サービスを有料化できない人は今すぐ〇〇〇しなさい

がくちょうのコラム♡

皆さんは自身のサービスやコンテンツを有料で販売することに対してためらった経験はありませんか?

こんにちは!

編集ライターのほりゅちゅこです

今回、5人の子供を育てながら起業されている鳥井さん(通称:がくちょう)のラジオで、

「サービスの有料化をスムーズに行うには、どうすればいいですか?」

という視聴者さんの質問がありました。

質問をいただいた方は、自分のサービスを有料化するのに勇気が出ない状態とのこと。

それに対して、がくちょうの痛快な回答があったので記事にしました。

  • 自分のサービスを有料化したい!
  • 有料化したら誰も購入してくれなさそうで不安・・・。

なんて人はぜひ読んでみてください。

本日の質問「ホロスコープ鑑定の有料化が上手くいきません。有料化にブロックがあると思いますが、なかなか前に進みません。有料化することにスキルが必要なのでしょうか?」

がくちょうの回答はここから▼

どんな質問やねん!

この質問者さん、トリ村の方ですよね。ホロスコープ鑑定、もしかして無料でやってるんですか?マジで狂ってるんですか?めちゃくちゃ評判いいですよ。「すごくよかった」「たくさん資料があって、丁寧にやってくれた」「具体的で本当によかった」って皆が感想を書いてくれてるじゃないですか。「有料化にブロックがあります」って自分で言ってるわけですからね。「有料サービスにスキルが必要なのでしょうか?」って。

 

何言っとんねん、はよ値付けしろ!

早く値段を付けろ!

例えば「1万円でお願いします」って言えばいいんです。

早く値段を付けてください。

この質問の意味がわからないので、質問の意味がわかる人は、この方から金をもらって相談に乗ってブロックを外してあげてください。「私に金を払ったように、誰かから金をもらいなさい」と教えてあげてください。レゴ”ブロック”みたいなのがのどに詰まってるらしいですから。


次のページでは、

頭のよい人ほど間違ってしまう「オンラインサロンの立ち上げ方」

についてご紹介しています。

私自身、6年間にわたってオンラインコミュニティを運営し、DMMアワードを受賞するなどの成果を出してきました。そして、オンラインサロンを作って失敗する人は2つのパターンに分かれることに気づいたのです。

今回、それらの失敗パターンや成功の法則について、正解率1割以下のクイズ形式にしてご紹介します。

おそらく、これを読んでいるあなたも正解できないでしょう。

私が6年以上かけて研究と実践を繰り返して形にしたノウハウを特別に次のページで無料公開しています。

次ページ>>「頭の良い人ほどなぜかハマってしまうオンラインサロンの2つの失敗パターンとは?」

9割の人が間違える「3つのクイズ」に、あなたは正解できるでしょうか?

ぜひ試してみてください。
タイトルとURLをコピーしました