会社を辞めて、個人事業主の世界に飛び込んだ人に話を聞いてみた

書き起こし!対談記事

皆さんは「仕事辞めたいな・・・」と思ったことはありませんか?

こんにちは!

編集ライターのほりゅちゅこです

今回、5人の子供を育てながら起業されている鳥井さん(通称:がくちょう)のラジオに

システムエンジニアから出張整体師に転身したイムリンさんが出演しました。

がくちょうとのインタビューでは、

「ファーストペンギン村に入ってどう変わった?」

「会社を辞めようか迷った時はどうすればいい?」

などについて話しています。

  • 仕事がツラい・・・もう辞めたいな・・・
  • でも、やりたいこともない・・・

なんて人はぜひ読んでみてください。

ファーストペンギン村でお金の不安から解放された!

本日のゲストは、イムリンです。自己紹介をお願いします!

元エンジニアで、今は個人事業主として出張整体師をやりながら、昼間は某お掃除会社でアルバイトをしています。よろしくお願いします。

イムリンは、ファーストペンギン村(以下、トリ村)の前身・ファーストペンギン大学(以下、トリ大)から在籍してくれてますよね。入ったきっかけは何だったんですか?

人との関わりが少なかったというのが大きいですね。出張整体師の仕事も基本的に一人ですし、昼間のアルバイトも店長と2人で現場に行くという感じで、関わる人が少なかったんです。そんな時にネットサーフィンをしていたら、たまたまトリ大のホームページを見つけました。

人は環境によって創られる。あなたと最も会話する5名の平均値が、あなた自身である

というのを読んで入ってみようかなと思ったんです。

環境を変えたかったってことですね。入ってみてどうですか?

一つのSNSみたいな感じで楽しいですね。投稿したら「いいね!」がすぐにつきますし、コメントしてくれる人も多いと感じます。僕みたいにSNSを頻繁にチェックする人には向いているんじゃないかなと思います。

確かにクローズドSNSみたいな感じですよね。オープンソーシャルは皆やっぱり怖くなってきたんだと思います。ネットが普及した結果、Twitterのように見知らぬ場所で見知らぬ人たちと話すのが当たり前になりましたけど、今後はクローズドSNS化が進むと思いますよ。

そうなんですね。また、トリ村に入った一つの目的として、収入をもう少し安定させたかったというのもあります。ハーレーさんからFXを教えてもらったおかげで、収入が増えました。今では月収の約3分の1がFXによる収入です。一人では到底無理でしたね。

いやー無理ですよ。投資は素人が一人で始めることじゃないですからね。いろんなことを試して、FXが自分に合ってたんでしょうね。

そうですね。株には全然興味が湧かないんですけど、FXは合ってる気がします。今のところ、始めてから1回も負けてないです。

素晴らしいです。

FXのLINEグループがあって、皆で経済の勉強をしてるんですけど、株価に影響を与えるヨーロッパの銀行のお偉いさんの写真を貼ったり、がくちょうの写真を貼ったりしてます。

完全に遊んでますねw

まあ一人で根を詰めてやると滅入っちゃいますから、楽しい雰囲気でやるのはいいと思います。

アフィリエイトが向いてる人もいれば、相談サービスや占い、カウンセリングをするのが向いてる人もいますし、経済チャートを見るのが好きな人もいると思います。いろんな方法を試して、最終的に自分に合った方法を選んで、ちょっとでも収入が増えたら生活は変わりますからね。

そうですね。トリ村に入る前とは明らかに違うなと思います。

がくちょうとのトークコーナー「後悔しないために必要な考え方」

今日のトークテーマは、「迷ってる人がどう決断を下せばいいか?」です。イムリン先生が経験談と共に話してくれるということですね。

はい。先に結論を言ってしまうと、「会社を辞めたい」ということであれば、もうさっさと辞めたほうがいいと思います。

おっと!それはどうしてですか?

やってみなきゃ分からないからですね。僕がエンジニアをしていた時、部長に会社を辞めると伝えたら「辞めても絶対何にも変わらないと思うよ」みたいなことを言われたんですけど。

ああ、そういうことを言ってくるヤツいますね。

僕は「それでもいいです」って言ったら「俺は忠告したからな」って言われて。

うわっ、エラそうですね。

でも、その後どうなったかっていうと、全然違う人生になりました。その人が言いたかったのは「結局どの会社に行っても、毎日同じように働くだけだ」ということを言いたかったんじゃないかなって想像したんですけど、そんなことは全然なかったです。

