2017年を締めくくる最高のイベントに登壇します↓↓

↑↑2018年、激動の時代で生き抜くための3つの力について、伝説のギャンブラーとベストセラー著者とプレミアムトーク!!贅沢すぎぃぃいいい!!今すぐこちらをタップ

仕事に行きたくない気持ちを根本的に解消できる2つの対処法

起業家が育つコミュニティをやってます↓↓

就職や転職、異動などで新しい仕事に就いて間もないころ。

日曜日のサザエさんを見て全ての人類はこう思う。

「仕事に行きたくない」と。

おはようございます。

ブロガー起業家のトリイです。

ただでさえ慣れない仕事、しかも面白味も意義も感じない。

そして退屈で腹の立つ人間関係。。。。

私はリクルート時代もITベンチャー時代も、毎朝「仕事に行きたくない」と思っていました。

まぁつまり、ダメな社員でした。

そんな私が今では、「今日も仕事できるぞー」と毎日思っています。

というわけで今日は、昔の私と同じく毎週「仕事に行きたくないよぉぉぉぉ」となってしまっているあなたに、

●仕事に行きたくない時の対処法

●転職や独立を検討した方が良い人の特徴

●一時的な気休めではなく、根本的に解消する方法

などをお伝えします。

仕事に行きたくない気持ちを根本的に解消する方法

「仕事に行きたくない」という気持ちがある人は、おそらく仕事内容に不満があるか、職場の環境に不満があるかのどちらかでしょう。

仕事内容に不満があるというのは、「仕事がつまらない」「面倒な対応やトラブル処理がある」

職場の環境に不満があるというのは、「パワハラを受けている」「職場の雰囲気が悪い」「会社が遠くて出勤が面倒」

などですよね。

この場合に、「月曜の夜にご褒美を用意する」とか、「上司とうまく関係を築く」などの一時的な対処方法をとることもできるのはできますが、私は全然お勧めしていません。

これまで1000名以上のキャリア相談に乗ってきましたが、そういった対処法で「仕事に行きたくない」という気持ちを解消できた人を見たことが無いからです。

ですから、先に断言してしまいますが、「仕事に行きたくない」と検索してしまっているようなあなたは、転職したり、独立や起業をして、「仕事内容」か「職場」を変える事を強くお勧めします。

とは言っても、

●「仕事に行きたくない」なんて甘えなんじゃないのか?

●仕事は辛いのが当たり前で、毎日行きたくないと思いながら一生会社に行くのが普通なんじゃないか?

●他の人は、仕事に行きたくないと感じた時にどう行動しているのか?

などが気になりますよね。

私も、だれかれ構わず「今すぐ転職か独立をしよう」とお伝えするつもりはありません。

そこで、「仕事に行きたくない」と感じた人が、何を基準にどう行動すべきか?を下記にお伝えします。

あなたの「仕事に行きたくない理由」はどちら?

職場への不満2つ

もう図にする意味を何も感じませんでしたが、図にしました。

あなたは、1番が該当しましたか?

例えば、「もっと面白い仕事がしたいのにやらせてくれない」とか、「もっと色々と改善していきたいのに、組織が全然動いてくれない」とかがあります。

こういう理由で「仕事がつまらない」と感じていて、仕事に行きたくなくなっている人には、私は「今すぐ転職もしくは独立起業」をお勧めしています。

この状況は、一言で表現すると「あなたの成長スピードと、組織の成長スピードにズレが生じている」という事です。

単純に、あなたの方が成長速度が早い。だから、そこにとどまることは「あなたの仕事人生にとって無益」ですし、逆に言うと成長速度の合った場所に行くと確実に今よりも「市場価値が上がり」ます。

間違いなくさっさと転職した方が良いパターンです。

上場企業、ベンチャーともに経験し、さらに自分で会社を興している私から明確にお伝えしておきますが、会社は「常に人材不足」です。ですから、あなたの市場価値が高くなっていく方向性に行動していけば、間違いなく職に困ることはありません。

