日本一詳しい「フリーランスの始め方」メール講座を無料配布中!

フリーランスになって自由な働き方を実現するための方法を、クイズ形式で楽しく学べるメール講座です。期間限定で無料配布中↓↓

詳細はこちら

テラコヤに入って半年。婚活コンサルとして、初めてバックエンドが売れました!

お客様の声

皆さんは「いろいろ手を出してみたけど、なかなか売上につながらない・・・!」と焦ることはありませんか?

こんにちは!

編集ライターのほりゅちゅこです

今回、5人の子供を育てる起業家・鳥井さん(通称:がくちょう)が運営するテラコヤで、初めて10万円以上のバックエンドを販売できた、AOちゃんに突撃インタビューしました。

とても興味深いお話が聞けたので記事にしてみました。

  • 自分の経験を生かしてオリジナルサービスを作りたい!
  • でも、競合と比べて落ち込んでしまう・・・

なんて人はぜひ読んでみてください。

テラコヤに入ったきっかけは?

AOちゃんです!こんにちは。

1年ほど前から、婚活コンサルをしています。婚活アプリのアドバイザーとして、Zoomやチャットで相談に乗ったりしているんですけど、バイトのような感じで売上が立っていない状態でした。そもそも、自分のサービスが固まってなかったんですよね。

もともと婚活アプリのアドバイザーは、トリ村の文化である『挑戦と貢献』の一環としてやっていて「月に10万円稼げるようになるぞ!」という目標を立てては、いつも達成できずにいました。そこで、ビジネスを軌道に乗せたいと思い、テラコヤに入ったんです。2021年の年末のことですね。

テラコヤに入ってよかったことは?

まず、サービス作りで迷走していたことに気づかせてもらえたことですね。基礎コースと発展コースに分かれているんですが、基礎コースの『セミナーを開催する』という課題に取り組んでいたんです。競合調査をすると「100日で結婚できる!」というサービスを見つけました。

「それなら私は100日じゃなくて、90日にしようかな?そのほうがインパクトが大きいし!」と考えたんですよね。がくちょうに相談したら「誰のための商品なの?」と聞かれてハッとしました。顧客ではなく、競合ばっかり見ていたんだなと痛感。もともと私のポリシーは「パートナーだけじゃない。理想の人生を手に入れる」なので、そもそも100日で結婚なんて無理なんですよね(苦笑)迷走していたんだなと気がつきました。

そして、婚活アプリのアドバイザーをする中で、サービス内容が固まりました。月にZoom2回・LINE質問し放題・マッチングプロフのメンテナンスがついた、マンツーマンのコンサルメニューです。モニター価格でサポートさせていただいたところ、なんとご友人を紹介してくださることになり、初めて高額サービスを提案することになりました!

でも、一体どうやって提案すればいいのかわからず・・・がくちょうに相談したら「どんな悩みがあるかヒアリングして、松竹梅で提案するといいよ」とアドバイスをもらいました。『公開コンサル』で他の方が相談しているのを見て、松竹梅で提案すると知っていたはずなのに、いざ自分のことになると頭からすっかり消えていたんですよね。

松30万、竹18万、梅9万で提案しようと思ったんですけど、がくちょうにサービス内容を説明したら「松と竹の違いがわからないから、松は無い方がいいかもね」と言われ(苦笑)、竹18万と梅9万の2択で提案しました。

提案当日「じゃあ、18万円のコースでお願いします」と言われ、意外にあっさり決まりました・・・!もう、びっくりしましたね。10万円を超えるサービスを初めて提案したので、汗だくでした。

実は、提案日は土曜日だったんですが、木曜日の公開コンサルに参加して「明後日、提案するんです」と土壇場で相談したんです。週に3回開催されていて、本当によかったなと思いました。


▲初のバックエンド販売に成功!

どんなふうにテラコヤを活用しているの?

基本的には、毎週月曜日の公開コンサルに参加しています。今、取り組んでいるのは、新しくできた『成功実体験と失敗回避策を言語化する』という課題ですね。

今まで、アメブロやTwitterなどで情報発信していたんですが、フォロワーが多い人と比べて落ち込んだり、何のためにやっているかわからなくなったりして、結局続かなくて・・・。

今は、自分が過去4年間、婚活していたことを振り返りながら言語化しています。「集客」ではなく、「自分の思考整理と言語化」を目的に捉え直したことで、落ち込むこともなくなりました。これからも続けていきたいと思います!


▲アメブロ&Twitterで言語化を促進!

テラコヤメンバーからのアドバイスも、ありがたいですね。『ペアワーク』でフリーランス歴の長いベテランの方とペアになったとき、ビジネス初心者の私の目線に合わせてアドバイスしてくれました。例えば「ブログは、お客様へのラブレターだよ」「筆が進まないのは、誰を助けたいのかが明確じゃないのかもね」など。自然と腑に落ちましたし、本当に学びが多いです。

また、皆さん子育てをしながら、膨大なタスクをこなしている姿を見て、時間の使い方もお手本にさせていただいています。いつもありがとうございます!

今後の目標は、バックエンドを18万円から36万円に値上げして、2023年度は12人をサポートすること。年商だと430万円強ですね。今年はそのための準備として、バックエンドを4名に販売するという目標を立てたので、あと3名ですね。婚活アプリのアドバイザーやアメブロなどから集客する予定です。

労働時間は、4歳の子供がいるので14時のお迎えまで。がくちょうやテラコヤメンバーのように、家族中心のライフスタイルを実現したいです!

テラコヤは、どんな人におすすめ?

フリーランスとして、第二の人生を歩みたい方ですね。私は、45歳で20年間働き続けた会社を早期退職したんですが、会社員とフリーランスって働き方が全然違いますよね。特に、私はもともと社員研修の講師をしていたので、エンドユーザーと直接接する機会がなかったんですよ。

ずっと会社を辞めたいと思っていたんですが、出産を機に退職。「もう誰にも雇われたくない!パートとかも嫌だ!」と思って、フリーランスの研修講師として、勢いよく開業届を出したものの、鳴かず飛ばずだったんです。本を読んでは「私は一体何がしたいんだろう・・・?」と自問自答を繰り返していました。

そんな紆余曲折を経て、婚活コンサルにたどり着いたのと同時に、トリ村へ。もう一人では無理だと気づいたんですよね。トリ村に入ったときからテラコヤに入りたいと思っていたんですけど、「売上が立っていないのに入っていいのかな?」と、ためらっていたんです。でも、もっと早く入っておけばよかったなと思いました。

なぜなら、テラコヤでは、SNSのフォロワーを増やすなどの小手先のテクニックではなく、お客様と向き合うというビジネスの本質を学べるから。

実は以前、別の方がやっている年間120万円のコンサルを受けようかなと考えたことがあったんですが、テラコヤを選んで本当によかったです。費用も10分の1程度なので、とても良心的ですよね。フリーランスとして、ビジネスの本質を学びたい方は本当にお勧めですよ!

テラコヤにご興味のある方へ

10年以上にわたって数千名をアドバイスしてきたがくちょうが創ったオンラインスクール「テラコヤ」は、メールマガジンの読者から限定してメンバー募集しています。

ご興味のある方は、下記トップページから無料メール講座をチェックしてみてください↓

このサイトを運営している人▼ がくちょう 家事と5人の子供の育児をバリバリにやりながら隙間時間でたくさんビジネスを回して一人で数千万円稼いでしまう日本に1匹しかいないトリ。 1000人以上の卒業生と起業家を輩出...
タイトルとURLをコピーしました