速読のコツってあるの?速読できるようになってもっと本を読んで知識を増やしたい

さあ、本日のテーマは『速読のコツ』です。

速読のコツ知りたいですか?
勉強熱心な皆さんなら読みたい本がたくさんあって困ってますよね。そんな人は速読のコツを掴んで速読できるようになることをおすすめします。速読ができればたくさん本が読める。
速読でもなんでも、コツがあるならコツを聞いて効率的にトレーニングしたいですよね。速読にだってコツがあるみたいです。速読のコツを知ってコツコツ努力しましょうw

今回は、速読インストラクターの鈴木先生をお迎えして速読のコツや速読のメリットをお話しいただきました。
読みたい本がたくさんある人は、速読のコツを掴んで読みたい本を片っ端から読んじゃいましょう。目指せ速読マスター!

速読できればもっと本が読める

トリイくん_背景色あり_丸抜き
本日は鈴木先生にお越しいただきました
よろしくお願いします

 


よろしくお願いします。

 

 

トリイくん_背景色あり_丸抜き
サロンでも読書部を運営していただいて
さすが速読の先生

 


はい、読書は得意で好きになったので。
読書楽しいですよ。いろんなこと知ることができるっていうのはワクワクしますからね。

 

トリイくん_背景色あり_丸抜き
私もたくさん読みます
ブックワームです

 


ワーム。笑
カーネギー好きですよね。トリイさん。

 

トリイくん_背景色あり_丸抜きあぁあれはね、
リクルートに入社した時の、当時の社長にもらった本なんですよ
社長が配る本なんてロクなもんじゃねぇと思っていたら
とても面白かったという(w)

 


本もらえるんですね。

 

トリイくん_背景色あり_丸抜き
社長のポケットマネーですよあれは

 


いいですよね。そういうの。

 

 

トリイくん_背景色あり_丸抜きでも、読みたい本がたまっていくというのはあるあるですよね
仕事ってのはとにかく時間を奪われる
本を読む時間が無い!
読みたい本が積ん読!

 

積ん読。よくありますよね。
本買うけど、読みたいと思っているけど、読めない。って感じなんですよね。
まあ、僕もそうだったんですけどね。

 

トリイくん_背景色あり_丸抜きそうなんだよ
読みたい気持ちは嘘じゃないのよ
でもね、時間が無いの
現代人は忙しいのよ

 


いや、ほんと時間って貴重ですよね。
速読すると、早く読めちゃいますから

 

速読のコツ=筋トレのコツ?

トリイくん_背景色あり_丸抜き
今日もお便りいただいています

 


はい。

 

トリイくん_背景色あり_丸抜き仕事が忙しくて、本を読む時間をうまく確保できません。読みたい本はたくさんあるのですが、、、速読などにも興味はあるのですが、早く読むコツとか自分でできるトレーニングとかがあれば、まずやってみたいです。
こんな感じのお便りをいただいています

 


なるほど。
速読したい人って結構地味にいるんですよね。コツをお話ししたらいいんですね。

 

トリイくん_背景色あり_丸抜き
可能な範囲で是非

 

はい。人間って結構、やり方がわかれば、伸びるって能力が埋もれてるもんなんですよね。
速読もその一つかなと思います。
やれば誰でもできるんですけど、なかなかやれる人が少ないんですよ。
でも、トレーニングすれば誰でもできます。

 

トリイくん_背景色あり_丸抜き
才能とかはいらないんだ

 


そうですね。いりません。筋トレみたいなもんです。

 

トリイくん_背景色あり_丸抜き
なるほど筋トレね

 

効果のあるトレーニングを地道に続けてくと、効果が出ます。
簡単に説明してみますね。
本って普通、読み終えてから次のページめくりますよね?

 

トリイくん_背景色あり_丸抜き
もちろん

 

めっちゃ普通のこと言ってますけど、笑
でも、あれって脳に対しては、「ゆっくりゆっくり、そのスピードで読んだらいいからね」って言ってるのと同じなんですよ。
だから、普通の人は、読むスピードが上がっていきません。

 

トリイくん_背景色あり_丸抜き
そんな!

 

そうすると人間の脳って「うお、やばい!もっと早く読まなきゃ!」って感じで、焦りだすんですよね。
でも、自分が読み終わらないうちに、いきなり次のページ、次のページってめくっていかれるとどうなるか?

