日本一詳しい「フリーランスの始め方」メール講座を無料配布中!

フリーランスになって自由な働き方を実現するための方法を、クイズ形式で楽しく学べるメール講座です。期間限定で無料配布中↓↓

詳細はこちら

【起業あるある】起業直後にSNSに自撮り写真上げすぎちゃうあるある

書き起こし!対談記事

なぜでしょう。

なぜ人は、起業した直後にFacebookに自撮り写真を上げすぎてしまうのでしょう。

そしてなぜ、だんだんと投稿内容と関係ない写真まで使うようになるのでしょう。

今日のあるあるは

「起業直後に自撮り写真SNSに上げすぎちゃうあるある」

の謎に、がくちょうとニコの2人が挑みます。

今日の登場人物

トリイくん_背景色あり_丸抜きがくちょう
家事と5人の子供の育児をバリバリにやりながら隙間時間で5つくらいビジネスを回して一人で数千万円稼いでしまう日本に1匹しかいないトリ。自宅に引きこもっている。

ニコ
コーチング、コンサルティング、カウンセリングを使い分けるオールラウンダー。子育てをしながらFXに没頭する笑顔野郎。

どうして起業すると自撮りをアップしたくなるのか?

今日のテーマは「起業したらみんな急に自撮りし始める」あるあるw

ニコも起業したての頃は自撮りとかしてた?

僕は、あまり自撮りとかしなかった派ですね。

SNSでつながった人が自撮りばっかりで、僕のタイムラインが自撮りだらけになってしまったことがあるので・・・。

確かに当時はやたらめったらみんな自撮りしてたよなぁ。まぁ今もガンガン自撮り上げてくる人いるけど。

みんな結構してますよね。自撮りが増えるのは、起業を始めたというサインなんでしょうね。

確かに。なんかこいつ動き変わったな、みたいなね

自撮りとはいかないまでも、自分が写ってる写真がやたら増えるっていうw

確かに最初の頃、俺もやってたなぁ・・・

そうそう、最初は「自分を出したほうがいいかな?」って思うんですよね。で、だんだん出していくと、そのうち自分を隠したくなってくるんですよねw

あるある!笑

だんだん「イラストでいいや」ってなってきますよね。

そういう流れがあるよね。俺もコンサルとかピンの活動を始めた当初は、やっぱり「顏も含めて知ってもらってナンボかな?」って思ってたし。

マンツーマンのセッション終了後は必ず「写真1枚いいですか?」みたいな感じで、タグ付けしてアップしたりとかね。

でも本当に最初の頃だけで、ピタッとやらなくなったかな。

自分のスタイルが確立すると、やる人とやらない人で分かれてきますよね。

うわ!ほんとにイラストになった!笑

確かにやる人は何年経ってもずーっと続けてるよね。

あ、でも自分のFacebookの履歴を確認してみたんやけど、自撮りは7枚くらいしかやってなかったわ。

あ、少ないですね!

セミナーとか、マンツーマンのセッションで撮らせてもらったか、クライアントに「一緒に撮ってください」って言われて撮った写真くらいかな。

そのあとは、相手が事業家の場合にエビデンスを残すために「とりあえず撮っとく?」みたいな感じで撮ってるのはいくつかある。派手にアピールするよりは、広報用に素材として使うくらいのもんだね。

だんだん”前のめり感”がなくなってくるんですよね。

いや、もう本当に「ちょっと1枚撮らせてもらっていいですか?」みたいな感じで、あとでブログに記事をアップする時に使ってたくらいだね。振り返ってみたら7枚しか自撮りがなかったw

まぁ俺はもともと自分を表に出すのがあんまり好きじゃないからね。でも、本当にずっと自撮りをアップしてる人いるよね。

いますよ。

なんかさ、あまりに更新頻度多くて自撮り上げまくってくる人がいるとさ、だんだん周りも「もう別にお前の顔は見たくねえよw」ってなってこない?

