起業家が育つコミュニティをやってます↓↓

 おはようございます。トリイくんです。

今日はコンテンツを作るという事について分解しておきます。

最近は色んな人が「発信力を身につけて人生変えちゃおうよ」みたいなことを言ってると思いますが、発信力というのはつまり「コンテンツ」を作るという事ですから、すべからくみなさんがクリエイターになっていくという事でもあります。

クリエイターさんが増えると受け皿が必要ですから、PVモンスターも受け皿のつもりで作っているところがあるんですが、コンテンツを作るのって実際にはすごく大変です。

ブログ書いてる人なら分かると思うんですが、パソコンの前に座って「えーっと・・・」みたいに固まっちゃって、書きたいことがまとまんないうちに時間だけ経って公開しないまま下書き保存。

みたいなの意外と多いよね?

分かるよね?

ということなんですが、その辺が楽になるように論理的に分解していきたいなと思います。

コンテンツの構造

コンテンツは、そもそもクリエイターだけで作るものではありません。

普通はプロデューサーとかディレクターとかアクターとか、色んな人が一緒に作るもんです。

ネットで個人がコンテンツを作るってなると、どうしてもそこを忘れがちというか、そもそも知らないというケースが多い気がします。

パソコンやスマホで、思ったことを書いたり、見つけたものを写真に撮ったりするのがコンテンツ制作だと思ってる人が多いけど、普通はそうではない。

考えてみてください。

そんな行き当たりばったりで映画とか作りますか?

監督が何も考えずに椅子に座って、「よーし撮るか!」みたいなのはあり得ない。

個人が発信を続けていくなら、自分をチャンネル化していくというイメージが必要です。

チャンネルというのは、つまり「方針」があって、「企画」があって、「素材」があって、「編集」があるという感じです。

大きく「こんな人にこんな風になってもらいたいな」というメッセージがあって、

次に「そのためにこんな情報を伝えたらいいかな」という企画があって

そのために「こんな素材を」「こんな風に編集したらキラキラになるかな」というのがあると。

トリイケンゴ.comというチャンネルのメッセージは

さっきも言ったように、個人で発信をしていくなら、自分をチャンネル化していくという事になります。

つまりまずは「自分というチャンネルの方針(メッセージ)」が必要という話になります。

適当に決めればいいと思う。(ぶっちゃけ)

僕は「ハンデがあってもやりたいことやって楽しく生きれるといいよね」というメッセージでずっと発信を続けています。

僕みたいに社会不適合でも(僕は本当に仕事ができないしメールも返さないし電話も出ないし遅刻してくるしとにかく人間として底辺なのです)、子供がいっぱいいても、みんなが自分がやりたいこととか好きなことを見つけて、うまいこと楽しく生きていけたらいいなと思っています。

これが自分というチャンネルのメッセージというわけですね。

このメッセージの中で、色んな企画をやればいい。

これまでは、「自分で稼ぐために必要なノウハウを提供していく」という企画をメインでやってきたけど、さすがに飽きた。

飽きたっていうか、自分で稼ぐのにノウハウもクソも無いというか、さすがに自分のレベル的に全くゼロの人に伝えることが無くなってきてしまった。

頑張れ

とか

いいからやれ

くらいしか言うことがない。

そこそこ生きていくくらいのお金なんて誰が何をやっても稼げるようになるから、もうそんな細かいところにノウハウとかテクニックとか伝える気がしない。

新しい企画が必要だ。

ビジネスモデルうんたら~とか、そういう方向性の企画も考えてはいたんだけど、実際にガチでサービス作って経営してみて、違うなと思って辞めた。

いくらでも「こんなビジネスモデルが良い」とか「あのサービスはこうだ」とか言おうと思ったら言えるけど、別に評論家を目指しているわけではないので、人のビジネスを遠くから評論したり、自分ができもしないことをそれっぽく分析してカリスマ解説者になる気はおきなかった。

それに、企業を大きくしていくのはノウハウとかビジネスモデルじゃなくて、経営力だった。

普通に。

ビジネスモデルとかは、まぁそうだな、、、3割くらいの重要性だと思う。別に何やっても、人のパクリでも、伸ばせる奴は大きくできる。

7割は経営力。

経営力なんて、もうただの我慢と根性と人間力の積み重ねみたいなもんだから、チャンネルのネタになるようなものではない。それに、そんな軽々しく書けないし。

真面目に経営するほど、発信する事なんてなくなってしまうのだ。

新しい企画は!

だから新しい企画が必要だ。

最近は対談記事とかを増やしていたんだけど、結構楽しかった。

対談して記事にしたり、誰かほかの人のチャンネルにゲストで出たり。

やっぱり、人前で話すとかが向いてるんだと思う。

● インタビューされてyoutubeラジオに出演

● 大学内で2時間生放送チャンネルに出演

● 自分でラジオ番組を企画して炎上案件にコメント

● チャットで専門家と対談

● 対談して書き起こし配信

などなど、色々とやってみた結果、一番面白かったのは、

企画:何か新しい挑戦をしている人にインタビューする

素材:その人が挑戦している内容と出ている成果、なぜそれを始めたのか

編集:facebookライブの動画配信

だった。

ので、今後はfacebookライブでインタビュー動画をあげていこうかなーと思ってる。

・最近やってること

・なぜ、どっちに向かってやっているのか

・ノウハウ

の3つくらいをメインテーマでインタビューしよっかな。

そうしよう。

名前は

ファーストペンギンチャンネル

にするわ。

今日は以上。

【最後まで読んでくれたあなたにプレゼント】

あなたは新しいビジネスを始めたいと思った時に、どういった手順を踏んでいますか?

私はこれまで自身でも4社の事業の立ち上げを行い、コンサルティングやセミナーを通じて1000名以上の方に「新規事業の立ち上げ」についてのアドバイスを行ってきました。

それらの経験で分かったことは、

● うまくいく人は「たった1日」で新サービスをリリースしている

● うまくいかない人は「何か月も何年も」かかってしまう

という両極端な事実です。

この原因は「取り組み方」の違いです。

成功者とそれ以外の人では、取り組み方が180度全く反対だと言ってもいい。

そして大多数の人が、間違った取り組み方によって何年も時間を無駄にしています。

そこでこのメール講座では、成功者が実践している

「たった1日でゼロから新規事業をリリースする方法」

について、7通の特別なメールで解説しました。

● 自分でビジネスを生み出せるようになりたい
● たった1日で新ビジネスをリリースする方法が知りたい

という方は、是非下記フォームに今すぐ受け取れるメールアドレスを入力してください。

LINEでも受け取り可能です↓↓
友だち追加

メールを希望の方はこちら↓↓


 メール講座「たった1日でゼロから新規事業をリリースする方法」
   メールアドレス:

 

過去の講座受講者からの感想を是非ご覧ください↓↓