日本一詳しい「フリーランスの始め方」メール講座を無料配布中!

フリーランスになって自由な働き方を実現するための方法を、クイズ形式で楽しく学べるメール講座です。期間限定で無料配布中↓↓

詳細はこちら

がくちょうのおかげで売上が右肩上がり!月商200万円を安定して達成できるようになりました

お客様の声

皆さんは「売上が伸び悩んでいる・・・一体どうしたらいいんだろう?」と悩むことはありませんか?

こんにちは!

編集ライターのほりゅちゅこです

今回、5人の子供を育てる起業家・鳥井さん(通称:がくちょう)が運営するテラコヤとマンツーマンコンサルを受けて、売上が爆伸び中のdaiさんに突撃インタビューしました。

とても興味深いお話が聞けたので記事にしてみました。

  • 頑張っているわりに、売上が停滞している・・・
  • もっと売上を伸ばしたい!

なんて人はぜひ読んでみてください。

テラコヤに入ったきっかけは?

daiです!こんにちは。

WEB集客コンサルや、LINE設計・構築などをしています。2年前に会社を辞めて独立したんですが、ここ3年間ずっとがくちょうの指導を受けているんです。マンツーマンコンサルと『ガチマ部』ですね(詳しくは、前回のインタビュー記事をご覧ください)

2021年11月にガチマ部が終了してからは、マンツーマンコンサルと並行して『テラコヤ』を活用しています。ずっと売上が上がり続けているので、やめる理由がないですね。最初のコンサルは年間で12万円、ガチマ部は25万円、現在のコンサル+テラコヤは66万円。すでに、全額回収できています。がくちょうのことも好きです(笑)

がくちょうのアドバイスを受けてよかったことは?

「無知の知」を学べることですね。今、コンサルで月に1回90分ガッツリ話しているんですが、「知らないことを知らない」と気づかせてもらえるんです。

例えば、売上の考え方について、これまで1クライアントから得られる利益のトータルである「LTV(ライフ・タイム・バリュー:顧客生涯価値)」しか知らなかったんです。そこにサービス単価と対応可能顧客数の視点で考える「年間平均単価」という新しい概念を教えてもらいました。

というのも、クライアントの願望やボトルネックに合わせて、サービスをフルカスタマイズするので、結果的に業務が煩雑になってしまったんです。負担もだんだん大きくなってしまって・・・。年間平均単価から、手残りのいいビジネスに絞って売上計画を立てるという重要性が腑に落ちましたね。

今は、「集客支援コンサル」「HP・LPなどの制作代行」「LINE設計・構築」という3事業に落ち着きました。前は20個くらいあったんですよ(苦笑)例えば、漫画を作ったり、サーバーを管理したり、メールの設定をしたり。1カ月間、休みなく働いていましたね。

緊急度の高い仕事が次から次へと来るので、「緊急度は低いけど重要な仕事」ができずにずっとモヤモヤしていたんです。がくちょうのアドバイスのおかげで、今はゆっくり休めています。メンタルも安定して、ベストコンディションですね。


▲サービスを絞って、メンタルが安定!

また、大手美容会社の社員教育をLINEで構築した際、面白いなと感じたんですが、何が面白いのか自分ではわからなかったんですね。がくちょうに話したら「それはLMSと呼ばれるジャンルで、従来のLMSはワードプレスとか独自システムを使うけど、LINEを活用するのは画期的だね」と言われて、面白さの正体がわかりました。仕事のモチベーションにつながっています。


▲仕事の魅力を再発見!