なるなる!毎日のように投稿してきますからね。美しい人ならいいんですけどw

あー、確かにもうそれだけで絵になる人もいるからね。

そういう人は、キャラクターだからそれでいいんですよ。やっぱり自分のキャラクターを知っておいたほうがいいですね。写したほうが絵になるなら、絶対に写したほうがいいと思います。

確かに起業したら容姿も武器にはなるよね。

あとさ、自撮りをガンガンアップする人って、だんだん投稿内容と関係ない自撮り写真をアップし始めない?笑

あー分かるかなこれ

あるあるw

やっぱりあるよなぁ!w

「え、何?ブロマイド?何の意図でこの写真アップしたんや」みたいなw

ありますね!全然関係ない写真を使うようになりますよね。

で、投稿の最後に「この写真は、以前〇〇した時のものです」って書いてあるみたいな。

「じゃあ、ややこしいから載せんなよ!」って毎回心で突っ込んでるわw

あるあるですねー。

あれ、何なんやろな?とにかく「自分の写真を載せろ」ってどっかで教えられてるんかな

変なマーケティング塾とか起業塾で教えられたクセが残ってるんじゃないですかね。「信用を積み重ねなきゃいけない」「ブランディングしなきゃいけない」って思っているんでしょうね。

ぶっちゃけ自撮りに効果はあるのか?

実際、自撮りって効果あるんかな?どう思う?

僕は、自撮りアップはやってないですけど、顔出しはあまり関係ないと思いますね。最近、ちきりんは最強だなと思うんです。顔出しせずにイラストであれだけ食えてるのは、やっぱりすごいなって思いますね。

あー確かにそうだよね。

昔は顔出しする人が少なかったので差別化できてましたけど、今はTikTokとか、インスタとか誰でも顔出しする時代になりましたよね。最近は、逆に顔を出さないほうがレアな気がします。

あー、そうかもね。10年前じゃないけど、SNSが流行り始めた頃は、ネットは匿名が当たり前で、「顔出しなんかとんでもない」みたいな感じだったもんね。

今ではもう、顔出しが当たり前になってきましたよね。それこそ、高校生が普通に顔出しする時代になりましたから。

確かに、今はビジネスをしているかどうかに関係なく、誰でも顔出ししてるよね。

YouTubeもそうですよね。

素人アイドルみたいな人もいっぱいいるもんね。

そう考えると、顔出しするメリットがあまりなくなってきた気がするんですよね。

確かにそうかも。まぁでも、自撮りアップすること自体が好きな人もいるんだろうね。顔出しすることで、顧客の信頼を得るっていうよりは、自分が落ち着くみたいな感じになってるんだろうね、あれは。

まぁでも、すでに顔見知りなら、通常営業はイラストでもいいんじゃないかなと思いますね。

確かに。あんまりしょっちゅう顔出し投稿されたら「もういいよ」って感じで正直ちょっと胸焼けしてくるよねw
ぶっちゃけ、タイムラインにめっちゃ自撮り流しまくってくる人とかは、俺だいぶフォロー外したよ。

そうなりますよね。その人たちは、きっとじわじわフォロー外されていってるんでしょうね。

うん。「別にそんなにしょっちゅう顔を見たくない」っていう人はしれっとフォローを外すね、最近は。

僕も友達解除するまでもないですけど、フォローは外してますね。

そうなるよねw

では、本日のまとめ「SNSに自撮りアップしすぎると、フォローを外される」でした。ニコ、ありがとう。

こちらこそ、ありがとうございました。


次のページでは、

頭のよい人ほど間違ってしまう「オンラインサロンの立ち上げ方」

についてご紹介しています。

私自身、6年間にわたってオンラインコミュニティを運営し、DMMアワードを受賞するなどの成果を出してきました。そして、オンラインサロンを作って失敗する人は2つのパターンに分かれることに気づいたのです。

今回、それらの失敗パターンや成功の法則について、正解率1割以下のクイズ形式にしてご紹介します。

おそらく、これを読んでいるあなたも正解できないでしょう。

私が6年以上かけて研究と実践を繰り返して形にしたノウハウを特別に次のページで無料公開しています。

次ページ>>「頭の良い人ほどなぜかハマってしまうオンラインサロンの2つの失敗パターンとは?」

9割の人が間違える「3つのクイズ」に、あなたは正解できるでしょうか?

ぜひ試してみてください。
タイトルとURLをコピーしました