2017年を締めくくる最高のイベントに登壇します↓↓

↑↑2018年、激動の時代で生き抜くための3つの力について、伝説のギャンブラーとベストセラー著者とプレミアムトーク!!贅沢すぎぃぃいいい!!今すぐこちらをタップ

【三十路 偉そう】というキーワードを狙ってチキチキレースに参加しています

起業家が育つコミュニティをやってます↓↓

おはようございます。

ブロガー起業家のトリイです。

昨日、ツイッターをついついしていたら、こんな記事を見つけてしまった。

【第1回:テッテレー企画】捜せ!盗まれた三十路の品格!

ブログ開設5か月で40万PVいったぜ!と偉そうに自慢しているブロガーらしく、「三十路男(みそじおとこ)」や「テッテレー」と呼ばれて業界では有名な人らしい。

ブログのタイトルも「三十路男の悪あがき」なのだが、三十路とは30歳ぴったりの事を指すわけだから、既に開設半年経過しているなら、今年度中にはこのブログは閉鎖されることになる。

普通に考えたら、頭がおかしい人のやることだ。

気になって記事を読んでみたら、やっぱり少し頭がおかしい人だった。

で、ほんの出来心でツイートしてしまったら

鬼のような即レスでからんできやがった。

まるで私がお金になることしか楽しくないと思ってるみたいな発言だ。

暇だからエゴサーチ(自分の名前とかブログ名とかブログURLとかで検索すること)しまくってるんだ、きっと。

確かに私は「金だ、、、金を持ってこいぃぃ!!話はそれからだ!!」みたいにひたすら拝金主義を丸出しにしているけども、実際には全然お金に興味が無いんだよ。

金なんていくらでも稼げるようになると、逆にどうでもよくなってくる。

しかしアフィリエイターとかブロガーとかその界隈の人たちは本当に暇な奴が多い。

ブログ書いてツイッターやる以外に楽しいことないのか?

「三十路 偉そう」というキーワードで1位を狙うために何をやるべきか?

通常、あるキーワードで上位表示を狙うためには一定の手順がある。

というわけで、今日は「三十路 偉そう」というキーワードで1位表示を狙うために、やっていくべき作業について紹介しておこうと思う。

実例やサンプルも付けておいた。

SEOコンテンツを作る参考になると思うので、是非読んでみてほしい。

まずはボリュームを調べる

検索の世界は本当に非情な世界で、「ボリュームのあるキーワード」で上位表示を獲得しないとなんの価値も無い。

例えば「三十路 偉そう」というキーワードが月間で500回検索されているとしよう。

しかし、「三十路 上司 偉そう」というキーワードは5000回検索されている!!なんてことが普通にあり得るのが検索の世界だ。

文字だけ見ると、あんまり違いが無いように見えても、検索をする人の意図=ユーザーインサイトが全然違ってくるという可能性が多分にあるのだ。

ユーザーインサイトが違えば、検索している人も、検索されるタイミングも、全部変わってしまう。

結果として、検索される回数にも全然違いが出るというわけだ。

というわけで、まずは「三十路 偉そう」というキーワードがどれくらい検索されているものなのか?を調べてみよう。

google adwordsにログインして

Google AdWordsにログインして「三十路 偉そう」の検索ボリュームを調べてみよう

運用ツールの中にある「キーワードプランナー」を開く

キーワードプランナーで「三十路 偉そう」のボリュームを調べよう

そこに、「三十路 偉そう」を入力してみよう。

三十路 偉そうをキーワードプランナーに入力

すると結果が出てくる。

よく研修とかをやっていても勘違いする人が多いのだが、この時点での結果は「広告グループ」が表示されているので注意。

広告グループとは、例えば「三十路 偉そう」で検索している人が他にも検索していそうなキーワードをgoogleが勝手にいろいろと考えてくれて、それをまとめて表示してくれているものを指す。

キーワードを幅広く考えていくことは重要なので、通常のキーワード選定作業では、私は下記のように広告グループの結果が表示されているところで、ダウンロードをしてCSVファイルに落としてしまうようにしている。

今回は広告グループの中に「偉そうな人 対処法」とか「30代男子」とか「misozi」とかが入っていた。このように、関連しそうなキーワードを自動的に選び出してくれるので便利な機能なのだ。

三十路 偉そうの広告グループ

 

ただ、今回は「三十路 偉そう」というキーワード単体の検索ボリュームを調べたいので、隣のキーワード候補をポチっと押す。

三十路 偉そうの単体のボリュームを調べる

これでわかるはずだ、、、

 

さぁ、、、、

 

いったいどれくらいのボリュームが、、、、(*´Д`)ハァハァ

三十路 偉そうは全く検索されていなかった

無い!

