみてください。
The following two tabs change content below.

トリイ ケンゴ

渋谷でITベンチャーを経営しているトリです。メルマガ読者8000名とブログ読者15万人に向けて、今日も元気にツバを吐きかけております。クラウドソーシングサービスPVモンスターと、オンラインサロントリイくんのマーケティング実践大学を運営しています。毎日定時帰りで3匹のコトリを育てています。ブログは趣味ですので責任を持った発言をしていません。

トリイくん_背景色あり_丸抜きおはようございます。

トリイくんです。

自社ブログをビジネス用に立ち上げて、それを軸にWEBから問い合わせを発生させていきたい

と考えた時に、実行していくべき手順があるのでまとめてみました。

参考にできるサイトも引用を載せるので、是非勉強してください。

ブログ運営をしよう!と決めてから実施するべき9つの手順

1、ブログの効果的運営方法を研究&運営目的を決定する

まずは日記やコミュニケーションの手段としてのブログではなく、人を集めてお問い合わせを発生させるようなブログ運営にしなければいけません。

ほとんどのブログは、このスタンスがしっかりと取れていないために、告知なのか自己紹介なのかファンとの交流なのか目的がぶれたままのブログ運営となってしまってます。

注文のお問い合わせを生みまくるブログの作り方「4つのポイント」

こちらにどのような記事を更新していけば良いのかについて書いているため、まずは参考に読んでみてください。

ビジネスブログと一般的なブログは全く運営のスタンスが違います。

それを明確に理解していないと、どれだけ時間とコストをかけても効果は全く出ません。

最初にそれをスタッフで共有して、意識を固めることが重要です。

2、自社ドメイン、レンタルサーバーを契約しよう

よくアメブロなどでビジネスブログを構築している方とかもいますけど、そろそろしっかり自社ドメインでメディアを持ったほうがいいです。

ドメインというのは「WEB上の住所」みたいなもので、このブログでいうと「toriikengo.com」という住所を取得して、WEB上の土地であるサーバーと紐つけています。

で、その住所の上に記事っていう家を建てていると考えてください。

それを例えばアメブロのような無料サービスでやっている限り、これは土地も住所も家もぜーーーんぶアメブロ(というかサイバーエージェント)さんの所有物ということになります。

で、その結果彼らがブログサービス廃止しました~とか、あなたのブログは規約違反だから消しますよ~とか言い出しても、何もいえません。

だって居候だからです。

居候ってことは、「コボちゃんに出てくるたけおおじさん」ってことです。急に出て行って!って言われても何も言う権利ないですよね。

その点、自社ドメインさえあれば、サーバーを変えようが記事をいじろうが、ドメイン=住所が由緒正しいものであればgoogle先生にずっと優遇してもらえます。世田谷ブランドみたいなもんです。住所がブランドになっていく。WEB上では、古いドメインほど検索には有利です。ページの権威は運営すればするほど上がっていきます。

実際に僕の友人もアメブロで3回ブログごと削除されています。そのたびに、ドメインがゼロから作り直すんですよね。記事がバックアップ取れてるからいいや、って話じゃないんですよ。大事なのはドメインなんです。

しょっちゅう「引っ越しました」ってはがきを送ってくる人がいたら、もう家を訪問するのがおっくうになりますよね?

そういうことです。

もちろん、口コミでも紹介されにくくなるし、リピーターも全然増えませんよね。だから、まずは自社ドメインですよ。とにかく取る。そしてそれを長く使う。これ基本です。

自社ドメインの取得は、お名前.comなどでさくっと取得できます。1,000円以下で取得できるものがほとんどなので、全然コストかかりませんから必ずまずは自社ドメインを取りましょう。

サーバーは色々なレンタルサーバーがあるが、比較サイトなどが充実しているから参考にするといいと思います。

3、ブログコンテンツの方向性決定

自社ドメインとかサーバーとか準備できたら、書いていく内容も決めないといけません。

これは、「自社(自分)は何の専門家になるか?」という視点で考えると良いでしょう。

この時に、当然自分や自社のビジネスに関係する内容を書いていくことにはなるんですが、忘れてはいけないのは「自分(もしくはライター)が興味のある」ことをテーマにすることと、「問題意識とメッセージを大切にすること」です。

