2017年を締めくくる最高のイベントに登壇します↓↓

↑↑2018年、激動の時代で生き抜くための3つの力について、伝説のギャンブラーとベストセラー著者とプレミアムトーク!!贅沢すぎぃぃいいい!!今すぐこちらをタップ

仕事をなめてる人はビジネスなんてやめてサラリーマンやっとけ

起業家が育つコミュニティをやってます↓↓

etostobtoi

こんにちは。

さて。

久々ですねーブログ書くの。

最近友人が「ブログ筋」なるものが鈍ってきたなんて話をしていたんだけど、そういった筋肉はまさに存在しているなぁと実感します。

やっぱり書いていないと鈍ってきて書きにくくなってくるというか。

どんどん面倒になってきちゃうよね。ブログって。

実は最近は、ブログに書こうと思ったことも面倒になってfacebookにあげちゃってたんですよね。

youtubeの話とか、その他マーケティング系の話とかも全部、楽だからSNSにアップしてました。

でも、facebookとかにマーケティングとか仕事のこととかを投稿するのは極力減らそうと思います。

せっかくブログっていう城があるわけだからさ。

こっちを育てていった方がいいよね。不毛なSNSなんかに投稿するより。

ビジネスは結果が全てだ

全然関係無いんだど、ビジネスって結果が全てだなーと最近すごく思う。ほんと。

コンサルやっててもすぐに成果出る人と、なかなか成果が出ない人っていうのはやっぱりいて、その人たちの違いって何なの?って考えたら、結果に対するこだわりかなーと思うんですよね。

例えば、サラリーマンでも「目標数値」とかってあるでしょ。

まぁ事業主なら自分で決めるわけだけど、そういう「結果」に対して、やっぱりこだわっていけない人は成果出ないよね。

自分はこう思うとか、自分はこれは納得いかないとか、どうしたらいいんだろうとか、まぁ事業主という立場だといろんな感情や悩みが発生するじゃない?毎日のように。

でもさ、成果を出せない人は、そういった感情とか納得とか、1円にもならないし全く世の中のためにもならないようなことに、すごくこだわっちゃうんだよね。

で、こだわるだけならいいんだけど、同時に足も止まっちゃうわけ。

どうしたらいいか分からないから、動けない。

みたいな。

舐めてんじゃあねえぞ

僕は、ビジネスを始めたら、初心者とか一年目とかそういったものは関係ないと思ってるんです。

起業初心者とか、まだ経験が浅いから、、、とかそういった事を言う人ってのは、雇われ感覚が抜けてないんだよね。正直。

何も出来ない状態で入社して、先輩がいて、環境を整えてもらって、人に育ててもらうのが当たり前。

そんなとこでやってきてる感覚のままだから、初心者とか一年目とか●●したてとか、そういう言葉が出てくる。

でもね、ビジネスやるってことは、プロなんだよ。

経験が浅いからとか、初心者だからとか、そういうのはクライアントから1円でも金もらってプロになったら関係ないの。

いつまでも情報弱者気取って、「分からないから教えてください」っていうスタンスじゃダメなんですよ。

分からなくても動かないといけない。

答えが出なくても進まなくちゃいけない。

ビジネスで評価されるのは結果だけなんです。

過程を褒めてもらおうとするのは辞めないとさ。

必要なのは主体性

大体そういう人は質問の仕方ですぐ分かる。

「どうしたらいいですか?」

みたいな質問してくる人は、大概舐めてるね。ビジネスを。

そもそも全員に均一に当てはまって確実にうまくいく方法なんてあるわけねーだろ。

物事が改善していくためには、

●目標があって

●現状があって

●ギャップがある

わけでして、

その3点をしっかり自分なりでいいから把握して、そのギャップを埋めるために必要な部分を仮説を立てて、その上で「自分はこうするつもりなんだけど、インバウンドマーケティングの視点で見たらどうですか?」とかさ。

最低限、そういう質問の仕方ができるようになっていないと、ビジネスなんてうまくいかないよ。

「どうしたらいいか分からない」とかさ。

「混乱して困る」とかさ。

「チェックしてください」とかさ。

そーゆー質問、もう辞めませんか。

自分のことなんだから。

ビジネスに対する結果は、自分の努力で出すものなんだから。

相手から最善の回答を引き出すのも、自分の仕事なんですよ。意味分かりますか。

自分の成果のために、どうやったら相手からベストな答えをもらえるだろう?と考えるのも自分のやるべきことなんですよ。

成長するためには意識を一段上に持って行かなくてはいけない

よく言う話なんですけどね。

例えば、社内で昇進したいとする。

で、もしあなたが現在係長で、1年後に課長になりたいんだったら、係長の時代から課長のつもりで仕事しなくちゃいけないんですよ。

係長の仕事頑張ってたら、課長にしてくれると思ってる人いるんだけど。

いや、相手の気持ちになって考えてくれよ。

係長の仕事がうまくこなせる程度の人間を、どうやって課長に任命するんだよ。

キャプテンのように行動しているやつがいるから、キャプテンに任命されるわけで。

課長のような意識で課長のように振舞っているから、課長のポジションを任せられるんでしょ。

だからね、これから事業主になる、ビジネスをやるんだと思っている人がいるなら、

既にビジネスをやっていて成功している人のような意識で行動しないとダメなんですよ。

意識が先なんです。

初心者で、、、、弱者で、、、、傷ついちゃって、、、、気持ちが乗らなくて、、、、●●さんの言うとおりに、、、、

舐めてんじゃあねえぞということですよ

自分で考える。自分で切り開く。自分で行動する。

結果にこだわる。くだらないプライドを捨てる。

はっきり考える。はっきりものを言う。

仮説を立てる。検証する。改善する。

駆け引きする。交渉する。

強気になる。引くところは引く。怒られたら素直に謝る。

人から吸収する。人から学んで盗む。

成長するってのはそういう事なんじゃないんですかね。

誰も守ってくれないんですよ。

働きやすい環境も優しくて素敵な先輩も失敗を許してくれる上司も鬱になっても給料くれる財務部も

何も無いんだぞ。この先は。

意味わかってるのか?

そう思いますよ。ええ。

以上。

【最後まで読んでくれたあなたにプレゼント】

あなたは新しいビジネスを始めたいと思った時に、どういった手順を踏んでいますか?

私はこれまで自身でも4社の事業の立ち上げを行い、コンサルティングやセミナーを通じて1000名以上の方に「新規事業の立ち上げ」についてのアドバイスを行ってきました。

それらの経験で分かったことは、

● うまくいく人は「たった1日」で新サービスをリリースしている

● うまくいかない人は「何か月も何年も」かかってしまう

という両極端な事実です。

この原因は「取り組み方」の違いです。

成功者とそれ以外の人では、取り組み方が180度全く反対だと言ってもいい。

そして大多数の人が、間違った取り組み方によって何年も時間を無駄にしています。

そこでこのメール講座では、成功者が実践している

「たった1日でゼロから新規事業をリリースする方法」

について、7通の特別なメールで解説しました。

● 自分でビジネスを生み出せるようになりたい
● たった1日で新ビジネスをリリースする方法が知りたい

という方は、是非下記フォームに今すぐ受け取れるメールアドレスを入力してください。

LINEでも受け取り可能です↓↓
友だち追加

メールを希望の方はこちら↓↓


 メール講座「たった1日でゼロから新規事業をリリースする方法」
   メールアドレス:

 

過去の講座受講者からの感想を是非ご覧ください↓↓