この横線は、「ほぼゼロだよ」という意味だ。ちなみに。

あと、この画面で上のグラフに「300くらいは平均であるように見える」のだが、これは広告グループを全部足した数なので勘違いしないように。これもたまに聞かれる。

普通はこの時点で「この三十路 偉そうというキーワードは狙わない」という結論になる。普通は。

ただし、今回は地獄のチキチキレースに参加しているので仕方なく次に進む。

次に難易度を調べる

次にこの検索キーワードの難易度を調べよう。

難易度の調べ方はいろいろとあるのかもしれないが、私はmozbarを使い始めたところだ。

下記の記事にも載っているので参考にどうぞ。

Web担当者なら入れておくべき、GoogleChromeのSEOや効率化関連の拡張機能22選|ferret [フェレット]

この拡張機能をインストールして「三十路 偉そう」を検索してみる。

三十路 偉そう   Google 検索

こんな感じで、上位表示されているサイトが表示される。それぞれのサイトの下に、サイトのページオーソリティ(PA)とドメインオーソリティ(DA)が表示されているのが分かると思う。

この数字は、100段階評価でページ単体で見た時のSEOパワーと、ドメイン全体で見た時のSEOパワーを表示してくれているものだ。100に近いほうが、パワーが強くて、0に近いほうがパワーが弱いという事を意味している。

ドメインオーソリティも重要だが、個人的にはページ単体の評価に比重が移ってきていると考えているため、私はページオーソリティを少し重めに判断している。

「三十路 偉そう」で検索した結果、、、

 

クズばっかり!

皆様オーソリティが大変低くていらっしゃる

(※主催者様の要請にお答えして表現を改めさせていただきました。2015/08/22追記)

というわけで楽勝で取れそう、という判断ができたりする。

アクセス数はキーワード選定が命

WEBの媒体では、コンテンツの質よりもキーワードの選定のほうが大事だったりする。その辺、あまり検索とかSEOを意識していないWEBメディアの編集者とかは全然分かっていないものだ。

メディアのようにコンテンツ数をどんどん増やしていくようなWEBサイトの運営では、基本的に今月アップロードしたコンテンツ数よりも、過去にアップロードしたコンテンツ数のほうが多くなる。

どれだけコンテンツの質を追い求めていっても、それは当月のアップロード分にしか影響を与えない。

しかし、膨大な過去記事という資産に流入する経路は、9割9分が検索流入になるのだ。

ソーシャルメディアで3年間の記事とかがバンバン流れてくることは無いが、検索は普通に3年前の記事が1位表示ということはある。

だから、アクセスを伸ばしていくなら「過去記事の検索流入を増やす」というが最も手っ取り早い。そのためには、「検索ボリュームのあるキーワード」で、かつ「難易度が低いもの」を狙ってコンテンツを作っていくのが重要ということだ。

質の高いコンテンツを作る

正しくキーワード選定ができているのが前提で、初めて「質の高いコンテンツをどうやって作るか?」という話が次にくるという事を覚えておいてもらいたい。

では、質の高いコンテンツをどうやって作るか?という話だ。

検索ユーザーのペルソナを考える

まずは、誰が検索しているのか?という事を考えよう。

「三十路 偉そう」というキーワードから逆算して、どんな人物が検索しているのか?を妄想する。

うーん、、、、

 

 

分からん

検索ユーザーの情報ニーズを考える

次に、検索ユーザーが何を望んで検索しているか?を考えよう。

「三十路 偉そう」というキーワードを検索する瞬間に、その人は何を望んでどういった情報を期待しているだろうか?を妄想する。

うーん、、、、、

 

 

 

分からん

既存の情報を調べる

次に、既にこのキーワードで検索した時に、上位に表示されている記事を見て、傾向をつかんでみる。

「三十路 偉そう」で検索した結果、現在はどういった情報が主にユーザーに表示されているのか?という話だ。

うーん、、、、

 

 

 

どうでもいいクソ記事しかない

心に打ち響くような名作記事はまだ見当たらないなぁ

(※主催者様の要請にお答えして表現を改めさせていただきました。2015/08/22追記)

 

既存の情報の問題点を考える

次に、上位表示されている記事の問題点を考える。

「三十路 偉そう」というキーワードで上位表示されている記事は、ペルソナにとって、どういった部分が足りないだろうか?読みにくさや足りない情報などは無いか?を書き出していこう。

うーん、、、、、

 

 

 

どうでもいいクソ記事しかない

心に打ち響くような名作記事はまだ見当たらないなぁ

(※主催者様の要請にお答えして表現を改めさせていただきました。2015/08/22追記)

ユーザーインサイトを深堀りする

次に、このペルソナが検索以外で望んでいる情報もイメージしておく。

「三十路 偉そう」と検索している人が、検索に対して直接望んでいる情報ではなく、潜在的に望んでいることや、この人に提供してあげた方が良い情報などを書き出しておく。

うーん、、、、

 

 

 

こんな検索している奴はクソ野郎なことだけは間違いない

検索ユーザーはきっとお時間が大量に余ってあそばせる方だわ

(※主催者様の要請にお答えして表現を改めさせていただきました。2015/08/22追記)

 

自社ならではのメッセージを書き出す

次に、自社だからこそ、もしくは自分だからこそ、このペルソナに伝えてあげたいブランドメッセージを考える。

これは自社のブランドとコンテンツを結びつける役割をする大事な作業。「ただ検索上位を狙って書いただけ」の記事と、上位表示しながら、自社ブランドも形成できる記事の違いはこの作業なので超大事。

