2017年を締めくくる最高のイベントに登壇します↓↓

↑↑2018年、激動の時代で生き抜くための3つの力について、伝説のギャンブラーとベストセラー著者とプレミアムトーク!!贅沢すぎぃぃいいい!!今すぐこちらをタップ

湘南に遊びに行ったらパラダイスを見つけた

起業家が育つコミュニティをやってます↓↓

湘南に遊びに行ったらパラダイスを見つけた

おはようございます。

ブロガー起業家のトリイです。

実は私、2年前くらいに「湘南に移住してやるぜ」という記事を書いておりまして、多少の炎上を経験したんですけども。

依然、大田区に住んでおります。

「この嘘つきっっ!!」

という状態なのですが、まぁ人間だからいろいろあるよねと。

だってさ、子供が増えちゃったんだもん。

それに、ITベンチャーまで始めちゃったし。

2年前のように、子供1名で気ままなコンサルタントだったら余裕で移住可能なんですが、さすがに背負うものが多すぎて簡単に移住なんてできなくなっちゃいました。

とはいえサーフィンは続けたい。

特に今年は死ぬほど忙しくなってきているので、逆に私生活も充実させないとやばい!と思って積極的に海に行っています。

そんなこんなで、湘南に友達ができました。

湘南に見つけたパラダイス

実はブログ読者の方が、湘南に

もんげーおしゃれ

なテラスハウスみたいな家を借りていて、そこに招待してもらってサーフィンついでに遊びに行ったんです。

それがもう、もんげーおしゃれでして。

駐車スペースまで借りてしまって、さらにテラスには屋根付きのバーベキューコーナーがあって、シャワースペースとかあって、、、、至れり尽くせりでした。

まさにパラダイス。

20人くらいでバーベキューやっても全然いける感じです。

その日は平日の朝3時に起きまして、5時にその友人宅に到着。

そこから7時半まで海に入って、そのあと30分くらい海眺めながら雑談してました。

そこでお互いに話していたんだけど、

「こーゆー暮らしって、昔は実現できると思ってなかったけど、計画的に目指したら普通に実現できるよね」

という事です。

確かに、テラス付のすんげーおしゃな海沿いの家に住むとか、平日にあさイチで友達と一緒に海に入って雑談するとかって、セミリタイアでもした富裕層がやってそうな気がしますよね。

でも彼は別にセミリタイアなんてしていないし、富裕層ってわけでもない。

僕もそうです。

子供3人いるし、現役でベンチャーやってますからね。

本当に実現したいものとか暮らしがあるなら、実現できるんですよね。

必要なのはお金でも時間でもなく、「思い込みを外すこと」なんじゃないかなぁと思います。

思い込みを外すには心の余裕が必要だ

人によって目指す暮らしとか、向いている仕事とかって全然違うじゃないですか。

僕も起業やビジネスを始めることを推奨してはいますけど、でもやっぱり向き不向きはあって、最後は向いてるやつがやればいいと思う。

大切なのは、「無理しないで本当に望んでいる生き方をすること」だと思うんですよ。

そのためには、

本当に実現したいものって何だろう

ってまずは考える必要があって、次に

思い込みを外して実現しようとしてみる

ってのがあって、そしたら意外と実現できるんですよね。

でも、「本当に実現したいものって何だろう」って考えるってのは自分の心の声を聴くみたいな作業なので、雑音が多いと聴こえなかったりする。

だから、その手前にまずは

心の余裕を作る

のが必要だよねとか、さらに思い込みを外すには

実際に実現している人を見る

ことが必要だよねとか、まぁそんな話をしていました。

あえてまとめると、

1)心の余裕を作る(仕事や時間に追われていると、他人のことばっかり気になって自分のことを考えることができなくなるから)

2)自分の本当に望んでいる生き方や暮らしを考える

3)それを実現している人を実際に見てみる(実際に見ると、実現できるんだという事が無意識レベルで理解できるから)

