2017年を締めくくる最高のイベントに登壇します↓↓

↑↑2018年、激動の時代で生き抜くための3つの力について、伝説のギャンブラーとベストセラー著者とプレミアムトーク!!贅沢すぎぃぃいいい!!今すぐこちらをタップ

起業後に失敗したくない人が、まず営業職をやっておくべき理由がコレ

起業家が育つコミュニティをやってます↓↓

記事1

明石のたこフェリーに思い出が詰まっています。

こんにちは。

ブロガー起業家のトリイです。

今日は珍しく、というかこのブログ始まって以来の企画をぶっこみたいと想います。

その名も

「起業一年目の憂鬱!実録インタビュー」

というわけで、独立起業して間もないタイミングで、「実際どうなのよ?」っていうみんなが聞いてみたいことなんかをインタビュー形式で聞いてみました。

インタビューのお相手は

紹介というクチコミのチカラで、シゴトが舞い込むシカケをつくるバイラルメイク

のブログ運営主、小宇佐拓宏先生です。

(どんな方なの!?って方は小宇佐拓宏プロフィールを見るべし。)

ご本人も紹介や口コミだけでビジネスを回しており、さらにそれを体系化して現在は「紹介で仕事が舞い込むようになる仕組み作り」をコンサルティングという形でご提供されています。

いやぁ、いいですね。羨ましい。

紹介だけでビジネスが回るってのは僕から見たら神業ですよ。正直。

僕なんか、ご紹介いただけそうになったのを自分から断っちゃうようなタイプですから。

アホですから。

どうやるのか、興味津々です。早速ですが、色々と聞いてみたいと想います。

Q1.現在行なわれているビジネスは、どのようにして生まれたのですか?思いついたきっかけやできごとがあれば、教えてください。

小宇佐インタビューコマ  現在、主に2つの事業を行っております。

ファイナンシャルプランナー事務所の経営と、個人事業主向けのコンサルティング業です。

以下に詳しくお伝えいたします。

「小宇佐・針田FP事務所」という、ファイナンシャルプランナーの事務所を経営しております。

こちらでは、住宅を購入しようとしている方に、3回の面談で、コンサルティングを行っています。

3回の面談の中で、いくらの物件なら、購入してもだいじょうぶか?という、購入予算のめやすをお伝えすること。

住宅購入に関わる支払い総額を、軽減する方法をお伝えすること。

この2つを行っています。

おかげさまで、2012年は358世帯、2013年は400世帯を超える相談をいただいております。

名古屋では6名、またこのコンサルティングメソッドを、福岡・大阪・熊本などの同業のFPの方に、お教えする業務も行っております。

もうひとつは、起業家向けのコンサルティング業務です。

独立・起業した方は、がんばっている方であればあるほど、多くの課題に直面します。

・集客ができない

・お客さまにうまく伝わらない

・ずっと見込客開拓ばかりしていて、紹介がもらえない

業種は違えど、起業家の悩みは共通するものが多くあります。

そこで、たった1枚のシートで、悩みを解決する、PLOTフレームワーク」というものを活用しています。

3ヶ月で262,500円をいただき、紹介というクチコミのチカラでシゴトの依頼が舞い込むシカケをつくる、起業家の問題を解決する、お手伝いをしています。

鳥井インタビューコマ  ざっと聞いただけでもすごいご活躍ですね。ラジオとかも出てますもんね?多才だなぁ。

小宇佐インタビューコマ  実は、こんな風に説明するとそうおっしゃっていただくことも多いんですよ。

「小宇佐さんって、ビジネスを立ち上げて、最初っからうまくいって、すごいですね!」

「そんなビジネスを思いつくなんて、アイデアマンですね!」

と、勝手に勘違いをされることが、数多くあります。

まったく違います。

最初からうまくいったわけではないのです。

鳥井インタビューコマ  あー、でもそうですよね。トントン拍子でラッキーでうまくいった人の匂いがしないもん。下積み的な経験が長かったんですかね?