逆に、1番が該当する人が「今じゃない」とか「経験を積んでから」とか言い訳をして、自分の成長スピードに妥協しても、必ず後で後悔することになります。

明確に1番に該当すると感じる人は、自分の感覚を信じて今すぐ転職や起業などに踏み出しましょう。

長期的に見て、それが必ず良い結果に繋がります。

「それ以外の理由」の人はこうしましょう

問題は2番の「それ以外の理由」の人です。

仕事に興味がもてないとか、人間関係が悪いとか、色々とありますよね。

実際には、こっちの方が該当する人が多いはずです。

2番が該当する場合は、少なくともあなたは転職や独立などの「キャリアチェンジ」を今すぐ行うべきではありません。

面倒なトラブル対応がある、上司がうっとおしい、職場の雰囲気が最低だ、会社が遠すぎる、、、、などなど、仕事に行きたくない理由は色々とあるとは思いますが、実際に職場を変えてもこれらの問題はほとんど解決しません。

一時的に解決しても、また「うっとおしい上司の下に配属される」事はあり得ますし、仕事をやってる限り「面倒なトラブル対応」はまた発生します。

残念ながら2番が該当する人は、職場や仕事内容を変える事では解決にならないのです。

でも、毎週月曜日、もしくは毎朝起きてから「仕事に行きたくないなぁ・・・」と思い続けるような人生は嫌ですよね?

そこで、私からのお勧めが「月に10万円の副収入を頑張って作ること」です。

仕事に行きたくないという気持ちは、行かなくてはいけない気持ちの裏返しである

単純な話なのですが、あなたはどれだけ「仕事に行きたくない」と思っても、おそらく仕事に行かなくてはいけないはずです。

逆に言うと、「仕事に行かなくてはいけない」という強烈な意識が、「仕事に行きたくない」という気持ちを生み出しています。

例えば今、私は「仕事に行きたくない」と思う事はありません。

なぜなら自分で作った会社と事業なので、休もうと思ったらリアルに休めるからです。

あなたが毎日「仕事に行きたくない」と思っているのであれば、それはあなたの「選択肢」が少なすぎるのが原因です。

休みたいけど、どうせ休めない

転職したいけど、どうせ良い条件で転職なんてできない

人生の選択肢が少なすぎて、「何があろうと、どうせ仕事に行かなくてはいけない」という強烈な意識が発生しており、その裏返しとして毎日のように「仕事に行きたくない」と感じてしまうのです。

つまり、会社や仕事より自分が精神的に「下の立場」になってしまっているのです。

これを逆転できれば、つまり会社や仕事よりも自分が「上の立場」だと感じることができれば、「仕事に行きたくない」と思わなくなっていきます。

そのために必要なのが、「月に10万円の副収入」だと私は考えています。

精神的に自由になるためには月に10万円しか必要ない

人生を豊かに生きていくためには、月に10万円では少なすぎると感じる人も多いでしょう。

実際に、月収10万円では暮らしていくのはかなり難しいですよね。

しかし、会社や仕事から「精神的に自由になる」ためであれば、月に10万円の副収入があれば十分なのです。

リアルにイメージしてみてください。

あなたが月に給料をいくら貰っているか分かりませんが、少なくとも10万円の副収入があれば、あなたは「仕事をもっと幅広く選べるようになる」のではありませんか?

最悪今の仕事をクビになったとしても、月に10万円給料を下げても良いなら、仕事なんて選び放題になるはずです。

正直あなたは今、はっきり言って、大した給料をもらっていないと感じていることでしょう。

それでも、例えば手取り30万円の給料を維持しようとすると、限られた選択肢しかない。

しかし、考えてみてください。

もしあなたに副収入が10万円あって、20万円の給料でも別に生きていけるとなると、急激に仕事の選択肢が広がりませんか?

一気に「近場の地元企業で働く」「好きな仕事をやってみる」などの選択肢が出てくるはずです。

悲しいことに、こんなテクノロジーが進んだ現代で、人はたったこの「月に数万円」の収入の差で、人生の選択肢を大幅に狭めながら生きているのです。

あなたが月にたった数万円自分で稼げるようになるだけで、仕事の選択肢は大幅に広がり、今の仕事に「どうしても行かなくてはいけない」という気持ちも薄らいでいきます。

「別に辞めてもいいんだけど。」

「最悪、こんな会社いつでも辞めてやる。」

そうやって精神的に「うわて」の立場をとることができると、「仕事に行きたくない」という気持ちも自然と薄らいでいきます。

月に10万円の副収入を作るお勧めの方法

こちらの記事「副業の在宅おすすめはこれ!月に25万円の収入を作る8つのステップ」でかなり丁寧に細かく解説していますので、是非そちらも合わせて読んで欲しいですが、月に10万円程度であればお勧めは

