【炎上だろこれは】サイボウズの舐めたCMに突っ込んでいいですかそうですか。

たった”1記事”書いただけで54,000円の報酬が発生した奇跡のアフィリエイトサービス「PVモンスター」を運営しています。誰もが「好きなことについて記事を書くだけ」で食べていける社会にすれば、地域活性も女性の活躍も全部解決する!と信じて、ガチで頑張っています。是非、あなたもクリエイターとして無料登録してみてください。
The following two tabs change content below.

トリイ ケンゴ

渋谷でITベンチャーを経営しているトリです。メルマガ読者7000名とブログ読者15万人に向けて、今日も元気にツバを吐きかけております。業界初の「たった1記事書いただけで継続報酬が獲得」できちゃうクラウドソーシングサービスPVモンスター(ご利用企業数280社・クリエイター数500名突破!!ありがとうございます!!)を運営しています。毎日定時帰りで3匹のコトリを育てています。ブログは趣味ですので責任を持った発言をしていません。

いやいや。

マジで。

勘弁して下さいよぉー。

新年あけましておめでとうございます。

働くしゅふーの鳥井(@toriikengo)です。

絶賛大人気のオンラインサロンが開始1週間ちょっとで150名に届きそうな勢いで、清々しく新年を迎えられたと思っていたところにこんな記事が。

夫は、どうすれば良かったのか?――サイボウズのCM第二弾について考える   こべに

夫は、どうすれば良かったのか?――サイボウズのCM第二弾について考える | こべに http://www.huffingtonpost.jp/kobeni/cybozu-movie_b_6427158.html

これはもう出川さんみたいなツッコミが自然と出るくらい意味不明ですね。

突っ込んでいいですか。

突っ込みますね。

このCM見ましたか

昨年末くらいに話題になったこのCM見ましたでしょうか。

働くママを応援しようとしているのかしていないのか全く不明なこのCM。

とりあえず中継していくと、

(字幕)大丈夫

(ママの心の独り言開始)

帰り道は、ほとんど走っている

送り迎えは私がするって、いつ決まったんだっけ

今日の会議は結構大事だったし

明日までにやらなくちゃいけないこともあって

でも、今日はもう病院終わってるから明日の朝に病院に行かなくっちゃ

朝もお熱だったら保育園に行けないから

おばあちゃんかぁ、、、遠いから悪いしな

でも明日は絶対休めないし

病児保育予約できるといいんだけど

そしたらお弁当作らなくちゃか

ってことは、今日もまた寝れないな

私は大丈夫だろうか

きちんとお仕事ができているだろうか

ちゃんと君を愛せているだろうか

そして、自分を愛せているだろうか

(子供)ママー、、大丈夫??

、、、うん。大丈夫、大丈夫。

(字幕)働くママたちに、よりそうことを。

クソ分かるこれ

言わせてください。

泣きました。

これはもう名作。

60万回以上再生されるのも分かる。

僕も、会社員しながら5時帰りして育児両立させていたころ(加えて副業もやってたけど)、同じような感じになったことある。

共感の嵐。

全部共感。

で、すげー共感したのはいいんだけど、答えを提示していない感じだったのですごく続編が気になっていたわけ。

サイボウズはシステムとして利用したこともあるし、面白い会社だなぁと思っていたからすごく期待してました。

サイボウズ式の解決策はどんな未来を見せてくれるんだろうか、、、とね。

で、続編がこれよ。

で、続編キターーーー(゚∀゚)━!!!!

ってなって見てみたらこれよ。

2016年4月10日追記:

本当はここにサイボウズの続編CMの動画を貼り付けていたのですが、動画が消えているようなのでご紹介できません。下記のセリフ書き起こしでイメージしてください。

おいおいマジカヨ。

まじかるマジカヨーーーーーΣ(゚Д゚)Σ(゚Д゚)Σ(゚Д゚)Σ(゚Д゚)Σ(゚Д゚)

相当期待していたので、あまりにしょっぱい続編に鼻くそ飛び出ましたわ。

僕もですね。

すごく課題感持ってるんですよ。このテーマは。

働き方を変えていかねばならんと。

そのへんはこれまでも

この記事とかこの記事とか散々書いてきてますし、僕がマーケティングとか起業とかのスキルを推奨しているのも子育てと仕事の両立ってのがきっかけにあるくらいですからね。

もう期待はずれも甚だしいよ。

プンプン丸だよ。

この動画を見た時の僕のツッコミ具合とともに中継すると

(同僚)おおさわー見てよこれ

(ママ)お、もうはいはいしてる? 笑、、、なにこれ、レロレロしてるー!!