小宇佐インタビューコマ  私の社会人経験は、マンションの販売から始まりました。

私は、学生時代から、現在まで、いろいろなアルバイトや、ビジネスにチャレンジしてきたのです。

学生時代は、家庭教師、ライブハウスのバイト、電話営業のインターンシップ、配達、ブリトー工場でのライン作業。

社会人になってからは、生命保険のセールス、健康食品のネットワークビジネスや、研修システムの販売、コスト削減のコンサルティング業など。

生命保険のセールスの中では、飛び込み営業、電話営業、交流会で見込客を開拓する、大手企業との提携、セミナーセリングなどです。

鳥井インタビューコマ  やっぱりそうなんですね。なんか多彩なバックグラウンドを感じますから。

小宇佐インタビューコマ  本当に今まであらゆるチャレンジをしてきました。

おかげさまで今では、再現性のあるノウハウ・メソッドを、確立することができてきました。

これらを、毎日のメール講座でお伝えさせていただいています。

鳥井インタビューコマ  知ってます。僕も読んでるから。笑

小宇佐インタビューコマ  実際には今までやってきたことの大半は、うまくいかなかったものです。

数多くチャレンジし、うまくいったのは、ひとにぎり。

そのひとにぎりの、うまくいったビジネスを、ていねいに、大切に育ててきただけなのです。

いいビジネスを思いついて、それがヒットしたというわけではないのです。

そしてまた、私は発明家ではありません。

私自身が新しいビジネスを開発したわけではありません。

すでにあったビジネスに、すでに多くの人がやっているビジネスに、新しく参入した。

いろいろとチャレンジをして、うまくいったものが残った。

というだけなのです。

ですから、

私のビジネスが生まれたきっかけやできごとは・・・。

忘れました。

鳥井インタビューコマ  散々ええ話しといて、最後はそれ!?!?ww

Q2.起業してすぐ、うまくいく人がいます。起業してしばらくしても、うまくいかない人もいます。差がつくのは、独立前の経験に、関係あるのでしょうか?

鳥井インタビューコマ  気になるよね。これww

小宇佐インタビューコマ  察するにですが・・・。

この質問をして下さった方、また、この質問に共感される方は、こんなお考えではないでしょうか?

「独立後の成果が、独立前にやってきた経験に大きく左右するなら・・・。できることから準備しておきたい!」

と。

こういう前提をふまえて、お話させていただきますね。

独立前とか、独立後の経験と、ビジネスがうまくいくかどうかは、まったく関係ありません。

鳥井インタビューコマ  あー、やっぱりそうなんだ。

小宇佐インタビューコマ  なぜ、そう言えるかというと、起業してすぐ、うまくいく人がいます。

起業してしばらくしても、うまくいかない人もいます。

他にも、起業してしばらくうまくいかなかったのに、ふとした瞬間にブレイクする人もいます。

起業してずーっと鳴かず飛ばずで、廃業する人もいます。

また、社会人経験がなく、在学中に起業して、うまくいく人もいます。

一方、大手企業に30年勤め上げ、ビジネスの第一線でやってきたにも関わらず、起業してうまくいかない人もいます。

この現象は、なぜ起こるのでしょうか?

独立前の経験がどうこうというよりも、大切なポイントがあります。

キーワードでお伝えします。

「何を持ってやるかではなく、何を想ってやるか」

です。

鳥井インタビューコマ  これ、ちょっと分かるかも。僕も大切にしてる部分なので。

小宇佐インタビューコマ  「すばらしいキャリア」「人がうらやむ学歴」「幅広い人脈」、、、、

これらを持っていることよりも大事なことがあるのです。

それは、

「人や社会の欲を満たし、問題を解決したい」

という想いです。

鳥井インタビューコマ  あー、やっぱりそうなんですね。すごい共感ですねこれ。

小宇佐インタビューコマ  そうですね。この想いがなければ、起業して成功することは難しいでしょう。

ここをはき違えている方は多いように感じますね。

「独立したいので、実績を積んでいます!」

「独立したいので、資格取得をがんばっています!」

「独立したいので、人脈を構築しています!」

これらは、あるにこしたことはないです。

ただし、

「人や社会の欲を満たし、問題を解決したい」

この想いがなくて、継続してうまくいっている人っていますかね?

私は知りませんね・・・。

鳥井インタビューコマ  まぁ僕ら起業家はこれが趣味になってるとこあるからね。笑 解決病みたいな。

小宇佐インタビューコマ  私のメール講座では、クチコミで成果をあげている方を、数多く紹介しています。

成功しているすべての起業家の方も、共通して、

「人や社会の欲を満たし、問題を解決したい」

という想いを持っていますね。

「人や社会の欲を満たし、問題を解決したい」

というと、なんだか大げさに感じてしまう方も多いです。

カンタンなこと、小さなことでいいのです。

「飲み会の幹事やるのがめんどくさい!」

という話を聞いたとしましょう。

これだって、

「飲み会の幹事やるのがめんどくさい!」

という問題なわけです。

鳥井インタビューコマ  確かに。

小宇佐インタビューコマ  さあ、どうやって解決しましょう?

・いいお店を紹介してあげる

・幹事を代わりにやってあげる

・事前に集金する流れを作って上げる

いろいろと問題を解決するアイデアが浮かびませんか?

できるところからで構いません。ぜひチャレンジしてみてください。

鳥井インタビューコマ  これがワクワクして楽しめるようになると、自然とビジネスの成功も近づくのかもしれませんね。

Q3.起業する前に、「これだけはやっておいたほうがいい!」と思うことはありますか?

鳥井インタビューコマ  これも気になるところ。

小宇佐インタビューコマ  起業前でも、起業後でも、「人や社会の欲を満たし、問題を解決したい」という想いを高め続けることです。

そして、

「人や社会の欲を満たし、問題を解決する具体策」

を出すことです。

具体策を出すことができ、実践することができれば、それはもう立派なビジネスチャンスなのです。

具体策を出していくための、ひとつの方法が・・・。

営業職を経験することです。

鳥井インタビューコマ  おお、営業職ときましたか。僕もやってたけど。何で??