 

トリイくん_背景色あり_丸抜きひどいわ!
なんてスパルタなんだ
でも筋トレも、持ち上がるギリギリのラインで勝負したりしますから

 

スパルタかもしれませんね。笑
そう、まさに筋トレと同じ。
ストレスって悪いもんじゃないんです。そこと戦うと、次のステージに連れていってくれるもんですからね。

トリイくん_背景色あり_丸抜き
プレッシャーメイクスダイアモンド
寒ブリですね

 


そうそう、その通りです!

 

トリイくん_背景色あり_丸抜き
そういわれると、脳みそを鍛えてスピードを上げるんだという思考自体が欠落していた気がします

 


そうなんですよ。やればできるけれども、誰もやり方を知らない。でも、できるんです。

 

トリイくん_背景色あり_丸抜き
へえー

 

で、単純なトレーニングでいいんですよね。
基本的に速読で大事なトレーニングは3つだって言われています。(いろんな流派があるうちの僕の流派では)

 

トリイくん_背景色あり_丸抜き3つとか気になるわん
(∩´∀`)∩
教えるわん

 

速読のコツその1:眼の筋肉を鍛える

1、眼の筋肉を鍛える
2、脳の処理速度を上げる
3、黙読・音読を視読に変える
この三つです。
まず一つ目、眼の筋肉を鍛える

 

トリイくん_背景色あり_丸抜き
がんきん!!
ウラガンキン!

 


何ですかそれ。笑

 

トリイくん_背景色あり_丸抜き
あ、失礼

 

基本的なこととして、本を読むためには、まず文字が見えなければ読めません。
なので、文字を素早く追うことができるように、目の筋肉を鍛えていきます。
最初は疲れますが、それでも続けていくと目に筋肉がついていきます。
そうすると、かえって目は疲れにくくなり本を読む持久力もつくようになるんですよね。

トリイくん_背景色あり_丸抜き
それはすごいな
ウラガンキンを鍛えれば打率も上がりそうだ

 


あ、速読やるとバットにボールが当たりやすくなったりもします。

 

トリイくん_背景色あり_丸抜き
動体視力とかよく言いますが
そこに繋がってる感じですかね?

 

そうですね。視野も広がるし、早くモノを追えるようになるので、スポーツ選手でもたまに取り入れている人いるって聞きますね。

 

トリイくん_背景色あり_丸抜き
なるほどー
てか、目の筋肉ってことはマジでリアル筋トレじゃないすか(w

 

そうですね。リアルですよ。目を早く右左に20回くらい動かしてみてください。
そうしたら、疲れますから。笑
でも、続けると、速く動くようになるし、字も追えるようになるんですよね。

 

トリイくん_背景色あり_丸抜き
うわ
めっちゃ疲れる

 

疲れるって悪いことじゃないんですよ。鍛えられてるってことですから。
誰も鍛えていないものを鍛える。そうするとできるようになるっていうところが速読のトレーニングのワクワクするところです。笑
なんか秘伝の奥義的な。

 

トリイくん_背景色あり_丸抜き
あそこにヤカンぶらさげる修行とかと同じジャンルですね

 

速読のコツその2:脳の処理速度を上げる

まあ、そんな感じです。笑
で、2つめは脳の処理速度を上げるトレーニングです。
僕のレッスンでは、基本的にパソコンのプログラムでやっちゃうんですが、本を使ってもできます。
さっき言ったやつですね。

 

トリイくん_背景色あり_丸抜き
ほう!

 


自分が読み終えないうちに、次のページをめくるトレーニングです。
ちなみに、この時には、リズムを変えながら刺激するっていうのがコツです。

 

トリイくん_背景色あり_丸抜き
それは無理やって
読めてないのにめくられへんて

 

みてればいいんですよ。全体眺めている感じです。
トレーニングはトレーニングで割り切ってください。

 

トリイくん_背景色あり_丸抜き
ええーどうしてもしっかり読んで理解できるまでめくりたくない
( ;∀;)

 

それね、落とし穴です。
人間の脳って、汎化作用(はんか作用)ってのがあるんです。
一つの能力レベルが上がると、他の能力も後から引き上げられるって感じです。
例えば、見る能力を鍛え続けると、やがては理解力も引き上げられるんです。
見る力って人間の情報処理の7割くらいの量があるって知ってますか?
だから、速読ではその見る力を引き上げていくんです。
そうすると後から理解力もついてくる。

 

トリイくん_背景色あり_丸抜き
意味わからんちん/(^o^)\
とりあえず理解しようとすんなってのはわかったちん

 

僕は速読習う人に、「理解力は5歩後からついてくる」ってお話ししてるんです。
先に見る力を徹底的に鍛える。これが大切です。
そうしないと、理解力の速度上がんないんですよ。

 

トリイくん_背景色あり_丸抜き九州の女性よりさらに2歩も後ろからついてくるんですか?
理解力って
すげーなー

 


そうなりますね。

 

トリイくん_背景色あり_丸抜き
信じてやってみるぽん!