(同僚)可愛いでしょ

(ママ)うん、かわいい~、、、あれ?もう預けてるんだっけ?

(同僚)行ってるよー、保育園。今朝も送ってきたし。

(ママ)お、イクメンしてるねぇ〜〜

(同僚)そうそう。。。結構いつも手伝ってるんだけどさ、なんかいつも怒られるんだよね。

(ママ)手伝うねぇ、、、、ありがたいと思ってると思うよ。

(ママの回想スタート)ただ、ママって大変だからねぇー。。。。でも、みんな本当にして欲しいのは、、、、

実はママのケアなのかも

どんなにパパが協力的でも結局ママにしかできないことが山ほどあって

(だっこしているママを背景に字幕) 「おろしたら泣く」

それは毎日のほんの小さなことだったりするのでパパに言うほどのことでも無いわけ

(ミルクをあげているママを背景に字幕) 「次は3時間後」

でも、働き始めると時間に追われるでしょ

(走ってお迎えに行くママを背景に字幕) 「走っておむかえ」

なかなか寝てくれなかったり

(廊下で抱っこして寝かしつけるママを背景に字幕) 「廊下100往復」

せっかく作ったのに、全然食べてくれなかったり

(食べさせているママを背景に字幕) 「もっと濃い味を出せ」

忙しい時に限って、すぐに熱を出すし

(会社で電話にでるママを背景に字幕) 「ウイルスの洗礼」

急いでいる時に限って、ぐずって動かないし

(お店の前で座り込む子供の手を引くママを背景に字幕) 「なぜいま立ち止まる」

疲れている時に限って、抱っこして欲しがったり

(子供を抱っこするママを背景に字幕) 「早くも15kg」

(回想終わり)

(ママ)そういうことをこなすのが、辛いってわけじゃないんだけど・・・とにかく、ママをいたわってあげてね

(同僚)おおさわ、、、大丈夫?

(ママ)そう!!そういうの!!優しい言葉一つで頑張れちゃうんだよねー。

(同僚)簡単だな。。。笑

(ママ)でも、そこが大事なんですたまには、奥さんのことギューッとかしてあげてください。

(同僚)いやそれはちょっと・・・

(ママ)何いってんの、奥様のこと抱っこしてあげられるのは、あなただけなんですよ

(同僚)あぁ、、、確かに

(字幕)働くママたちによりそうことを

以上!

保育園に送って行っているくらいで「ドヤ顔」をした同僚

バーカ。

そのドヤ顔でもはやどれくらい家事と育児をやってるかなんて分かるんだよ。

バーカ。

あと、「手伝う」とかいう発言ね。

イーブンに働いてるんだからイーブンにやるのが当たり前だろうが。

何が手伝うだ。

お前は奥さんが

「あたしも仕事手伝ってあげてるんだけど、収入が低いって文句言われるのよねー」とか言ったらどう思うんだ?

根底が間違ってるだろ。

実はママのケアなのかも

ちげーよ!!

なんでそうなるんだ!!

いいですか、僕が望んでいることを言いましょう。

僕が望んでいるのは奥さんに「大丈夫?」とか1円にもならないケアしてもらうことではありません。

仕事から保育園のお迎えの時間にギリギリで帰ってきてそのままかばんを放り投げて自転車に乗って迎えに行って靴をはくだけで10分かかるイヤイヤ期の娘を自転車に無理やり乗せて1歳で既に9キロを超えた息子を腹に括りつけて坂道を自転車で登りまくって帰宅した時に、

朝ごはんで使ったお皿とか包丁とかまな板がせめて晩御飯の準備がしやすいように綺麗になって片付ていることです。

それしか望んでいません。

他の何も望んでいません。

ママにしかできないことがたくさんあって⇛ほとんどパパがやったほうが良いこと

マジで。

(だっこしているママを背景に字幕) 「おろしたら泣く」

⇛パパがやったほうがいいだろ。筋肉あるんだしよ。

(ミルクをあげているママを背景に字幕) 「次は3時間後」

 ⇛というか、ベビーベッド側に寝てるの俺だし 。

「走っておむかえ」

⇛パパのほうが足はやいだろ。 

「廊下100往復」

 ⇛パパがやったほうがいいだろう。筋肉あるんだしよ。

「もっと濃い味を出せ」

⇛パパがやったほうがいいだろう。濃い味好きなんだしよ。 

「ウイルスの洗礼」

 ⇛パパでもできるだろ。俺やってるし。

「なぜいま立ち止まる」

 ⇛パパがやったほうがいいだろ。いざとなったら担げるし。筋肉あるんだしよ。

「早くも15kg」

⇛いやだから、筋肉。。。

あのさ、、、、

筋肉よ。

筋肉は?