「三十路 偉そう」と検索している人に伝えたいメッセージを考えるということ。

うーん、、、、、

 

 

 

無いわ

付加価値を書き出す

最後に改めて、自分が作るコンテンツが競合に比べてどういった付加価値を提供できるものか?をまとめておこう。

私の場合は、「検索ボリュームと意図が安定していないキーワードに対してまともにインサイトを狙った記事を書いても、googleはシグナルをうまく拾うことができないため無意味である。そのため、自社ブログの読者のためになるSEOコンテンツの作り方の記事にしてしまい、さらに自社サービスの宣伝にしてしまおう」という結論になった。

タイトルと見出しをメモする

ここまで終わったら、記事の作成に入る前に必ず「記事のタイトル」と「記事内の見出し」は先に書き出して整理しておこう。

こうやって、コンテンツを書き始める前に「コンテンツ設計」をすべて終わらせておくと、質が高いコンテンツを作りやすくなる。

事例

上記のキーワード選定とコンテンツ設計の方法をとあるWEBメディアの編集部に研修を行って実践してもらったところ、研修中に作成した5コンテンツのうち、2コンテンツが1ページ目を獲得した。

SEOについて素人のライターが、研修で学んだ事をそのまま実行しただけで出た結果だ。

ちなみに私のブログで「ペルソナ マーケティング」というキーワードを狙って設計を行ったときのサンプルは下記。

ペルソナの状況

ペルソナマーケティングとかを言葉だけ聞いて簡単なイメージだけ理解したんだけど、実際にどういったものなのかを知りたい

ニーズ

ペルソナマーケティングの基本、事例、やり方を教えて欲しい

既存の情報

ざくっとした事例
メリットと作り方
そもそも何かを説明

既存の情報の問題点

難しそうに見える

隠れたインサイトの深堀り

わざわざ時間やコストをかけてまでやる意味があるのかなぁ?
せっかくやったのに効果が出なかったら嫌だなぁ
自社も実施し
た方が良いという根拠や明確な理由がイマイチわからないなぁ

ペルソナに与えるメッセージ

ペルソナマーケティングをやった方がいい場合とそうじゃない場合があるよ
こんなやり方をしても時間の無駄だよ
最も効率よく売上につなげるやり方はこれだよ

付加価値

図解してわかりやすくする
失敗事例や無駄を説明する
売上につなげる方法を伝える

タイトル案

ペルソナマーケティングを最も効率よく売上に直結させるための方法

見出し案

ペルソナマーケティングとは?
ペルソナマーケティングの事例
ペルソナマーケティングをやる意味
ペルソナマーケティングの失敗
売上に直結するペルソナマーケティングの実施方法

実際に作った時の記事は下記↓↓

ペルソナマーケティングを実施して売り上げを倍増した具体的手法を公開

実際に1ページ目を獲得している。

ちなみに、同じように設計をして作成したコンテンツ

仕事を辞めたいと思ったうつ状態だった私が実際に辞めるまでにやったこと

こちらのコンテンツは、月間で70000回以上のボリュームがある「仕事 辞めたい」というキーワードで最高2位まで上がり、1記事だけで月間5万PV以上獲得している。

上記の手順を踏めば、誰にでも再現できるはずだ。

検索を意識したコンテンツが作れる人が稼ぎまくれるASPやってます

ちなみに、私はPVモンスターという、検索を意識したSEOコンテンツが作れる人が普通のアフィリエイトよりも何倍も簡単に稼げるWEBサービスを運営している。

たった「1記事」書いただけで、権利的に月に何千円、何万円という報酬が獲得できる新しいアフィリエイトシステムだ。

興味のある人はぜひライターとして登録してみてほしい。

登録ライターには、無料のSEOやライティング研修も行っている。

PVモンスター http://pvmonster.com/

今日は以上。

【最後まで読んでくれたあなたにプレゼント】

あなたは新しいビジネスを始めたいと思った時に、どういった手順を踏んでいますか?

私はこれまで自身でも4社の事業の立ち上げを行い、コンサルティングやセミナーを通じて1000名以上の方に「新規事業の立ち上げ」についてのアドバイスを行ってきました。

それらの経験で分かったことは、

● うまくいく人は「たった1日」で新サービスをリリースしている

● うまくいかない人は「何か月も何年も」かかってしまう

という両極端な事実です。

この原因は「取り組み方」の違いです。

成功者とそれ以外の人では、取り組み方が180度全く反対だと言ってもいい。

そして大多数の人が、間違った取り組み方によって何年も時間を無駄にしています。

そこでこのメール講座では、成功者が実践している

「たった1日でゼロから新規事業をリリースする方法」

について、7通の特別なメールで解説しました。

● 自分でビジネスを生み出せるようになりたい
● たった1日で新ビジネスをリリースする方法が知りたい

という方は、是非下記フォームに今すぐ受け取れるメールアドレスを入力してください。

LINEでも受け取り可能です↓↓
友だち追加

メールを希望の方はこちら↓↓


 メール講座「たった1日でゼロから新規事業をリリースする方法」
   メールアドレス:

 

過去の講座受講者からの感想を是非ご覧ください↓↓

1 個のコメント