日本一詳しい「フリーランスの始め方」メール講座を無料配布中!

フリーランスになって自由な働き方を実現するための方法を、クイズ形式で楽しく学べるメール講座です。期間限定で無料配布中↓↓

詳細はこちら

10万円以上のサービスが即決成約!テラコヤのおかげで、勝ちパターンが見つかりました

お客様の声

皆さんは「高額サービスを作ってみたけど、売れるかな・・・?」と不安に思うことはありませんか?

こんにちは!

編集ライターのほりゅちゅこです

今回、5人の子供を育てる起業家・鳥井さん(通称:がくちょう)が運営するテラコヤで、10万円超えのバックエンド販売に初めて成功したバシさんに突撃インタビューしました。

とても興味深いお話が聞けたので記事にしてみました。

  • 短い時間で効率よく稼げるようになりたい!
  • でも、高額サービスを売る自信がない・・・

なんて人はぜひ読んでみてください。

テラコヤに入ったきっかけは?

バシです!こんにちは。

会社の役員をしながら、副業でダイエットコーチをしています。ダイエットサポートが初めてのオリジナルサービスということで、作り方や販売方法を学ぶために、2021年5月テラコヤに入りました(詳しくはこちら

テラコヤに入って2カ月でファーストキャッシュをゲットしたり、インスタのフォロワーが増えたりと手応えを感じていたんです。2022年4月にテラコヤがフルリニューアルされ、「人生を変えるためのダイエットサポート」を今年1年でしっかり固めきりたいと思ったので、契約を更新しました。

テラコヤに入ってよかったことは?

僕は目標設定が苦手なんですけど、最初の個別アポで、がくちょうと一緒に年間目標を設定するので、ブレることがなくなりました。その目標を達成するために必要なことは何か、中でも優先すべきことは何か、毎週のコンサルで整理できます。

言語化するための『メタ認知ワーク』、自分の考えを発表する『ペアワーク』、がくちょうに直接相談できる『公開コンサル』がセットになっているので、やるべきことが常に明確になりました。シンプルで無駄なく、成果が出やすい設計になっているので、迷いなく進められますね。

闇雲な努力もなくなりました。インスタを始めて約3カ月でフォロワーが1000人を超えたんですが、がくちょうに「サービスを作るときは、後ろ(商品設計)からしていくのがセオリー」というアドバイスをもらいました。僕自身「そもそも売るサービスが固まってないのに、フォロワーだけ闇雲に増やしてもどうなんだろう?」と感じ始めていたので、その通りだなと感じましたね(苦笑)

実際、インスタからの成約は0で、全く効果的な施策ではなかったんです。よくある「SNSを頑張れば売れる」という巷のマーケティング理論とは逆を行くがくちょうの考えに改めて共感しましたね。そこで一旦インスタの運用をストップし、サービスの内容と再現性を見直すことにしました。

「まずは一人、熱心なラーナーを見つける」という、がくちょうのアドバイスも心に響きましたね。満足度の高いサービス作りに専念しようと決めました。モニターにサービス提供する中で、もっと論理を固める必要があると感じたので、がくちょうの推奨していたステップメール作りを開始。2022年の年明けに論理とサービスが固まりました。最初の有料モニターは、1カ月1~3万円だったんですが、期間と価格を見直し、3カ月5万円へ。個別相談を実施したところ、3名の方に申し込んでいただけました。

すると、モニターの方から「ダイエットの概念が変わった!」「まったくストレスなく、自然と痩せていける方法が身についた」と言っていただけたんです!実際に、体脂肪マイナス3%といった成果につながり、自分の論理が正しいと証明できました。同時に、自分がサポートしたいターゲット像も明確になり、「万年ダイエッターから卒業するためのコーチ」というポジションを確立。がくちょうの提唱している「熱心なラーナー」に出会えた瞬間でしたね。

▲万年ダイエッターから卒業する人が続々!

その結果、10万円越えのバックエンドが売れたんです!LINEサポートの無料体験モニターを募集したら、3カ月12万円のサービスが売れてしまって(笑)というのも、まったく売るつもりはなかったんです。LINEでダイエットをサポートできるか、2名に試してもらっていたんですよ。1週間後、感想を聞くためにアポを取ったんですが、そこで即決してもらえました。しかも、2名とも。「え、こんな簡単に売れるの!?」とびっくりでしたね。ついに勝ちパターンを見つけました。

どんなふうにテラコヤを活用しているの?