基本的にメディアは継続して発信をするものなので、自分(もしくはライター)が興味を持って色々と調べたり追求したりしても「飽きない」ものにしたほうがいいです。つまり、好きなこととか面白いと感じることですね。

書き手の熱意は必ず記事に現れますから、興味のないことを書くと絶対に良い結果につながりません。

例えばこのブログでは、ビジネスモデルや起業について、そしてWEBマーケティング全般について書いています。

これは単純に自社のビジネスモデルがその領域を扱っているからですが、書き手である自分が好きなテーマだからトラフィックが伸びているという要素も非常に大きいです。

そして、問題意識とメッセージ。

これについては、こちらの記事に丁寧に書いてますのでぜひ読んでください。

コンテンツマーケティングの設計に最も重要なものは愛と問題とメッセージだ

四、運営をルーティンワークに落とし込み

ブログが続かないパターンというのは、基本的にこの運営がルーティン作業に落とせていないのが原因です。

つまり、何時に更新するとか、更新を続けるためにどこから情報を持ってくるとか、そういった環境整備ができていません。

毎日気持ちを奮い立たせて頑張ろうとすると必ず挫折して中途半端なブログの残骸が残ることになりますので、最初に頑張らなくても続くような環境を整えるのに全力投球するべきです。

アクセスの伸びるブログ作りを継続するためにやるべきこと

ブログで情報発信して影響力を伸ばすために必要な準備

これらの記事にその辺について書いています。

五、wordpressのインストール&テーマの導入

それから、自社にワードプレスを実際に導入します。

最近のレンタルサーバーはほぼワードプレスの自動インストール機能を提供しているので、マニュアルにしたがってやれば5秒で終わりますよ。

で、ワードプレスはめっちゃ嬉しいのが「テーマ」の機能ですよね。素敵なデザインも機能もぜーーーんぶ外注でさらっと導入できます。

正直、デフォルトで勝負するよりはマジで有料でも購入したほうがいいですよ。

あと、mythemeshop←こちらのサイトとかでは、おしゃれで機能的なテーマとかを無料で配っています。

有料でも4000円とかで買えるし、やっぱりサポートとか機能も含めるとめっちゃ有料テーマはいい買い物なので、そのぐらいなら払ってもいいぜ!という人はThemeforestさんとかオススメ。

SEOに強くて使いやすいと定評のある日本語の無料テーマでいうと、

STINGER5 – WordPressのはじめ方や使い方

enjilog先生の作っているstingerシリーズなんかは定番です。

あとこのブログは

Simplicity | 内部SEO施策済みのシンプルな無料Wordpressテーマ

simplicityというテーマを利用させていただいてます。ミニマムな感じが素敵です。

六、ブログタイトルの考案

ブログタイトルは、正直いきなり固めなくてもいいかもしれません。

アクセスが伸びすぎないうちにしっかり決定すればいいので、最初は適当に決めます。で、他のサイトとかからパクればOK。僕も最初とは違うブログタイトルに変えていってます。

ちなみにプロブロガーとして有名なイケダハヤト先生なんかも、かなりの規模になってからブログタイトル変えたりしていましたが、あまり影響無かったらしいです。

イケダハヤトは高知県に移住します。ブログタイトルを変えました→ : まだ東京で消耗してるの?