小宇佐インタビューコマ  営業職っていうとかっこいいですね。

売り込みです。

セールスです。

「セールスお断り」と書かれている、あのセールスです。

庭で犬に吠えられたり、塩を撒かれたりする、あのセールスです。

鳥井インタビューコマ  僕は警察呼ばれそうになったことあります。ww あのセールスですよね?

小宇佐インタビューコマ  !! 笑

そうです。そのセールスに、チャレンジしていただきたいですね。

なぜ、セールスがいいかというと、私自身が、セールスで大きく成長できたからです。

大学卒業後に、マンション販売の会社に就職しました。

マンション販売って、モデルルームに来た方に、マンションを販売していくんです。

でも、新入社員は、モデルルームに来場された方を接客させてもらえないのです。

なぜか?

ある試算によると、マンションのモデルルームに1人呼ぶのに、広告費が100,000円かかっているそのように言われています。

鳥井インタビューコマ  高い!!高いですね。。。

小宇佐インタビューコマ  もちろん、1件の成約の金額が高いのもあります。

そういった業界ですから、せっかくモデルルームに来て下さったお客さんに対して、わけのわからない新入社員が接客して、成約にならなかったら?

とてももったいないわけです。

だから、新入社員の役割は、「広告費をかけずに見込み客を見つけてくること」でした。

私の場合、「広告費をかけずに見込み客を見つけてくること」のために、こんなことをしました。

1100件近隣の賃貸マンションに飛び込み営業

1200件の電話帳での電話営業

競合他社の物件を見学している人に、チラシを配る

もう10年ほど前の話です。。。

鳥井インタビューコマ  僕なら塩を撒きますねww

小宇佐インタビューコマ  思い出すと、懐かしいですね。。。

これは別に、「オレもやってきたんだから、お前も泥臭いことをやれ!」

ということを、お伝えしたいのではありません。

不合理なこと、効率が悪いと思われることでも、最初は構わないのです。

「セールスすること」

ということにチャレンジしてみて欲しいのです。

なぜならば、セールスを経験すると、

「人が買ってくれた」

ということを、リアルに経験できるからです。

買ってくれたからには、買ってくれた理由があるのです。

この買ってくれた理由に、成功の秘訣があるのです。

1,000万円の売上よりも、ひとりのお申し込みに価値あり」

ですね。

鳥井インタビューコマ  確かにセールスって、人を動かす原点みたいなところがあるかもしれないですね。WEBでもいいんですかね?

小宇佐インタビューコマ  10年前と違って、今はインターネットが普及しています。

インターネットでの販売でもオッケーです。

もちろん、メール講座で提唱している、「紹介というクチコミのチカラ」を活用していただいても構いません。

ぜひ、セールスにチャレンジして下さい!

次回は・・・。2013年12月25日(水)にお届けいたします。

はい、次回もありますよ。続きます。

ちなみに彼が運営されるメルマガはこちら↓↓(画像をクリックすると登録ページに飛ぶよん)

記事1

面白いしタメになるから是非どうぞ。

あと、次回の内容はこちら↓↓↓

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

Q4.
先が見えないことってありましたか?
もしあったのなら、その時に心がけていたことは何かありますか?

Q5.
今現在、何かしらの「恐れ」はありませんか?
仕事、家庭、将来など、自由なテーマでお聞かせください。

Q6.
「やっぱり、独立しなきゃよかった!ちきしょー!」
と思うときってありますか?それは、どんなときですか?

Q7.
「他のコンサルタントとの違い」
という点で、意識していることはありますか?

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

の4本立てでお送りします。

それでは、次の記事も見てくださいね!

じゃん

けん

ぽん!!

うふふふふ

【最後まで読んでくれたあなたにプレゼント】

あなたは新しいビジネスを始めたいと思った時に、どういった手順を踏んでいますか?

私はこれまで自身でも4社の事業の立ち上げを行い、コンサルティングやセミナーを通じて1000名以上の方に「新規事業の立ち上げ」についてのアドバイスを行ってきました。

それらの経験で分かったことは、

● うまくいく人は「たった1日」で新サービスをリリースしている

● うまくいかない人は「何か月も何年も」かかってしまう

という両極端な事実です。

この原因は「取り組み方」の違いです。

成功者とそれ以外の人では、取り組み方が180度全く反対だと言ってもいい。

そして大多数の人が、間違った取り組み方によって何年も時間を無駄にしています。

そこでこのメール講座では、成功者が実践している

「たった1日でゼロから新規事業をリリースする方法」

について、7通の特別なメールで解説しました。

● 自分でビジネスを生み出せるようになりたい
● たった1日で新ビジネスをリリースする方法が知りたい

という方は、是非下記フォームに今すぐ受け取れるメールアドレスを入力してください。

LINEでも受け取り可能です↓↓
友だち追加

メールを希望の方はこちら↓↓


 メール講座「たった1日でゼロから新規事業をリリースする方法」
   メールアドレス:

 

過去の講座受講者からの感想を是非ご覧ください↓↓