 


で、本を早くめくったり、遅くめくったり、リズムつけながら信じる。これが大事です。信じてないと上がんないんですよ。不思議とこの読書速度が。

 

トリイくん_背景色あり_丸抜き
確かに筋肉が大きくなると信じて重いものを持ち上げるのも、冷静に考えれば馬鹿らしい

 



やれば、出来る様になります。

 

トリイくん_背景色あり_丸抜き
にゃるほど

 

で、1秒1ページとか5秒1ページとかリズムを変えながらめくって、中の文章見続けてると、自然に脳の処理速度が上がっていきます。
リズムを変えるってのが大事ですね。
英語のスピードラーニング見たいのでもあるじゃないですか。
1.5倍速と普通の速度を繰り返して聞くと、だんだん早い方も聞き取れるようになる。
それと同じです。

 

トリイくん_背景色あり_丸抜き
あーなるほど
分かりやすい!

 

速読のコツその3:黙読・音読を視読に変える

よかった。笑
で、最後は音読を視読に変える。
普通読む時って頭の中で、音読っていうか、音にするみたいにリフレインしてません?

 

トリイくん_背景色あり_丸抜き
読んでる
心の声で

 

あれをやめちゃうんです。
「文章を見る」 → 「頭の中でリフレインする」 → 「理解する」というプロセスですよね。
それを
「文章を見る」 → 「理解する」
というように、「頭の中でリフレインする」というプロセスを省略すると速読が完成に近づきます。

 

トリイくん_背景色あり_丸抜き
これは聞いてるだけでもS級の難易度やで

 


まあ、これは先に脳の処理速度を上げてかないと難しいです。

 

 

トリイくん_背景色あり_丸抜き
音声とか会話による言語処理スピードと同じくらいだと、難しいわけね

 


そうですね。

 

 

トリイくん_背景色あり_丸抜き
まぁ筋トレも自重とかからやるし
当たり前かぁ

 

そうですね。
まずは眼の筋肉ほぐして、脳の処理速度を上げていってください。
その先に視読の世界が待っています。

 

トリイくん_背景色あり_丸抜き
人間の情報処理能力を上げるってのは、実はワイもテーマとして考えてるんだよねー

 

普通の人の読書速度は1分間に500文字くらい。だいたい本の1ページくらいだって言われてるんですよね。
それが視読になると、1分間に5000文字くらいの処理も夢じゃありません。

 

トリイくん_背景色あり_丸抜き
10倍やん!」

 


そうです。
歩くスピードが車に乗るくらい。

 

トリイくん_背景色あり_丸抜きITのおかげで情報が爆発的に増えたんだけどさ
人間の処理能力が全然上がってないから
持ち腐れなんだよなー人類全体でみると
どうせ人間が処理しないといけないわけで

 


そうですね。追いついてない感じあります。

 

トリイくん_背景色あり_丸抜き
その辺、機械学習とかAIで処理させようとしてるんだろうけど
人間側も処理能力あげないと、もったいないというか

 


ほんとですよ。
いい情報はたくさん増えてます。

 

トリイくん_背景色あり_丸抜き
ぜんぶAIにやってもらって、口も拭いてもらってケツも拭いてもらって
そんな未来も嫌だし

 


嫌ですね。

 

速読のコツを掴めば脳の拡張ができる!?