舐められたもんだぜ。

俺たちの筋肉をよ。

見せてやれよ、なぁ。

お前の鍛え上げた筋肉を。

俺は昔、腹筋も割れてない奴はオトコじゃねえみたいな記事を書いたけど、今は全然割れてないぜ。

すっかりタプタプのお腹だぜ。

でも、嫁さんよりは筋肉あるぜ。

そもそも体重差が30キロくらいあるわけだからよ。

サイボウズにはがっかりしたよ。

とりあえず色々とがっかりしたし突っ込みどころが多すぎてもう面倒になってきたけど、一つだけ間違いなく言えることは。

サイボウズには自分の筋肉に注意を払うダンディなオトコが一人もいない

ということだよ。

がっかりだよ。

サイボウズ。

もうがっかり。

俺の上腕二頭筋もがっかり。

少なくともマッチョでダンディーなオトコが好きな女性はサイボウズに入社しても社内恋愛は期待できないぜ。

かなり時代遅れ感あるよねこのCM

まぁ筋肉論は置いておいても、このムービーはすごく時代遅れ感あるよね。

保育園に送っていくだけでドヤ顔してる人をベースにされてもさ。

ママが本当に「ぎゅってして欲しい」って言ったのか?という話ですよ。

絶対言わないでしょ。自分がやってないから分からないんだよね。このムービー作った人。

ほとんどの働くしゅふーのみなさんは、僕と同じだと思うよ。

ぎゅっとしてる時間があったら1枚でもいいから皿洗えって思ってるよ。きっと。

その結果が数字に出てるじゃん。

1作目の動画は63万回近く再生されてるのに。

2作目はぷち炎上して3万回ですよ。

こんなのソーシャルでシェアするやついねーよ。

そもそも、男性も実際にはもっとフラットだからね?

長谷川さんのブログで

「専業主夫」について分かっていないのは女性の方です

って記事にこんなデータがあるんだけど。

2011年に、厚生労働省が調査した結果があります。家で「専業主夫」をする男は年々急増中。その調査の段階で、全国ですで11万人を超えています(←3年も前に)。
ほかにもある調査会社のデータでは、20代・30代の男性に

「男が専業主夫でも構わない?」というアンケート調査をした結果…

20代の62%が、30代の69%もの男性が…「そう思う」と答えています。

僕の周りも子育てを自分が主体でやりたい、とかいう人多いよ。

このCM作った人がイメージしてるより、全然男性もフラットだし、女性も自分のケアして欲しいなんて思って無いと思う。

サイボウズも前作であれだけ期待させたんだから、リモートワークとか働き方を変えるような具体的な未来を提示してくれるとか、もしくは抽象的な啓蒙で終わらせるのであればもっと現実に近い設定とかインサイトを参考にして作らないとさ。

マーケティング力が疑われるよ、ほんとに。

みなさん、どう思いました?この動画見て。

是非ツイッターでついついしてください。

今日は以上。

===最後まで読んでくれたあなたにプレゼント===

あなたは新しいビジネスを始めたいと思った時に、どういった手順を踏んでいますか?

私はこれまで自身でも4社の事業の立ち上げを行い、コンサルティングやセミナーを通じて1000名以上の方に「新規事業の立ち上げ」についてのアドバイスを行ってきました。

それらの経験で分かったことは、

● うまくいく人は「たった1日」で新サービスをリリースしている

● うまくいかない人は「何か月も何年も」かかってしまう

という両極端な事実です。

この原因は「取り組み方」の違いです。

成功者とそれ以外の人では、取り組み方が180度全く反対だと言ってもいい。

そして大多数の人が、間違った取り組み方によって何年も時間を無駄にしています。

そこでこのメール講座では、成功者が実践している

「たった1日でゼロから新規事業をリリースする方法」

について、7通の特別なメールで解説しました。

● 自分でビジネスを生み出せるようになりたい
● たった1日で新ビジネスをリリースする方法が知りたい

という方は、是非下記フォームに今すぐ受け取れるメールアドレスを入力してください。


 メール講座「たった1日でゼロから新規事業をリリースする方法」
   メールアドレス:

 

過去の講座受講者からの感想はこちらです↓↓

きっと誰かの役に立ちます

いつもシェアしていただいてありがとうございます。これからも「ふっと笑えて役に立つ」ような記事の配信頑張ります。今日も↓のボタンからシェアしてください。

著者をフォローするだけで毎日が楽しくなります↓↓

あなたに似た人が読んでいるおすすめ記事ランキングBEST5がこちら↓↓