だから、さっさと辞めちゃって次に行ったほうがいいと思います。僕もエンジニアを嫌々6年やったんですけど、「もっと早く辞めれば良かった」っていう後悔のほうが圧倒的に大きいですね。

なるほど。「向いてないな」「ツライな」「辞めたいな」って思っているけど、その上司に言われたように「辞めても変わらないだろうな」とか「違う世界なんてないんだろうな」と思って自分自身で否定してしまうんでしょうね。

僕なんか会社勤めをしていた頃と比べたら、もう異世界人って感じですからね。当時は、子供の世話をしながらスプラトゥーンしてるヤツが自分より稼いでるなんて想像したことがなかったです。

思いつかないですよね。

見たこともないし、聞いたこともなかったですから。僕もわざわざ「こんな生活をしてます」って昔の友達に言いに行きませんからね。

知らないとイメージできませんよね。僕は出張整体師としてタワーマンションとかによく行くんですけど、ぶっちゃけこの仕事をするまでタワーマンションなんて入ったことがなかったんです。お客さんが「今日は楽天スーパーセールの日だから、今日のポイントだけで本業の1カ月分稼いじゃったよ」とか言ってくるんですよ。そんな世界があるなんて思いもしなかったですね。

自分が思っているよりも、世界ってもっと広いんですよね。でも、その世界に行ったことがない人からすると、「そんな世界はない」と思い込んでしまうんですよね。

そうですね。会社員の時は、皆が同じような環境にいるわけですから。

いやー、そうなんですよ。上司だろうが同僚だろうが、大して変わらない生活をしてますからね。

でも、もしかしたら僕たちは魚かもしれないじゃないですか。本当は泳ぐ適性があるのに、陸に打ち上げられてるかもしれないじゃないですか。僕からすると、会社という場所はすごく苦しかったんですよね。もう言いたいことも言えないこんな世の中はポイズンだったんですよ。

 

『GTO』ですね。

今、僕はめちゃくちゃ生き生きしてますよ。水を得た魚なので、当時の10倍くらい活動量が多いし、生産性も高いです。

素晴らしいです。

まあ、だから飛び出してみりゃいいんじゃないですかね。皆、魚かもしれないし、鳥かもしれないですよ。

そうですね。成功するかは分からないですけど、いろいろ読んだ本の中に、「自分の選択が良い選択だったと思えるように頑張るしかない」みたいなことが書いてありました。

そうですよ、もうそれだけですよ。後悔したら、全ての道が悪手なんですから。

そうなんですよね。

今、後悔したら全ての道を否定することになるし、今を肯定的に捉えれば、全ての道を正解にできるわけです。

例えば、目の前に2つの選択肢があった場合、右が正解で左が失敗で、右を選ばなきゃいけないみたいな感覚になりがちなんですけど、自分が今を肯定してあげたら、歩んできた道が正解になりますから。最初に、失敗と成功が分かれているわけじゃないんです。

そうですね。まあお金っていう意味では、ぶっちゃけエンジニアのほうが安定してたかもしれないですけど、嫌々生きるのと比べたら、やっぱり今のほうがいいかなって思います。

いや、あなた分かってないかもしれないですけど、事業主の収入はバカみたいな伸び方をしますからね。

あっそうなんですか?急に来るんですか?

サラリーマン経験しかない人は、年収が3年に一度20万円くらい上がるイメージだと思いますけどね。トリ大にいた20歳くらいの子は「アフィリエイトで月に1万円稼げるようになりました」と言った2年後には月商が120万円になりました。にわかに信じられないと思いますけど、似たような人が何人もいますから。あとは続けるだけです。

夢がありますね。続けます!

続けている限り、いつか「Jカーブ」って呼ばれる訳の分からない伸びが来て、生活や生き方が劇的に変わる瞬間が全員に来ます。ぜひキープゴーイングしてください。

はい。ありがとうございます。

本日のゲストはイムリン先生でした!


次のページでは、

頭の良い人ほど間違ってしまう「起業の3つの壁の越え方」

についてご紹介しています。

何千人という事例を見てきましたが、起業や副業など、ビジネスを自分で始めようとした人の9割がこの3つの壁にぶつかります。

そして、なぜか頭の良い人ほど間違った壁の越え方をしようとする傾向があります。

おそらく、これを読んでいるあなたも間違ってしまうでしょう。

過去1万3千人以上が受講して絶賛いただいたメール講座を特別に次のページで無料公開しています。

次ページ>>「頭の良い人ほどなぜか間違ってしまう起業の3つの壁の乗り越え方とは?」

9割の人が間違える「3つの質問」に、あなたは正解できるでしょうか?

ぜひ試してみてください。
タイトルとURLをコピーしました