トリイくん_背景色あり_丸抜き
人間の脳って全然拡張されてない気がするのよね

 


確かに。

 

トリイくん_背景色あり_丸抜き俺らより、諸葛孔明のほうが賢いと思うのよ
文明としてできることは増えてるけど、人間の個体だと全然伸びてないから
もうちょっと人間全体の性能を上げていけないのか、という風に考えているんだわさ

 


やりましょう。できますよ。今の時代なら。

 

 

トリイくん_背景色あり_丸抜き
速読とかも、そういう視点でビジョン広げるともっと面白い展開とかできるかもね
「脳の拡張」とか

 


そうですね。やっていきたい。人間の可能性がもっとあるぞー!!ってことですからね。

 

トリイくん_背景色あり_丸抜き
心理学とかアンガーマネジメントとかも一緒だと思うんだよね
人間の能力と向かい合って、少しずつ訓練して拡張していくって作業だから

 

うん。実は繋がってますよね。
外側に情報置くことともいいけど、内側の情報処理や、見方を訓練することとか、できることはたくさんあると思います。

 

トリイくん_背景色あり_丸抜き
というあたりで時間が

 


はい。
長々とありがとうごさいました。

 

トリイくん_背景色あり_丸抜きいえいえ
楽しかったです!
また大学内でも色々企画してください

 


はい。盛り上げていきます。

 

 

トリイくん_背景色あり_丸抜き
行動量に勝る武器は無し

 

 


ですね。

 

 

トリイくん_背景色あり_丸抜き
お互いに実践から学んでいきましょう!
ということで今日はこの辺で

 


ありがとうございました!!

 

 

トリイくん_背景色あり_丸抜き
鈴木先生でしたー
ありがとうございました!

本日対談させていただいた方

 鈴木 大輝

「自宅でカンタン!スカイプ速読講座」の速読インストラクター
文字を読むスピードを、徒歩レベル(分速500文字)から車移動のレベル(分速5000文字)に引き上げるスペシャリスト。

また、教会の牧師として人に寄り添うなかで、夫婦や親子の関係にある痛みや傷とぶつかり、家族関係をより良くするサポートをするために立ち上がる。心理学を専門分野として子育てセミナーや、カウンセリングなどを開催中。

鈴木先生のブログ「つなげたいことがここにある」

 

あとがき:成功の秘訣は正しい努力を続けること

今回も本当に勉強になりましたね。
速読が脳の拡張とは、さらっとすごいキーワードが出てきました。
少し抽象化してピポットするというやつですね。
速読は本を読むスピードが上がるだけじゃなくて、理解力、情報処理速度が上がるとは。
思ってたよりも普遍的な能力アップが見込めるようでびっくりしました。
ちょっとやってみようかな^^

筋トレも速読もビジネスを立ち上げることだって、正しい努力を継続することが大事なんですね。自分でビジネスを立ち上げる、お金を稼げるようになるってすごく難しいことのように感じるけど、大事なのは、やるべきことを継続してやり続けること。できるまでやり続けること。とてもシンプルですね。

何をするべきなのかわからない。
継続するためにモチベーションを維持できるか不安。
そんな人は情報が取れて実践できる環境に自分を置いてみればきっと解決しますよ。

● いろんなプロフェッショナルな人と関わりたい

● 自分のやりたいことを発見して起業したい

● モチベーション高く切磋琢磨できる仲間が欲しい

という人はぜひトリイくんのマーケティング実践大学へ参加してくださいねー

実践して成果を出すための最高の環境がここに

詳細はこちら↓↓実際に成果を出している人の声も載せています↓↓

トリイくんのマーケティング大学って何?成果出てるの?

【最後まで読んでくれたあなたにプレゼント】

あなたは新しいビジネスを始めたいと思った時に、どういった手順を踏んでいますか?

私はこれまで自身でも4社の事業の立ち上げを行い、コンサルティングやセミナーを通じて1000名以上の方に「新規事業の立ち上げ」についてのアドバイスを行ってきました。

それらの経験で分かったことは、

● うまくいく人は「たった1日」で新サービスをリリースしている

● うまくいかない人は「何か月も何年も」かかってしまう

という両極端な事実です。

この原因は「取り組み方」の違いです。

成功者とそれ以外の人では、取り組み方が180度全く反対だと言ってもいい。

そして大多数の人が、間違った取り組み方によって何年も時間を無駄にしています。

そこでこのメール講座では、成功者が実践している

「たった1日でゼロから新規事業をリリースする方法」

について、7通の特別なメールで解説しました。

● 自分でビジネスを生み出せるようになりたい
● たった1日で新ビジネスをリリースする方法が知りたい

という方は、是非下記フォームに今すぐ受け取れるメールアドレスを入力してください。


 メール講座「たった1日でゼロから新規事業をリリースする方法」
   メールアドレス:

 

過去の講座受講者からの感想はこちらです↓↓