2017年を締めくくる最高のイベントに登壇します↓↓

↑↑2018年、激動の時代で生き抜くための3つの力について、伝説のギャンブラーとベストセラー著者とプレミアムトーク!!贅沢すぎぃぃいいい!!今すぐこちらをタップ

サラリーマンが副業で給料以上の収入を得る!具体的手法と2つの実例

起業家が育つコミュニティをやってます↓↓

おはようございます。

ブロガー起業家のトリイです。

サラリーマンをやっていても、給料が全然上がりませんよね。

副業したくなる気持ちは分かります。

私はサラリーマン時代にバリバリに副業をやっておりました。さらに、いろんな人にアドバイスをして、副業で給料以上に稼ぐ人を続出させてきた経験者でもあります。

そんな私が、

●副業したいけど何をやればいいのか分からない

●サラリーマンが副業する時に気を付けるべきことを知りたい

というあなたに、サラリーマンとしての給料をはるかに超える収入を生み出す「副業テクニック」を実例付きでお伝えします。

キャリアになる副業をやろう!

副業といっても、色々な種類があります。

こちらの記事でも紹介しました。

アルバイト、アンケートモニターからデータ入力、FX投資やアフィリエイト、せどりやメディアのライターなど、様々な種類の副業がある中で、何を選べば良いのか?という話が、副業を始めようと思った人の最初の壁だと思います。

上記の記事では、おすすめの副業として「オンラインで先生になる」という方法で、実際に25万円以上の収入を作るまでの道筋をステップで説明しました。

もちろん、その方法もお勧めの副業手法ではあります。

ですが、もう少し大雑把にアドバイスをしておくなら、

「キャリアになる副業を選ぶこと」

を私はお勧めします。

キャリアになるというのは、「本業になり得る」「本業の収入を超える可能性がある」「将来の仕事に活きてくる可能性がある」などの意味です。

私も経験があるから分かりますが、副業というのは実際にやってみると非常にしんどいものです。副業の種類が何であれ、本業や家庭などのすき間をぬって、時間も体力も削りながら続けていく必要があります。

それに賢明な方なら分かるとは思いますが、「楽に稼げる」なんてものも存在しません。

誰でも、本当なら遊んだり、息抜きをしたいところですが、そのわずかな時間を削って副業に投資することになるわけです。

ですから、月に5万円程度「しか」リターンが無いような副業では、長期的に見ると割に合いません。はっきり言ってやらない方がましです。

副業をやるなら、

●本業になり得る可能性がある(仕事として広がりがある)

●本業の収入を超える可能性がある(収入に伸びしろがある)

●将来の仕事に活きてくる可能性がある(経験値になる)

などの要素も加味して、「キャリアになる副業かどうか?」を事前に検討しましょう。

自分で何か始めたいと思っている人は、こちらの記事も必読です。

キャリアになる副業を見つける具体的な方法

では、具体的にどうやってキャリアになる副業を見つけるのか?という話です。

先に実例を見ていただくと早いかもしれませんが、私が過去にアドバイスした方で、副業で給料を圧倒的に超える収入を生み出した方の事例をご紹介している対談記事があります。

コンサルタントとして副業で活動している阪井裕樹さんにインタビューを行いました。会社員としての安定収入も確保しながら、リスクを取らずに本業を圧倒的に超えるような収益を上げている阪井さんと、

・本業を続けながら副業でビジネスを成功させるためには、何に気を付ければよいか?
・副業のリスクや失敗談は?
・実績ゼロの状態からどうやって単価60万円の高収益コンサルタントになれたのか?
・小銭稼ぎで終わらない“ライフワーク”をどうやって生み出すか?
などについて、事例やノウハウを交えて対談しています。

この方は、副業として始めたサイドビジネスで本業の収入を超えていき、最終的にはサイドビジネスを自分の本業にしてしまいました。

他にも、サイドビジネスとして始めた結果、給料を超えてしまった、本業になってしまったという方をたくさん知っていますが、共通するのが「好きな事」と「得意な事」が組み合わさった事をやっているということです。

この、「好きな事」×「得意な事」を意識して副業を選択していくことで、あなたも必ず「キャリアになる副業」を見つける事ができるようになるでしょう。

ただし、こう言ってしまうと、ほとんどの人が「ビジネスになりそうな好きな事なんてないよ」とか「お金が稼げるレベルで人より得意な事なんてないよ」という感じになってしまいます。

そこで、さらにかみ砕いて、「どうやってキャリアになる副業を見つけるのか?」を事例にして解説していきます。

好きな事とは?

そもそも、なぜ「好きな事」に関わることをやったほうが良いのか。

副業の収入が給料を超えたり、副業が本業になっていく時に、必ず必要なのが「探求心」です。

言い換えると、「興味」ですね。

副業というのは、最初は必ず小さい収入でスタートするものです。しかし、そこからやっていることに「興味があるかないか」によって、その副業がキャリアになるかならないか、が決まります。

例えば同じ「アルバイト」だったとしても、ゴルフに興味のある人が打ちっぱなし場でアルバイトをやれば、勤務するうちに「打ちっぱなしにもこんなサービスがあればいいのにな」とか、「ゴルフのスイングが乱れてスランプになる人が多いけど、なんとか解消できないかな」とか、そういった探求心が湧いてくるものです。

好きなことや好きなものの近くにいると、人間は探求心が湧きます。

その探求心が、ビジネスの種を見つけてくれたり、次にやりたい事を見つけてくれたり、自分の価値を高めてくれたりする全ての元になります。

同じ人が「交通量の記録」のアルバイトをやってしまうと、おそらく自分の興味関心が湧かないため、「もっとこうしたい」という探求心が生まれないでしょう。

結果として、自分の価値も高まらず、次にも繋がっていきません。

これは、他のどんなテーマでも同じ事が言えます。

コーヒーが好きな人は、コーヒーにできるだけ関わった副業をやる。カバンが好きな人は、カバンに関わった副業をやる。

好きなことに関わっていると、その瞬間の「時給」がたとえ低いように感じても、必ず長期的に見てリターンが大きくなります。

ゴルフが好きで、これまではただの趣味だと思っていた人が、「好き」をきっかけに副業を生み出したリアルな実例を、下記でも紹介しています。

最初から「ビジネスになりそう」というのは必要ありません。とにかく「好き」に関わっているうちに、可能性が広がっていくものなのです。

得意な事とは?

