2017年を締めくくる最高のイベントに登壇します↓↓

↑↑2018年、激動の時代で生き抜くための3つの力について、伝説のギャンブラーとベストセラー著者とプレミアムトーク!!贅沢すぎぃぃいいい!!今すぐこちらをタップ

決断から逃げるな!!女性を侮るな!!結婚はリスクなんかじゃないぞ。

起業家が育つコミュニティをやってます↓↓

優柔不断な男性が多い。

結婚することを、リスクがあるなどと言ってだらだらと結婚しない。あなたの周りにもいるんじゃないでしょうか?結婚することはリスクだ、リスクがある。とか、そういった意味合いのことを言ってる人。

先日、結婚することについて友人や妻と話をしていたんだけれど、そのときにもこんな話になった。結婚すると、なんか色々な自由とかそういったものを失ったりするのではないかと。それに、相手に不自由をさせたり苦労をさせたりしたくもないし、そんな責任をまだ取れない。そういった「リスク」を取るのは、まだ先にしたいと。

まぁ、なんというか、早くして結婚をして、子育てもしている僕から言うと、こんな考えは完全に間違っているわけだ。

愚の骨頂というやつだ。

こういった考えは、致命的な間違いを主に2つしているのだけれど、その辺について。

リスクを取れないんじゃなくて、真剣に考えることから逃げてるんだろう??

まずそもそも、リスクという言葉の意味や考え方を思いっきり間違っている。投資をやってる人は分かるかもしれないが、リスクという言葉がめちゃめちゃ間違って理解されていることがとても多いのだ。大多数の人が、リスクを、なんかよく分からなくて漠然とした「不安」や「不確定要素」や「危険性」みたいに思っている。

リスク=危険とかコスト

みたいになっているのだ。

残念ながら本来の意味は全く違って、リスクとはリターンと一緒に考えるものだ。リスクだけあるものなんて存在しない。

リスクは、悪くなる可能性のこと。
リターンとは、良くなって得られるもののことを意味する。

もし、リスクが「漠然とした予想のできない危険性」だとしたら、運に任せて回避するしかないが、リスクが「悪くなる可能性」のことだとすれば、それは予想して減らすことができる。

つまり、結婚によって失うかもしれないと思っているもの、人生が今より悪くなるかもしれない可能性の部分を、しっかり計算に入れた上で、それを回避できる相手と結婚すればいいだけだ。

これを、リスクヘッジと呼ぶ。

どういうことかと言うと、これはよくお互いの人生について話し合って、互いに前向きに支えあえる人を見つけなさいということだ。

これができれば、結婚におけるリスクなんてものは、限りなくゼロにできる。良縁で長続きしている夫婦は、結婚を決めた理由に「話し合って解決していける人と思ったから」ということを挙げていることが多い。それは、事前のリスクヘッジができているからだ。

結婚をリスクだと言っている人は、実際には漠然とした不安や危険性を、リスク(悪くなる可能性)とリターン(良くなって得られるもの)にしっかり分別できていないのだ。そして、いずれ来るはずの決断や覚悟を、ただ後回しにしているだけだ。

つまりこういうこと。

自分の人生と、相手の人生について、真剣に向き合い、互いに明確にしながら、真面目に話し合うことから逃げている

ということだよ。

リスクという言葉でごまかしちゃダメだ。それは、逃げているのだ。

そして、次がこういった人が勘違いしてしまっている、もっとも致命的な間違いだ。

女性は男性の100倍強いぞ

これ。これだよ。

前述した、「結婚相手に不自由とか苦労をさせたくないからまだ今の僕は・・・・」みたいな人は、そもそも、結婚することを「女性の人生を生涯背負っていってやることだ」みたいな風に考えてる傾向にある。

いやいや。

侮るなよ、女性を。

女性は、男性の100倍は強いぞ。

今でこそ、たくさんの能力の高い女性が活躍できる世の中になってきているが、そもそも女性は間違いなく男性より能力が高いと僕は思う。仕事もめちゃめちゃできるし、頭も良い。身体も男性より強いし、度胸もあって肝も据わっている。

出産に立ち会って思ったが、おそらく世の男性があれと同じことをやったら、全員死ぬと思う。

おそらく、男性が女性と比べて唯一生命体として勝っているのは、

多少、筋肉が発達しやすいことくらいだ。

他は、すべてにおいて、生物として女性のほうが優秀だと思わざるを得ない。養ってやる、人生を背負ってやるなんて、おこがましいことこの上ない発言だ。女性は、あなたなんかいなくても十分ひとりで生きていける。養ってやるのではなくて、愛情を注がせていただくのだよ。

僕の奥さんなんかは、仕事もめちゃくちゃできるし、芸術のセンスもあるし、運動神経も良いし、歌も上手いし、頭も良いし、料理もうまいし、そして出産もして、子育てもして、さらに働いて、、、、と

もはや人智を超えたか・・・・?と思えるようなスーパーウーマンだ。。。。しかも美人だ。

これは、僕の奥さんに限った話なのか?というと、間違いなくそうではないと僕は思う。

あなたも出産に立ち会ったら分かる。明らかに、女性のほうが生命として上だ。もしあなたが、そんな女性は周りにいないけど??と思っているとしたら、それはあなたが女性を侮っているからだ。あなたが侮っているから、そういった女性を周りに集めたり、育てたりしてしまっているのだ。

さて。

ここまでで、理解できただろうか。

つまり、男性の結婚生活における役割は、女性の人生を背負って、我慢して残りの人生を生きることではない。

彼女たちにその素晴らしいポテンシャルを存分に発揮してもらい、外面にも内面にも美しく輝けるような人生を送ってもらえるように、側で愛情を注ぎ続けることなんですよ。

仕事は、当然あなたが頑張るんです。でもそれはそもそも、女性を養うためとか、背負ってやることが目的になってはいけないわけですよ。

あなたが、人間として成長し、自ら高いレベルに到達するためなわけです。

なんとなく、分かりました??言いたいこと。

 

というわけで、心の中に愛する女性が浮かんだ男性諸君。

今すぐさっさと、会いに行きなさい!!

そして、「一生そばで愛し続けますから、こんな僕ですが結婚してください」と言うんだよ!

それだけ。

今日はそれが言いたかっただけです。

【最後まで読んでくれたあなたにプレゼント】

あなたは新しいビジネスを始めたいと思った時に、どういった手順を踏んでいますか?

私はこれまで自身でも4社の事業の立ち上げを行い、コンサルティングやセミナーを通じて1000名以上の方に「新規事業の立ち上げ」についてのアドバイスを行ってきました。

それらの経験で分かったことは、

● うまくいく人は「たった1日」で新サービスをリリースしている

● うまくいかない人は「何か月も何年も」かかってしまう

という両極端な事実です。

この原因は「取り組み方」の違いです。

成功者とそれ以外の人では、取り組み方が180度全く反対だと言ってもいい。

そして大多数の人が、間違った取り組み方によって何年も時間を無駄にしています。

そこでこのメール講座では、成功者が実践している

「たった1日でゼロから新規事業をリリースする方法」

について、7通の特別なメールで解説しました。

● 自分でビジネスを生み出せるようになりたい
● たった1日で新ビジネスをリリースする方法が知りたい

という方は、是非下記フォームに今すぐ受け取れるメールアドレスを入力してください。

LINEでも受け取り可能です↓↓
友だち追加

メールを希望の方はこちら↓↓


 メール講座「たった1日でゼロから新規事業をリリースする方法」
   メールアドレス:

 

過去の講座受講者からの感想を是非ご覧ください↓↓