youtubeのチャンネル運営はこんな感じでやっていきます。

DMMオンラインサロンアワード2017で

【2017年 日本で最もコミュニケーションが活発だったサロン】に選ばれました!!




日本一コミュニケーションが活発なオンラインサロン「ファーストペンギン大学」はこちら▼▼
youtube-channel

見た目は子供、頭脳は大人。

おはようございます。

ブロガー起業家のトリイです。

昨日は、ポロっと書いたビジネスアイデアの作り方の記事がかなりのご反響をいただきまして、久々に一日だけで25,000ものアクセスをいただきました。

いやぁありがとうございます。

そこからさらに僕の怪しげなメールセミナーに180名ものご登録をいただきまして、これはもう新年から下関を泳ぐ寒ブリのように身を引き締めていけよ!という神様の思し召しだろうと。

寒ブリ

ちなみに、昨日から今日の朝までで合計30,000アクセスくらいで、メルマガの登録が180名くらいですので、コンバージョン(成約率)に直すと0.6%くらいですね。

僕は目安として、0.5%くらいを基準にしていまして、最近は記事を更新してなかったので0.3%とかまで下がっていましたから、昨日はちょっと上がりましたね。

やっぱり、新しい記事を更新すると反応率が高くなるのと、あとコンバージョンUPのために、昨日ちょっとした改善を行ったのも効果があったようです。

2014年は、ブログの更新もかなり力を入れていきますので、月間100万PV目指してアクセスの状況やコンバージョンなども参考になるように公開していこうと思っています。

みんなも頑張ってください。

youtube始めました。

さて、年始の告知通り、youtubeにて動画の配信を開始いたしました。

http://www.youtube.com/channel/UCGUVp3tVcEyZMtxiINVjL0w

とりあえず色々と試しながらやっていきますが、有益な情報発信という部分も心がけていきますので、是非チャンネル登録してみてください。

今後のチャネル運営について

自分のマイチャンネルを持つというのが、誰でも無料で簡単にできる時代になりました。

これまで、情報発信やチャンネルを持つというのは、大手のメディア会社の特権だったわけですが、個人にその権利が降りてきた。

これからは、一人に一つ、マイチャンネルを持つ時代だと言われていますね。

よく言われているチャンネル運営の方向性としては、

ビジネス単位でチャネルを分ける

というのが一般的です。

例えば、僕は今のビジネスは起業とか集客とかのコンサルティングをやっているわけなので、その「コンサルティングチャンネル」を作る。

他のビジネスを始めたら、「他のビジネスのチャンネル」を作る。

そういう感じ。

ただ、僕の場合は少し違って、

個人単位でチャンネルを作る

という形にしています。

今後は、人材の流動化がますます進み、もはや組織単位ではなく、個人単位での動きが一般的になっていくと思っています。

何をやるかではなく、誰がやるかが重要になる。

僕は、自分が今後もやっていくビジネスは、全て自分の価値観の上にあるものだと思っています。

僕という人間が基本になって、その上に様々なビジネスや活動が行われていく。

だから、自分のチャンネルは「鳥井謙吾チャンネル」にしました。

時事ネタも、アホなことも、起業や集客に関することも、新しいビジネスのことも、全てここに載せていこうと想います。

もちろん、このブログも。

だって、

「toriikengo.com」

だもん。

というわけで、今後とも細長く、楽しくお付き合いください。