起業したら仕事が楽しくなりますか?

起業家が育つコミュニティをやってます↓↓

この記事は、「トリイくんの夜な夜なRADIO」の内容を書き起こしたものです。

ノンカット未編集の音源はこちらで聞けます。是非音声もどうぞ!

はい、では今日も始めたいと思います。

とりい君のワンポイントアドバイスコーナー。

今日の質問はですね、

起業したら、仕事が楽しくなりますか?

っていう質問をいただいております。

起業したら仕事が楽しくなるのか?

これよくもらうんですね。

ご質問いただいてる方は、仕事が多分全然楽しくなくて、起業したいというよりは、今の仕事が楽しくないから、何か他のことをしたいみたいな状況だと思うんですけども。

例えば、僕が楽しそうに見えるんですかね。とかで、起業したら、自分も仕事が楽しいと思えるようになりますか?とか、楽しく働けますかとかいう風に質問頂くことって結構よくあります。

ということで、今日のワンポイントアドバイス。

実は

起業家は、ポジティブ&楽しそうにせざるを得ない

ということを、お伝えしとこうと思います。

起業家はポジティブな人が多い

どういうことかと言うと、例えば最近だとフェイスブックとかで、起業してる人の情報とか、その人が発信してる内容とかに触れることって、できやすくなってると思うんですよね。

なので、本当に、ソーシャルメディアが流行る前よりは、格段にその起業家の人とかにも触れ合いやすくなってるんじゃないかなと。

普通に会社員やってて、全然自分は起業していない状況でもですよ、情報は得やすいと思うんですけど、そういう所で見る、実際に起業してる人って、本当にいいことしか書かなかったりとか、楽しいように見えるケースがやっぱ多いんです。

けど、さっき言ったように、そもそも、起業するような人はすごいポジティブなんですよ。

なので、大体うまくいってる人っていうのは、悪いことすぐ忘れますね。

もしくは、悪いことあっても、なんか良いように解釈、都合のよいように解釈して、なんかなかったことのように済ませれちゃうような、もはや才能みたいなものがあると。

そういう本当にポジティブな人が多いので、あんまり悪いの出てこないんですね、そもそも、起業するような人からは。

ずっとネガティブなことばっかり言ってるような人、大体起業しませんので、起業家が発信してるような場所見ちゃうと、すごい楽しそうに見えちゃう。

これが一つ目の罠です。

起業家は楽しそうにせざるを得ない

って言うのと、もう一つあって、起業家っていうのは、そもそもビジネスやっていくっていう話になると、あまりマイナスなこと書けない。

当たり前なんですけど、例えば、どこかからご出資いただいて協力していただいてる方がいるとか、もしくは、もちろんお客さんもいますし、従業員もいたりとか、どんどん責任っていうのは、増えていく訳ですけども。

そういう環境の中で、なんか楽しくなさそうに仕事するなんていうことは、そもそももう不可能な訳で、否が応でも楽しそうに見せてる訳ですよね。

本音は楽しくなくても、常に楽しそうにせざるを得ませんみたいな感じになってきますので、そういう起業家と呼ばれるような人達の発信を見ちゃうと、どうしても

「仕事、すごい楽しいんだろうな」

みたいに見えますわ。

これあえて、見えます、見えますって、何回も言ってるのは、実質は、裏側色々あるよっていう話だからですね。

例えば経営者の方のご相談を受けたりすると、表向きすごいうまくいってそうに見えてた人が実はすごい悩んでるとかって、しこたまありましたし、ってか、多分9割9分ぐらいは、裏側は、大体悩んでますよね。

で、もう疲れてたり、しんどくなってたり、辞めたかったリみたいなケースが、結構な確率であります。

でも、そういう人って、すごいやっぱり表向きは良く見えてますね。楽しそうに見えたりするケースがほとんどなんで。

だから、実際に今自分は会社員で雇われていて、起業したら仕事が楽しくなって、問題が解決するんじゃないか、毎日が楽しくなるんじゃないかみたいな風に思ってる人はですね。

起業家っていうのは、そういう二つの、「ポジティブ」でかつ、「楽しそうにせざるを得ない」っていう条件があるっていうのを、ぜひ覚えておいて欲しいかなと思います。

そういう眼鏡をかけて、世の中を見て欲しいかなという事ですね。はい。

リアルで会ってみよう!

というわけで、今日のワンポイントアクションですが、ぜひですね、

リアルで会ってみよう

ということをお伝えしたいと思います。

やっぱりオンラインで発信するみたいな、例えば、僕のフェイスブックのフォロワーさんとかも、もしかしたら、自分より先に起業してる人の情報を取りたいみたいな意味で、僕のブログ読んでもらったりとかしてる人多いのかもしれないんですけども。

そういう人も、ぜひリアルで会ってみてください。

ぶっちゃけほんと、どんどん公の場所では言えない内容が増えていく訳ですから、もう少なくとも、フェイスブックやツイッターだとか、そんな場所で、本当の話なんか誰も言わなくなっていくんで。

だからぜひリアルで会いましょう。

例えば、普通に会社に就職する時も、OBに会ってみるとほぼ分かりますから。OB訪問とかありますよね、学生とかの時も。

そういう実際に働いている人とか、そこで働いていた人とか、そういう人に直接やっぱり会って、会社説明会の合同の公式の場じゃなくてですね、クローズドの場所で、一対一でお茶するとか、飲みに行くとかですね、そういうことしたら、大体どんな会社か分かりますんで。

だから起業目指してる人もですね、ぜひリアルで会って、録音機もカメラもない場所で実際に、色んな話聞いてもらう経験をちょっとしてみてもらえたらなと思います。

っていうことで、とりい君の今日のワンポイントアドバイスでした。

ぜひ参考にしてください。

【最後まで読んでくれたあなたにプレゼント】

あなたは新しいビジネスを始めたいと思った時に、どういった手順を踏んでいますか?

私はこれまで自身でも4社の事業の立ち上げを行い、コンサルティングやセミナーを通じて1000名以上の方に「新規事業の立ち上げ」についてのアドバイスを行ってきました。

それらの経験で分かったことは、

● うまくいく人は「たった1日」で新サービスをリリースしている

● うまくいかない人は「何か月も何年も」かかってしまう

という両極端な事実です。

この原因は「取り組み方」の違いです。

成功者とそれ以外の人では、取り組み方が180度全く反対だと言ってもいい。

そして大多数の人が、間違った取り組み方によって何年も時間を無駄にしています。

そこでこのメール講座では、成功者が実践している

「たった1日でゼロから新規事業をリリースする方法」

について、7通の特別なメールで解説しました。

● 自分でビジネスを生み出せるようになりたい
● たった1日で新ビジネスをリリースする方法が知りたい

という方は、是非下記フォームに今すぐ受け取れるメールアドレスを入力してください。


 メール講座「たった1日でゼロから新規事業をリリースする方法」
   メールアドレス:

 

過去の講座受講者からの感想はこちらです↓↓