2017年を締めくくる最高のイベントに登壇します↓↓

↑↑2018年、激動の時代で生き抜くための3つの力について、伝説のギャンブラーとベストセラー著者とプレミアムトーク!!贅沢すぎぃぃいいい!!今すぐこちらをタップ

面白いことをとことんやれば、「起業」は必ずうまくいく。

起業家が育つコミュニティをやってます↓↓

おはようございます。

ブロガー起業家のトリイです。

みなさん、「面白いこと」やっていますか?

人によって面白いことって違うと思いますが、自分が「これは面白い!」と思えることを、突き詰めてやっていくことが、起業の成功につながりますよ。という本を読みました。

面白いことをとことんやれば

著者の栗原幹雄氏は、ほっかほっか亭の創業者です。
そんな有名企業の創業者が、渋谷区の富ヶ谷なんてしぶーい土地でひっそりハンバーガー屋を始めるところから、フレッシュネスバーガーを多店舗展開していくまでの話です。

なんと彼は、ハンバーガーの作り方も知らない。

当然ハンバーガー屋をやったこともない。

文字通りなーーーーんにも知らないど素人が、思いつきで始めたのが最初らしいです。

まぁ、そんな状態でも楽しんでやれば成功するっちゅう話ですね。

最後には、面白いことに帰ってくるようになっている

僕は、新しくビジネスを始めるにあたって、もしくはビジネス以外においてもそうですが、

「面白いと思うこと」しかしないようにしています。

それは、あることに気付いたからです。

僕は仕事柄、いろんな人のやりたいことや、過去の話などを聞く機会が多いですが、その結果気付いたことがあります。

それは、どんな人でも心の中にやりたいことや、面白いと思うことを持っているということ。

そして、人間はどれだけ回り道しても、最後の最後にはその心の中で「これをやりたい!」と叫んでいる声に従って、目指していた仕事やビジネスに戻っていくということが分かってきました。

右に行ったり、左に行ったり、今はふらふらしていても、最後にはなんとなく望んでいた方向に行きます。

これはもう、逆らえないみたいです。

だから、どうせならすぐにでも「面白い」と思うことをやったほうがいいよ、と僕は伝えています。

なぜなら、結局回り道をしても、そこに最後は帰ってきてしまうからです。

あなたが今やっている仕事は、心の中の自分が「これをやりたい!」って言っているものですか?

もしそうでなかったら、とりあえず辞めたほうがいいですね。

逆らっても無駄です。

どうせ、心の声には勝てませんよ。

5年後か、10年後か、もしくは定年後か、、、、、いつになるかは分かりませんが、

間違いなく、その心の声は一生消えずにあなたを「やりたいこと」の方向に向かわせます。

その時、きっと思いますよ。

「あぁ、あの時やっておけば良かったかもな。」って。

大体の人は、なんとなくやりたいことがわかっているのに、やりません。

やらない理由を探すプロになっています。

「もうこんな歳だしな・・・・」とか、「とはいっても経験もないしな・・・・」とか、「競合が多いし・・・・・」とか、

まぁよくもそんなに思いつくな、というくらいやらない理由を出してきます。

あなたも、気付かぬうちにこんなプロになっていませんか?

まず、心の声を尊重したほうが良いです。

これは、そのほうが良い人生になるから、とか言っているのではありません。

何度も言いますが、いつかは必ず心の声が勝つときがくるからです。

65歳で始めるくらいなら、今やってください。ということです。

ビジネスを成功に導く「面白いこと」の見つけ方

僕は相談された時に、よく聞きます。

「子供のころに好きだったこととか、夢中になっていたことって何ですか?」って。

人は、昔好きだったこととか、そういったことに天職のタネが隠れていることが多いからです。

よくある答えは、趣味のサッカーとか、野球とか。あとテレビゲームとかも多いですね。
子供のころにやっていることは、大してみんな変わりありません。笑

でも、ビジネスで成功するためには、こういった自己満足の楽しみではダメです。

自分だけで楽しんでいたことではなくて、

人を喜ばせたり助けたりして、自分も楽しかった経験が大切です。

例えば、流通ジャーナリストの金子哲雄さんは、子供のころに母親に特売情報を教えてあげて、喜んでもらった記憶が原点となって、この仕事に天職としてたどり着いたと言っていました。

僕も、母親がずっと専業で子育てをしていて、自分がやりたいことをできなかっただろうな、という思いがあって、「仕事や家庭と両立させながら、自分のやりたいことでお金を稼ぐ」というテーマで今の仕事をしています。

助けたい人や、喜んでもらいたい人というのは、みんなそれぞれ自分の過去にいるのです。

こういった、誰かを助けるためとか、誰かに喜んでもらうために頑張って何かをやった記憶は、大切にしてください。

その延長に、あなたがビジネスとして成功するための「面白いこと」はきっと見つかります。

では、明日も素敵な一日にしましょう!

【最後まで読んでくれたあなたにプレゼント】

あなたは新しいビジネスを始めたいと思った時に、どういった手順を踏んでいますか?

私はこれまで自身でも4社の事業の立ち上げを行い、コンサルティングやセミナーを通じて1000名以上の方に「新規事業の立ち上げ」についてのアドバイスを行ってきました。

それらの経験で分かったことは、

● うまくいく人は「たった1日」で新サービスをリリースしている

● うまくいかない人は「何か月も何年も」かかってしまう

という両極端な事実です。

この原因は「取り組み方」の違いです。

成功者とそれ以外の人では、取り組み方が180度全く反対だと言ってもいい。

そして大多数の人が、間違った取り組み方によって何年も時間を無駄にしています。

そこでこのメール講座では、成功者が実践している

「たった1日でゼロから新規事業をリリースする方法」

について、7通の特別なメールで解説しました。

● 自分でビジネスを生み出せるようになりたい
● たった1日で新ビジネスをリリースする方法が知りたい

という方は、是非下記フォームに今すぐ受け取れるメールアドレスを入力してください。

LINEでも受け取り可能です↓↓
友だち追加

メールを希望の方はこちら↓↓


 メール講座「たった1日でゼロから新規事業をリリースする方法」
   メールアドレス:

 

過去の講座受講者からの感想を是非ご覧ください↓↓

1 個のコメント