七、ソーシャルメディアとの連動

ソーシャルメディアでシェアしやすいように、シェアボタンを設置しましょう。

ただ、最近のワードプレスのテーマは最初からシェアボタンを設置してくれているケースも多いです。

変なプラグイン入れるよりは、最初から設置してくれているテーマを探す方が良いかもしれません。

八、サイトの高速化処置とかセキュリティ処置とか

これらは、基本的にプラグインで簡単にできます。

キャッシュ系のプラグイン入れたり、バックアップとセキュリティ強化用のプラグイン入れたり。

詳しくはバズ部様のこの記事に情報が盛りだくさんで載っています。

ただ、キャッシュとかバックアップもろもろはテーマとの相性とかもありますし、知識ゼロなら自分であんまりプラグイン入れすぎたりしないほうがいいです。結構危険。

九、googleアナリティクス導入

言わずとしれた僕らのアナリティクスです。とりあえず導入しときましょう。</head>の直前にトラッキングコードをぶち込みます。

詳しくはこちらのサイトに詳細が書いてくれています。

こんな感じですかね。

とりあえずこれくらいやれば、ビジネス向けのインフラ整備はある程度完了します。

細かい表示の設定とかは、日々やっていけば良いわけですね。いきなり完璧を求めないほうがいいです。

あとは基本は、ルーティンに従ってコンテンツを更新していくだけ。

コンテンツの更新に関しては、

ビジネスを10倍加速させるためのブログマーケティング戦略について

ビジネスに繋げるブログ記事の書き方2つのポイント

などの記事を参考にしてもらえると、効果的にアクセスとお問い合わせを増やすための記事更新ができるはず。

このインフラ構築には、将来的に見てものすごく価値があります。もう、ものすごく。

正直アメブロのほうが楽だと思うかもしれないですが、ビジネスは長期的に効果が上がっていくものに時間とお金を使うのが基本です。

アメブロはその基本から全然外れていますね。

仕組みを作るために知っておきたいブログ運営の基礎知識

こちらの記事にもその理由などを書いてみたので、是非参考にしてください。

というわけで、WEBから問い合わせを生むためのビジネスブログを構築するために最低限必要かなと思う9つの手順について書きました。

是非、効果の出るブログ運営を目指して頑張ってくださいね。

「長期的に効果が上がっていくものに投資する」というお話のついでですが、弊社で運営している「たった1記事で継続報酬が発生するアフィリエイトサービス PVモンスター」では、企業のブログ記事を代わりに書いてあげて、その記事がアクセスを稼ぎ続ける限り継続して報酬が発生するシステムになっています。

普通は「クラウドソーシング」などで記事を書くと、1記事いくらで買い取られてしまいますが、PVモンスターなら、書けば書くほど「座布団が積みあがる」ように報酬が積みあがっていきます。

登録クリエイターさんからいただいた声でも、「まるで印税収入みたい」という風に表現いただいています。

もし、ブログ記事を書くのが得意、文章で食べていきたい!という気持ちがあるなら、是非こちらのページのお客様の声を読んてみてください。

↓↓

PVモンスターで稼いでいるクリエイターさんの声をご紹介しています

===最後まで読んでくれたあなたにプレゼント===

あなたは新しいビジネスを始めたいと思った時に、どういった手順を踏んでいますか?

私はこれまで自身でも4社の事業の立ち上げを行い、コンサルティングやセミナーを通じて1000名以上の方に「新規事業の立ち上げ」についてのアドバイスを行ってきました。

それらの経験で分かったことは、

● うまくいく人は「たった1日」で新サービスをリリースしている

● うまくいかない人は「何か月も何年も」かかってしまう

という両極端な事実です。

この原因は「取り組み方」の違いです。

成功者とそれ以外の人では、取り組み方が180度全く反対だと言ってもいい。

そして大多数の人が、間違った取り組み方によって何年も時間を無駄にしています。

そこでこのメール講座では、成功者が実践している

「たった1日でゼロから新規事業をリリースする方法」

について、7通の特別なメールで解説しました。

● 自分でビジネスを生み出せるようになりたい
● たった1日で新ビジネスをリリースする方法が知りたい

という方は、是非下記フォームに今すぐ受け取れるメールアドレスを入力してください。


 メール講座「たった1日でゼロから新規事業をリリースする方法」
   メールアドレス:

 

過去の講座受講者からの感想はこちらです↓↓

きっと誰かの役に立ちます

いつもシェアしていただいてありがとうございます。これからも「ふっと笑えて役に立つ」ような記事の配信頑張ります。今日も↓のボタンからシェアしてください。

著者をフォローするだけで毎日が楽しくなります↓↓

あなたに似た人が読んでいるおすすめ記事ランキングBEST5がこちら↓↓