起業家が育つコミュニティをやってます↓↓

 トリイくんです。

みなさんは、お金を介さない取引というのをやったことがありますか。

最近、私はファーストペンギン大学というオンライン大学を運営していて、そこでお金を介さない取引をたくさんするようになりました。

お金を介さない取引というのは、例えば

「これやってあげるから、これやってくんない」

みたいなやつです。

私は働き始めてから今年までマーケティングを専攻していたのもあり、資本主義や貨幣経済の申し子みたいな感覚で生きてきました。

何でもお金で買うもんだと。

貨幣は非常に便利で、楽です。

1万円が相場の仕事があれば、

「1万円あげるから、これやってくんない」

と言ったほうが、楽。

後腐れもないし、請けるほうも責任を持って仕事をやりやすいし、互いに納得感もある。

そんな感じで、貨幣を介した取引は、取引コストを下げる効果があります。

逆に、貨幣を介さない取引をすると、例えば

「チラシを作るの手伝ってくれませんか?私はワードプレスの使い方教えます」

などのように、めんどくさい感じになります。

こういう感じになると、

● 私の方が仕事量が多かった、とかの後腐れの発生リスク

● どのレベルまでやるか?を判断しづらい

● うまく納得感のある取引を成立させるのが難しい

など、とにかくめんどくさいし取引コストが高い。

だからみんな避けたがるわけです。

 

でもね。

この「お金を介さない、コストの高い取引」をやってみて、面白いことに気づいたんです。

 

何が面白いかというと・・・( ˘ω˘ )

 

とても深く「考える」ようになるのです。

 

「相場を調べて、お金で解決する」というのは、簡単で便利だからこそ、思考停止します。

しかしお金を介さない取引をすると、「自分にできることは何だろう?」「これが本当に相手の役に立つかな?」などを考える必要がある。

大変ですが、取引や商売の原点を自然に学ぶことができます。

そして、納得感のある取引にしようとお互いに働きかけた結果、いい意味で「後腐れ」ができます。

つまり、人間関係ができる。

お金ではなく、信用を直接取引したため、お金で取引した時よりも相手に深くかかわることになります。

自然と、相手と人間関係ができるんですよ。

 

全ての取引がそういう形になると、全くもって不便で暮らしにくくなってしまいますが、お金を介さない取引の価値もすごくあるんだなと。

改めて気づきました。

皆さんも、是非やってみてください。

やり方が分からない人は、ファーストペンギン大学に入ったらいいと思います。

 

では、明日も精進しましょう。

【最後まで読んでくれたあなたにプレゼント】

あなたは新しいビジネスを始めたいと思った時に、どういった手順を踏んでいますか?

私はこれまで自身でも4社の事業の立ち上げを行い、コンサルティングやセミナーを通じて1000名以上の方に「新規事業の立ち上げ」についてのアドバイスを行ってきました。

それらの経験で分かったことは、

● うまくいく人は「たった1日」で新サービスをリリースしている

● うまくいかない人は「何か月も何年も」かかってしまう

という両極端な事実です。

この原因は「取り組み方」の違いです。

成功者とそれ以外の人では、取り組み方が180度全く反対だと言ってもいい。

そして大多数の人が、間違った取り組み方によって何年も時間を無駄にしています。

そこでこのメール講座では、成功者が実践している

「たった1日でゼロから新規事業をリリースする方法」

について、7通の特別なメールで解説しました。

● 自分でビジネスを生み出せるようになりたい
● たった1日で新ビジネスをリリースする方法が知りたい

という方は、是非下記フォームに今すぐ受け取れるメールアドレスを入力してください。

LINEでも受け取り可能です↓↓
友だち追加

メールを希望の方はこちら↓↓


 メール講座「たった1日でゼロから新規事業をリリースする方法」
   メールアドレス:

 

過去の講座受講者からの感想を是非ご覧ください↓↓