テラコヤは、基本的に週1~2回参加しています。ペアワークでは自分では気づけない視点を教えてもらえるので、ありがたいですね。LINEのサポートも、すでにLINEを使っているテラコヤメンバーに教えてもらったんですよ。また、ペアになった人に1週間の目標を発表するので、タスクを後ろ倒しにできなくなります。モチベーションの維持に役立っていますし、自ずと行動量も増えましたね。一緒に頑張る仲間がいるから「負けないように頑張ろう!」と思えます。

一人でやっている場合、何かつまずいてしまうとそこで止まってしまいがちですが、公開コンサルで悩みや疑問を解消できるので安心です。がくちょうは、とてもロジカルなので素直に聞けますね。毎週、不恰好でもいいから質問して、頭で理解。その後、愚直に行動して「ああ、こういうことか!」と腹落ちするというサイクルを繰り返して、成果につながりました。

今は、基礎コースから発展コースに移り、集客・販売シーンの課題に取り組んでいます。具体的には、

  • 集客シーンの「存在認知数を増やす」という課題に対してはTwitterを運用、「見込み客数を増やす」「ラーナー転換率を高める」は有料noteを販売
  • 販売シーンの「商談提案数を増やす」「商談数を増やす」は有料noteで個別相談をオファーする

という感じでフレキシブルに取り組んでいます。


▲Twitterで認知度アップへ!

インスタは、毎回画像を作る必要があるので、今回は文字だけで投稿できるコストの低いTwitterを選びました。そこから、お金を払って課題を解決したい人に出会うために、セミナーやイベントを開催しようと考えたんですが、どうしても時間の制約があるんですよね。

そこで、「時間が取れないなら、コンテンツ販売という手もあるよ」とがくちょうにアドバイスをもらったんです。試しにステップメールの内容を有料noteとして販売してみました。すると、一切告知していなかったのにいきなり売れたんです!本当にびっくりしましたね。


▲初のコンテンツ販売にも成功!

今後の目標としては、バックエンドを3カ月24万円に値上げして、今年の年末までに継続できる集客方法と再現性のある販売フローを構築したいですね。フロントエンドである有料noteを20件販売して、個別相談でバックエンドを8件販売したいです!

この施策を試しながら、セミナーやインスタ、音声コンテンツの販売など、できることは手当たり次第、何でもするつもりです。いわゆるローラー作戦ですね(笑)ちなみに、音声コンテンツも、テラコヤメンバーから「おしゃべりがうまいし、やってみたら?」とアドバイスをもらいました。これからが楽しみですね。来年の目標は、年商600万円。最終的に、売上の主軸を本業から副業にシフトしたいです!

テラコヤは、どんな人におすすめ?

チャレンジすることに時間をかけられる人ですね。よくある「1日たった2時間で月収100万円」のようなラクして稼ぎたい人ではなく、オリジナルサービス作りにちゃんと時間をかけて、最終的に時間とお金の自由を手に入れたい人にぴったりです。

特に、公開コンサルには積極的に参加するのがいいですね。「質問がまとまってないしなぁ・・・」と遠慮するなんて、お金を払っているのにもったいないですよ。気兼ねなく、何でも相談しましょう!

また、朝・昼・夜と週に3回コンサルがあるので参加しやすいですし、これで年間10万円なんて、めちゃくちゃ破格ですよね。本気で人生を変えたいと思っている人には、しっかり寄り添ってくれるプランになっているので、本当にお勧めです。みんなで一緒に頑張りましょう!

テラコヤにご興味のある方へ

10年以上にわたって数千名をアドバイスしてきたがくちょうが創ったオンラインスクール「テラコヤ」は、メールマガジンの読者から限定してメンバー募集しています。

ご興味のある方は、下記よりメールマガジンにご登録いただき、募集の告知をお待ちください↓

自分の力でお金を稼げるようになる3つのステップ
今年こそ!フリーランスを始めよう! 自分の力でお金を稼げるようになる3つのステップ 10年間で2000名以上のフリーランスを育てて分かった「ゼロから自分の力でお金を稼ぐための3つのステップ」を期間限定で無料公開中 &nb

 

タイトルとURLをコピーしました