4)思い込みを外して実現しようとしてみる

という感じで行動すると、たいていのことが実現できる気がします。

仕事も、もうすぐ趣味になる

仕事ってのは追われていると気づかないけども、追いかけているとわかってくることがあります。

ビジネスというのは、壮大な遊びなんですよね。

ビジネスは、お金という基準を利用して、みんなで「人間の生産性を高める」という遊びなんです。

ビジネスのルールはたった一つで、「少ないお金で仕入れて、高く売る」というゲームです。

例えば、人件費とか営業経費とか、全部合わせて「100万円」で完成したものを、105万円で売れば成功。200万で売れば大成功です。

ただし、100万円で仕入れたものを105万円で売るには、「5万円分の価値」を上乗せしなくてはいけない。

これが生産性です。

さらに、競争の原理が働くことで、昔は105万円で売れていたものも、競合が出てくると105万円で売れなくなる。

だから、さらに付加価値を高める=生産性を高める必要が出てきます。

結果として、人間にとって「価値のある」ものを、ひたすら安いコストで生産できるようになっていきます。

じゃあこれが行き着く先は何なのか。

簡単です。

仕事をしなくてよくなるんです。

幸せの入手コストが下がっていき、「これ以上は必要無い」という人間から、仕事をしなくてよくなります。

現実に、ベーシックインカムの実験などが開始されています。

働かなくても最低限のお金がもらえる「ベーシックインカム」構想が実現すると何が起きるか現実の都市でテスト – GIGAZINE

日本でも、すでに幸せの入手コストはかなり下がっていますよね。

30年前なら、「そんな暮らしは限られた人しかできない」と思われていたような暮らしが、今は非常に低コストで実現できます。

低所得でもよいから田舎に移住しようみたいな人も増えている気がします。(データ無いけど)

湘南に住んでいる友達と話していたのはそういう事だと思います。

もうすぐ、人工知能が人間にとって価値のあるものをほとんどコストゼロで生み出す世界になるでしょう。

そうなると、仕事は「趣味の一環」になります。

ベーシックインカムについては賛否両論でしょうが、僕は生きるのに十分な所得をもらっても働くと思います。

ビジネスは、僕にとって趣味のようなものだからです。

僕の周りにはそういう人がたくさんいます。

結局、ビジネスとか起業も、向き不向きなんですね。ほっておいても、やりたい奴はやります。

30年もしたら、人類に仕事をする義務はなくなっているかもしれません。

人は、スポーツをしたり、仕事をしたり、子育てをしたり、、、

自分がやりたいと思ったことをやって一生を終える。

そんな世の中を目指して、もう少しだけみんなで「仕事を追いかけ」て、生産性を上げていきましょう。

もし、「仕事に追いかけれらて」いる人がいたら、ぜひ連絡ください。

一緒に湘南の友人の家で、サーフィンしたりBBQして遊びましょう!(みんな遊びに来てね!って言ってたのでww)

きっと視野が広がるはずです。

ご安心ください。

僕もその友人も、サーフィン初心者です!!ww

ベーシックインカムや仕事の未来については、是非リツイートでコメントくださいまし。

【最後まで読んでくれたあなたにプレゼント】

あなたは新しいビジネスを始めたいと思った時に、どういった手順を踏んでいますか?

私はこれまで自身でも4社の事業の立ち上げを行い、コンサルティングやセミナーを通じて1000名以上の方に「新規事業の立ち上げ」についてのアドバイスを行ってきました。

それらの経験で分かったことは、

● うまくいく人は「たった1日」で新サービスをリリースしている

● うまくいかない人は「何か月も何年も」かかってしまう

という両極端な事実です。

この原因は「取り組み方」の違いです。

成功者とそれ以外の人では、取り組み方が180度全く反対だと言ってもいい。

そして大多数の人が、間違った取り組み方によって何年も時間を無駄にしています。

そこでこのメール講座では、成功者が実践している

「たった1日でゼロから新規事業をリリースする方法」

について、7通の特別なメールで解説しました。

● 自分でビジネスを生み出せるようになりたい
● たった1日で新ビジネスをリリースする方法が知りたい

という方は、是非下記フォームに今すぐ受け取れるメールアドレスを入力してください。

LINEでも受け取り可能です↓↓
友だち追加

メールを希望の方はこちら↓↓


 メール講座「たった1日でゼロから新規事業をリリースする方法」
   メールアドレス:

 

過去の講座受講者からの感想を是非ご覧ください↓↓