生産性が低いのはあなたのせいじゃない

がくちょうのコラム♡

皆さんは仕事の生産性を高める工夫をしていますか?

こんにちは!

編集ライターのほりゅちゅこです

今回、5人の子供を育てながら起業されている鳥井さん(通称:がくちょう)のラジオで

「短時間労働で生産性を上げるためにはどうしたらいいですか?」

という視聴者さんからの質問がありました。

質問をいただいた方は、今までは長時間勤務をこなし、残業代でなんとか生活してきたそうですが、コロナや働き方改革で残業がなくなり、短時間で高い効率を出さなくてはいけない状況に頭が痛くなってきたとのこと。

それに対して、がくちょうから衝撃的な回答があったので記事にしました。

  • より短時間で効率的に働きたい
  • ビジネスの生産性を上げたい

なんて人はぜひ読んでみてください。

本日の質問「より短時間労働で、生産性を上げるにはどうすればいいですか?一般ピーポーのサラリーマンが今後を生き抜くためのアドバイスをお願いします」

がくちょうの回答はここから▼

僕はもう“生産性の鬼”みたいな生き方をしてきたので、生産性の低い人はこの機会に駆逐されたらいいんじゃないかと思いますね。もう変わらざるを得ないんですから。「生産性ってもっと上げられたんだなぁ」って人間が気づいて、生産性を上げる方向にシフトするしかないんです。これを機にあなたも変わってください。

「一般ピーポー」と言っても、あなたは自分のポテンシャルを信じてないだけですよ。人間はいくらでも変われますから。僕の周りにいれば生産性が上がります。なぜかというと、僕はめちゃくちゃ生産性が高いし、相手にも生産性を要求するからです。ベンチャーだと、みんなめちゃくちゃ生産性が高いし、意識も高いから、「この会議って意味あります?」とか「目的がないんだったら、今日はもう解散していいですか?」という会話を普通にしますからね。

あなたの生産性が今まで低かったのは、あなたのせいではないんです。あなたの周りが長時間労働で生産性の低い人ばかりだったからなんです。生産性を上げるなら、生産性の高い人たちと友達になればいいだけです。以上。


次のページでは、

頭の良い人ほど間違ってしまう「起業の3つの壁の越え方」

についてご紹介しています。

何千人という事例を見てきましたが、起業や副業など、ビジネスを自分で始めようとした人の9割がこの3つの壁にぶつかります。

そして、なぜか頭の良い人ほど間違った壁の越え方をしようとする傾向があります。

おそらく、これを読んでいるあなたも間違ってしまうでしょう。

過去1万3千人以上が受講して絶賛いただいたメール講座を特別に次のページで無料公開しています。

次ページ>>「頭の良い人ほどなぜか間違ってしまう起業の3つの壁の乗り越え方とは?」

9割の人が間違える「3つの質問」に、あなたは正解できるでしょうか?

ぜひ試してみてください。
タイトルとURLをコピーしました