サービスの数だけでなく、顧客数のリスクマネジメントについても新しい学びがありました。もともと営業出身なのでバンバン売りにいこうと思っていたんですが、顧客数が多くなると、サービスの質が落ちてしまうといったリスクが高くなります。

例えば、1社あたりの年間平均単価が300万円なら、4社あれば十分ですよね。もともとブログを書くのが好きなので、ブログからリストを増やそうと思ってたんですけど「そもそも、たくさんリストを取る必要はないよね。ブログよりもセミナーとかDMのほうが効率がいいよ」とアドバイスをもらいました。確かに、いっぱい記事を書いても、ファネルをきちんと通過していなければ意味がないなと痛感しましたね(苦笑)

独立当初は、取引社数100社を目指していたんですけど、15社に減らしました。どこまでいけるか挑戦したかったんですよね。一人で突っ走ろうとするところを、がくちょうにうまく調整してもらっています。結果として、無駄な仕事時間もどんどん減っています。

こういった考え方は、自分一人では気づけない部分なので、検索することはもちろん、そもそも疑問を持つことすらできないんですよね。まさにこれがアドバイザーの価値だと思います。おかげで、自分が無理なく対応できる顧客数を体感的に理解できるようになりました。

去年3月にインタビューを受けた時は、最高月商160万円だったんですが、今年に入ってからは200万円を下回った月はありませんね。以前は売上に波があったんですが、がくちょうのおかげで安定しています。

ただ、僕の売上が上がったことも嬉しいですが、自分のクライアントが成果を出してくれた時のほうがもっと嬉しいですね。

 
▲クライアントの成功事例がたくさん!

中でも、印象的なのがパナソニックさんです。もともとアナリティクスのセミナーに来てくださって、ブログ集客がしたいということだったんですけど、より成果を出すために、オンラインセミナーを提案させてもらいました。

このブログからオンラインセミナーへの舵の切り方についても、がくちょうからいろいろアドバイスをもらったんです。今年、新たに広告運用も依頼していただけて、ありがたいことにセミナーから成約につながりました!


▲見事、提案が通って成果に直結!

テラコヤはどんなふうに活用しているの?

自分の考えを整理するのに『メタ認知ワーク』が役立っています。『ペアワーク』では、メンバーと話すことで自分の言いたいことがきちんと伝わっているか?という練習になります。クライアントとの商談にも役立っていますね。テラコヤメンバーと情報共有することで、刺激をもらえますし、ビジネスのできる環境が自然と整います。

これから新規事業にも挑戦していきたいですね。DTM(デスクトップミュージック)というパソコンでの楽曲制作を始めて、音楽ビジネスにチャレンジしたいと思っています。

来年は法人化する予定で、会計士さんと準備を進めているところです。もともと独立したのは腕試しのつもりで、ダメだったらサラリーマンに戻ればいいと思っていたので、こんなにうまくいくなんて、本当にがくちょうのおかげです。

今後の目標は、労働時間の短縮。生後10カ月の娘がいて、離乳食を作ったり、お風呂に入れたり、保育園の送迎をしたりしているんですが、子育てをもっと楽しみたいですね。今は週6日働いているんですけど、週3~4日に抑えて、利益率を80%に上げたいです!

テラコヤは、どんな人におすすめ?

「これから起業したい」「オリジナルの商品・サービスを作りたい」というゼロイチの方をはじめ、「商品・サービスが決まっていて、これから売上を伸ばしたい」という方に、もってこいだと思います。コスパも最高ですよね。実際、僕ががくちょうに払った金額は、もう何百倍にもなって返ってきました。

しかも、幅広いジャンルで起業しているメンバーと定期的に交流できる環境って、なかなかないですよね。マーケティングのプロである、がくちょうから直接アドバイスももらえますし、テラコヤは本当に素晴らしい場所だと思います!

テラコヤにご興味のある方へ

10年以上にわたって数千名をアドバイスしてきたがくちょうが創ったオンラインスクール「テラコヤ」は、メールマガジンの読者から限定してメンバー募集しています。

ご興味のある方は、下記よりメールマガジンにご登録いただき、募集の告知をお待ちください↓

自分の力でお金を稼げるようになる3つのステップ
今年こそ!フリーランスを始めよう! 自分の力でお金を稼げるようになる3つのステップ 10年間で2000名以上のフリーランスを育てて分かった「ゼロから自分の力でお金を稼ぐための3つのステップ」を期間限定で無料公開中 &nb

 

タイトルとURLをコピーしました