起業したい気持ちだけ先行して、やりたいことやアイデアはありません。こんな私でも成功できますか?

たった”1記事”書いただけで54,000円の報酬が発生した奇跡のアフィリエイトサービス「PVモンスター」を運営しています。誰もが「好きなことについて記事を書くだけ」で食べていける社会にすれば、地域活性も女性の活躍も全部解決する!と信じて、ガチで頑張っています。是非、あなたもクリエイターとして無料登録してみてください。
The following two tabs change content below.

トリイ ケンゴ

渋谷でITベンチャーを経営しているトリです。メルマガ読者7000名とブログ読者15万人に向けて、今日も元気にツバを吐きかけております。業界初の「成果報酬でコンテンツ制作を外注」できちゃうクラウドソーシングサービスPVモンスター(ご利用企業数200社突破!!ありがとうございます!!)を運営しています。毎日定時帰りで3匹のコトリを育てています。ブログは趣味ですので責任を持った発言をしていません。

この記事は、「トリイくんの夜な夜なRADIO」の内容を書き起こしたものです。

ノンカット未編集の音源はこちらで聞けます。是非音声もどうぞ!

とりい君の夜な夜なレディオ。

始まりました。

こんばんは。とりい君です。

ポケモンGO、いきなりなんですけど、ポケモンGO プラスが出たという噂でもちきり。

あ、これは僕が勝手にもちきりなんですけども、ポケモンGOみなさんやってるか分かりませんが、僕はやってまして。

それはもう大変やってまして、今まで移動中には大体ソーシャルメディア見たりとか、フェイスブック見たり、ツイッター見たりと、移動時間には情報収集も兼ねてその2つをチェックするみたいなことやってました。

でも最近は移動中は常にポケモンGOをしてるという感じでですね、実際に、フェイスブックとか全く見なくなりましたね。

本当に見なくなりました。

ほんで改めて2ヶ月ぶりくらいにフェイスブック見たりとか、ツイッター見たりしたらですね、ほんまくだらんなということがなんとなく分かりました。

薄々ね、段々「人が何言ってるか」なんてどうでもいいなっていう気持ちになってたんですけども、より2ヶ月離れてですね、久々に見たら、もう本当にどうでもいいと。

人の情報とか、そんなのは自分の人生にあまり影響ないですな。

ということで、ポケモンGOプラスっていうのは、ウェアラブルデバイスらしいですね。

今ポケモンGOってスマホを起動しとかないといけないけども、そのスリープ状態になった時にも、なんかポケモンが取れるとか、なんだとか、色々噂だけですけど、ええなと。

ポケモンGOプラス完売してましたから、アップルウォッチ全然振るわなかったのに、ポケモンGOプラスは完売するんかいと、値段が全然違いますけど、3500円らしいんで、全然違いますけど、改めてコンテンツパワーってすごいなと思いますよね。

やっぱりハードウェア、もちろん両方大事なんですけど、やっぱりソフトウェアとか、やっぱソフトがないと、やっぱりハードも振るわないですね。

逆に、ソフトが爆発したら、ハードも一緒に売れると。

昔僕も、モンハンやりたいがために3DSを買いなおすみたいなことがありましたけど、あれもソフトがね、よかったら、ハードも引っ張って売れるということだと思いますけど。

いやーとにかく欲しいなということで、まだ手に入らん、ダフ屋が買い占めてるらしいんで、ネットでも3万円くらいになってるらしいんでですね。

ほんと、そういうやらしいことやる人がいますよね。そういう隙間で、金稼ごうとする人がいるということなんですけど、それでも成り立ってしまってるというのがよくないんですけどね。いつか手に入れたいなと思ってます。

起業したいけどネタがありません

さて、今日のワンポイントアドバイスですね。

今日ご質問いただいてる内容です。

「とにかく起業したいんですけども、何をやるかがまだ決まってません。今から頑張って探してます。」

というですね、ご質問というよりは、ご相談の一部なんですけども、そういう方がいらっしゃるということですね。

よくいますよね。ちょうど今日もツイッターで、大学1年生の子が4か月で大学に意味を感じないから、辞めて起業するとかいう記事がなんかプチ炎上してるとかで、僕の周りでは、ちょっとざわついてましたけど。

先に「起業したい」みたいな気持ちだけが来るケースって、意外とあると思うんですよね。僕もそうだったかな、僕もそうだったので。意外といますよね。

だから、起業って言うと、なんか昔はやりたいことがあってとか、なんか大きい野望とかビジョンがあって、それ実現するために起業っていう手段があるっていうことなんですけど、そういう風に思ってたんですけどね。

でも、実際には、「起業が目的になってる」というか、「とにかく起業をしたい」っていうのが先にきてて、でも、実際に何やるかとかは何も決まってないみたいな人って意外と多いかなと思います。

そういう方に向けてということで、今日のワンポイントアドバイスはですね、

実は、

起業家は2回目以降で当ててるケースが多いよ

ということをですね、お伝えしようかなと思います。

実はかなりの起業家は2回目以降で当ててる

たくさんの起業で成功した人とかが、なんかインタビューで喋ってるとか、なんかメディアに載ってるとか、色々あると思うんですけども、そういういわゆるうまくいった風に見える起業家っていうのがですね、みんなが知らないだけで、実は結構2回目以降のケースが多いです。

これは自分もやったんで分かりますし、周りのリクルートの時の友達とかも結構起業してる奴多いんでですね、話も聞きますし、色々見てるんですけども、やっぱり一発目でうまくいってる人の方が圧倒的に少ないかなっていうぐらいですね。