次に、得意な事です。

得意な事と表現してしまうと、こちらも「ビジネスになるレベルのスキル」という意味で捉えてしまう人が多いですが、実際にはそうではありません。

「簿記2級」とか「英会話」とか、そういった類だけがスキルというわけでは無いのです。

どちらかというと、得意な事というのは、「スキル」ではなく「特性」です。

人より続けられるもの、人より自然とできるもの、などのように、その人が「何に向いているのか」というレベルの話です。

例えば、昔から話すのが好きで、よく話すタイプの人っていますよね。そういう人は、「話すのが得意」という感じになります。

もしくは、「表現力がある」「思考をまとめてうまく伝えることができる」などのように、色々な形で「得意なこと」として捉える事ができます。

昔から、人より少しだけうまくできることは何かありませんか?もしくは、あまり意識せずにずっと続けられている習慣は?何らかの集団やチームに所属した時に、自分はどういった役割になることが多かったですか?

自分では気づきにくいかもしれませんので、人に聞いてみるのも良いでしょう。

この得意なことというのは、「あなたが最も存在感を発揮しやすい、人との関わり方」を意味しています。

組み合わせてみましょう

最後に、表にして組み合わせてみましょう。下にサンプルを載せておきます。

得意なこと→

好きなこと↓

人と話すこと 人と人を繋げること 本音を引き出すこと
ゴルフ
コーヒー
お金

 

こうやって見た時に、組み合わさった部分で「どういった副業があり得るか?」を探してみましょう。

例えば「人と話すこと×ゴルフ」であれば、

●休日だけキャディーのアルバイトをやる

●打ちっぱなしのフロントでアルバイトをやる

などがありえるかもしれません。

「本音を引き出すこと×お金」であれば、

●ファイナンシャルプランナーの資格を取って相談業務をやる

●完全歩合制の保険の営業をやる

などもあり得ます。

サンプルなので3つずつの表になっていますが、これが10個×10個あれば、最低でも100個の方向性が見えてきます。

「人と人を繋げること×ゴルフ」で、実際に副業を生み出しているリアルな事例が、先ほどご紹介した記事の中にも書かれています。こちらです↓↓

理想的ですよね。WEB系のサービスでコストをかけずに立ち上げて、会社員も続けながら空き時間でうまく売り上げを作っていってる。しかも、自分の趣味の領域でやってるから楽しいと。正直、最初は具体的なアイデアも、特別なスキルも何もなかった、、、というと失礼ですが、それに近いような状態でしたよね?

方向性を定めた上で、視野を広げて色々と検討していくと、最初は何もアイデアや特別なスキルが無いように見えても、この事例のように「キャリアになる副業」が見つかるようになります。

まとめ

好きなことに関わると、探求心が湧いてくる。

得意な形で関わると、自分の能力を自然と発揮できる。

その2つを組み合わせると、

「好きなことに、得意な形で関わる」になります。

この意識をもって仕事やビジネスに関わっていくと、探求心がどんどんあなたの幅を広げてくれますし、無理せず自然とあなたの価値も高まっていきます。

結果として、副業からスタートしたものが本業の収入を超えて、気づけばそれが本業になっていたりする、というわけですね。

今日はそんな2つの事例をご紹介しました↓↓

人に何か教えるのが向いていると思う人は、是非こちらの記事のステップも試して実践してみてください↓↓

仕事を辞めたい!なんでもいいからとにかく始めたい!という人は、下記の記事が参考になると思います↓↓

 

せっかく、これから副業をやろうとしているあなた。

是非、短期的なお小遣い稼ぎだけではなく、長期的に見て「自分のキャリアの一部になるか?」という視点を織り交ぜて、副業を検討してみてください。

【最後まで読んでくれたあなたにプレゼント】

あなたは新しいビジネスを始めたいと思った時に、どういった手順を踏んでいますか?

私はこれまで自身でも4社の事業の立ち上げを行い、コンサルティングやセミナーを通じて1000名以上の方に「新規事業の立ち上げ」についてのアドバイスを行ってきました。

それらの経験で分かったことは、

● うまくいく人は「たった1日」で新サービスをリリースしている

● うまくいかない人は「何か月も何年も」かかってしまう

という両極端な事実です。

この原因は「取り組み方」の違いです。

成功者とそれ以外の人では、取り組み方が180度全く反対だと言ってもいい。

そして大多数の人が、間違った取り組み方によって何年も時間を無駄にしています。

そこでこのメール講座では、成功者が実践している

「たった1日でゼロから新規事業をリリースする方法」

について、7通の特別なメールで解説しました。

● 自分でビジネスを生み出せるようになりたい
● たった1日で新ビジネスをリリースする方法が知りたい

という方は、是非下記フォームに今すぐ受け取れるメールアドレスを入力してください。

LINEでも受け取り可能です↓↓
友だち追加

メールを希望の方はこちら↓↓


 メール講座「たった1日でゼロから新規事業をリリースする方法」
   メールアドレス:

 

過去の講座受講者からの感想を是非ご覧ください↓↓