些細なことを気にして引きずってしまう人へ

がくちょうのコラム♡

皆さんは価値観が変わる本に出会ったことがありますか?

こんにちは!

編集ライターのほりゅちゅこです

今回、5人の子供を育てながら起業されている鳥井さん(通称:がくちょう)のラジオで、

「がくちょうが今まで読んだ自己啓発本の中で、『これは一番だ!』というものは何ですか?」

という視聴者さんからの質問がありました。

それに対して、がくちょうから面白い回答があったので記事にしました。

  • 起業家が勧める自己啓発本を読みたい!
  • ビジネスで成功するためのマインドを身につけたい!

なんて人はぜひ読んでみてください。

本日の質問「がくちょうイチ押しの自己啓発本を教えてください」

がくちょうの回答はここから▼

『小さいことにくよくよするな!』っていう本があるんですよ。もうずっと前に読んだんですけど、すごく好きでした。今も記憶に残っています。懐かしいですね。ちょっと今からKindle版を買おうと思います。539円とお手頃価格なので、ぜひ買ってください。もうワンクリックで買っちゃいました。全米500万部突破の大ベストセラーらしいです。表紙に「しょせん、すべては小さなこと」って書いてありますね。このラジオの後に読もうかな。いや、この後は『スプラトゥーン』をするので、明日の朝に読もうと思います(笑)。

確かこの本は学生時代に読んだんですね。親が買った自己啓発本が家の本棚にたくさんあったので、いろいろ読みました。僕は昔からジャイアンみたいなキャラで、大学生の頃は自信がないとまでは言わないんですけど、小さいことにくよくよするタイプだったんです。「本当かよ」って思われるかもしれませんね。僕より小さいことにくよくよする人はいっぱいいると思うし、当時もいたと思います。そういう人からすると、相対的にくよくよしていないように見えると思うんですけど、要は自己認識の問題じゃないですか。自分が「くよくよしてるな」と思ったら、くよくよしているんですよね。思春期の僕は、自分のことを「小さいことにくよくよして引きずってしまう、しょうもない人間だな」って思っていたんです。その頃に偶然この本を読んで、すごく変わりました。心の中で何かが弾けたんですよね。これは読んだら分かると思います。本当にお勧めなので、読んでください。僕はそれからというもの、どんどん大胆になっていって、今ではもう豪傑族です。

以上。


次のページでは、

頭のよい人ほど間違ってしまう「オンラインサロンの立ち上げ方」

についてご紹介しています。

私自身、6年間にわたってオンラインコミュニティを運営し、DMMアワードを受賞するなどの成果を出してきました。そして、オンラインサロンを作って失敗する人は2つのパターンに分かれることに気づいたのです。

今回、それらの失敗パターンや成功の法則について、正解率1割以下のクイズ形式にしてご紹介します。

おそらく、これを読んでいるあなたも正解できないでしょう。

私が6年以上かけて研究と実践を繰り返して形にしたノウハウを特別に次のページで無料公開しています。

次ページ>>「頭の良い人ほどなぜかハマってしまうオンラインサロンの2つの失敗パターンとは?」

9割の人が間違える「3つのクイズ」に、あなたは正解できるでしょうか?

ぜひ試してみてください。
タイトルとURLをコピーしました