具体的にもちろん統計が云々というわけではないんですが、意外と一回目の失敗のことみんな言わないんで、別に隠してるわけじゃないんですけど、わざわざ言わないんで、うまくいった時に、あの人一発でうまくいったんやろって、みんな思いがちなんですよ。

でも、ほとんどの人は裏側探すと、「もう一社前にやってました」とか、「前身のサービスがあって、いわゆる手前のちょっとした関連事業があって、そこの派生でこの事業やりました」とか、もう「完全に一社丸々失敗した後、もう一社目で、リトライしたんです」とかですね、裏側はそういうのが多いです。

なので、何が言いたいかというとですね、とにかく起業したいけど、何をやるか決まりませんと言って、ずっと停滞しちゃうのはすごくやっぱり良くないことだと思ってます。

実際にやってみたらいいと思うんですね。なんでもいいんで。

一番お金かからなくて、すぐできるって言ったら、広告の運用代行とかですね、免許いりますけど、人材系のビジネスとか、コンサルタントとかも、ちょっとコンサルって言うと、戦略コンサルとかあんま最初無理なんで、ちょっとアドバイザーとかですね。

コーチとか、カウンセラーとか、その辺も特別な国の資格とかいらないので、身一つでできるとか、とにかく何でもいいんです。

もうやった方が早いということですね。

そういうのをやると、見えてくるんですよね。その業界とか、なんかどっかに入った時に、そのお客さんの課題がもっとあるなとか、その業界ってこういう問題あるなとか、自分はもうちょっとこっちの方にいきたいかなとかですね、本当に色んなことっていうのが、「やると見えてくる」んですけど、「やらないといつまでも見えない」んです。

これ、やる前から色々見通せると思いがちなんですけど、実際、本当にやらないと絶対に分からないです。

特に、お客さんの課題とか、業界の問題とかは、本当に深く入って初めて分かることっていうのが、たくさんあります。

なので、最初ちょっと興味なかろうが、自分ですごくモチベーションが沸いてくる領域じゃなかろうが、やってみたほうがいい。

「全くやりたくないこと」はやらない方がいいんですけど、ちょっとでもやってもいいかなぐらい思ったら、とにかく一発やった方がいいですね。

もう人の全く同じことをやってもいいんです、起業っていうのは。全く同じことをやって、営業力で勝負しても、一定の売上までいくわけですから、とにかくそれで一回目やると。

ほんで一回目やって、その教訓とか、失敗とか、業界の知識とか、そういうのを活かして、二回目、三回目でやってですね、そこでやっぱり大当たりして、成功者って呼ばれる人になってる人っていうのかなりやっぱり多いかなっていう風に思います。

なので、外から見てると、それ気づかないで、結構最初からばしっと決めないといけないって思ってる人結構多いんで、そうじゃないよということですね。

ほとんどの人がやっぱり一回目なんかしらやってて、二回目、三回目以降でうまくいってるというのを、ぜひ知っといてほしいかなと。

今日のワンポイントアクション

ですから、最初はあまりかっちり考えんとですね、最後えいやと進んでみるのも、結果としては、大変意義のあることだと思いますんで。

当然リスク取り過ぎて、大怪我して、怪我を治すのに20年かかったとか、例えば、大型の借金とかだと、そういうことなる可能性もあると思うんで、そういうことにならないようにリスクヘッジはしないと駄目だと思います。

だからこそ、リスクヘッジする方法、僕もずっと発信してると思うんですよね。MVPやるとか、セールスレターで一回検証しにいくとか、そうやってリスクヘッジして、お金稼ぎにいく方法なんて山ほどあります。

さっき言った、例えば、広告の運用代行とか、コンサルタントとか、人材紹介とか、そういう系ですね。あと代理店とか、営業代理店とか、そういういわゆる仕入れのリスクがほぼないっていうビジネスって結構探せばあるんで。

まぁ始めやすい分、逆に言うと、独自の技術とかも発揮しにくいので、完全な営業力勝負にはなりますが、それやってる中で、また違う光が見えてくるっていうのも絶対あるので。

ですから、勢いで何かしら会社創っちゃって、法人登記してですね。社長って名乗って、名刺作って、何かしら、なんでもいいからやるみたいなね。そんな動き方も、時にはすごく必要かなと思います。

そんな話でした。

ぜひ同じような状況で迷ってる人は参考にしてもらえたらと思います。

===記事を読んでくれたあなたにプレゼント↓↓===

起業する際に最も難しいのが、
「素晴らしいビジネスモデルを生み出す」ことです。

あなたも、起業や副業を始めようとした時に

●そもそも何をやればいいのか分からない
●何となくプランは思いつくんだけど儲かりそうな匂いがしない
●いいプランがあるんだけど、ニーズがあるのか確信が持てない

という状況になっていませんか?

そんなあなたのために、過去1000名以上の方にアドバイスを行ってきたノウハウを全て凝縮して、

「理想的なビジネスモデルを素早く開発する」

ための方法を7つのステップにまとめました。

過去6000名以上が受講し、130名以上の方に大絶賛いただいた人気オンライン講座の最新版です。下のフォームに「今すぐ受け取れるメールアドレス」を入力し、受講をしてください。

【さらに特典をプレゼント!】講座を受講いただいた方には、私が運営するオンラインサロンに無料招待させていただいております。


 パワー1割で起業しろ!メール講座
   メールアドレス:

 

過去の講座受講者からの感想はこちらです↓↓

きっと誰かの役に立ちます

いつもシェアしていただいてありがとうございます。これからも「ふっと笑えて役に立つ」ような記事の配信頑張ります。今日も↓のボタンからシェアしてください。

著者をフォローするだけで毎日が楽しくなります↓↓

あなたに似た人が読んでいるおすすめ記事ランキングBEST5がこちら↓↓