2000円程度の会員制コミュニティで

50名の会員を集める

のが、難易度が低くて適していると思います。

月に2000円程度であれば、そこまで内容のハードルも高くないので、自分が得意なことや好きなことを活かしてコミュニティを作ることはどんなテーマでも可能です。

サーフィン、ゴルフ、キャンドル作り、メイク、アロマ、チョコレート、その他なんでも可能です。

2000円×50名で、売り上げで10万円。コミュニティなら粗利8割くらいの高い利益率も可能ですし、50名程度のコミュニティを育てれば、全員が一気にいなくなって売り上げゼロになるというリスクも少なくなります。

自分が営業マンなら、「営業勉強会」とか「営業マンのためのスキルアップコミュニティ」とかを作る。

パワポのデザイン調整が上手なら、「伝わるプレゼン資料作り勉強会」とか。

なんでも切り口を考えれば、月に2000円を継続して払ってもらえるレベルのコミュニティは作れるものです。

詳しくは先ほどご紹介した「副業の在宅おすすめはこれ!月に25万円の収入を作る8つのステップを公開」という記事や、さらに具体的な事例が読みたい人は、私が発行しているメルマガなどを読んで欲しいですが、

●チョコレートが好き!という人が「カカオ豆からチョコレートを作る講座」で副業で数十万円稼ぐ

●キャンドル作りが趣味の人が「オリジナルキャンドル作り講座」で月に100万円近く稼ぐ

●美容が好き!な人が美容に関するオンライン講座だけで月に200万円以上稼ぐ

など、私の周りには当たり前のように実現している人が山ほどいます。

あなたも、きっとできるはず。

自信と勇気をもって、ぜひ行動してみてください。

仕事に行きたくない人の対処法まとめ

まとめると、「仕事に行きたくない」と感じる人は

まず下記の図でどちらに該当するかを考えましょう。

職場への不満2つ

1番に該当する人は、今すぐ転職や独立をしてOK。

仕事にポジティブなあなたは、自分で選択して踏み出した道なら、転職先では「仕事に行きたくない」と思わなくなるはずです。

2番に該当する人は、転職や独立しても問題は解決しません。

そんなあなたは、「仕事や会社に対して精神的にうわてになる」ために、月に10万円の副収入を作りましょう。

2000円の単価で50人の有料コミュニティを作る。これに意識を集中させ、全力を費やしてください。

達成すれば、転職の選択肢も大幅に広がり、「いつでも辞めてやる」という気持ちでポジティブに仕事に取り組めるようになります。

これが、仕事にネガティブになってしまっているあなたが「仕事に行きたくない気持ち」を解消する唯一の方法です。

是非、挑戦してみてください。

何かしら行動したり、結果が出た人はぜひツイッターで私に絡んできてくださいね。

一緒に、小さな一歩を積み重ねて人生を変えていきましょう。

【最後まで読んでくれたあなたにプレゼント】

あなたは新しいビジネスを始めたいと思った時に、どういった手順を踏んでいますか?

私はこれまで自身でも4社の事業の立ち上げを行い、コンサルティングやセミナーを通じて1000名以上の方に「新規事業の立ち上げ」についてのアドバイスを行ってきました。

それらの経験で分かったことは、

● うまくいく人は「たった1日」で新サービスをリリースしている

● うまくいかない人は「何か月も何年も」かかってしまう

という両極端な事実です。

この原因は「取り組み方」の違いです。

成功者とそれ以外の人では、取り組み方が180度全く反対だと言ってもいい。

そして大多数の人が、間違った取り組み方によって何年も時間を無駄にしています。

そこでこのメール講座では、成功者が実践している

「たった1日でゼロから新規事業をリリースする方法」

について、7通の特別なメールで解説しました。

● 自分でビジネスを生み出せるようになりたい
● たった1日で新ビジネスをリリースする方法が知りたい

という方は、是非下記フォームに今すぐ受け取れるメールアドレスを入力してください。

LINEでも受け取り可能です↓↓
友だち追加

メールを希望の方はこちら↓↓


 メール講座「たった1日でゼロから新規事業をリリースする方法」
   メールアドレス:

 

過去の講座受講者からの感想を是非ご覧ください↓↓

1 個のコメント