日本一詳しい「フリーランスの始め方」メール講座を無料配布中!

フリーランスになって自由な働き方を実現するための方法を、クイズ形式で楽しく学べるメール講座です。期間限定で無料配布中↓↓

詳細はこちら

趣味がビジネスに変身!自分の中にあったスキルに気づけたのはテラコヤのおかげです

お客様の声

皆さんは「高額コンサルを受けたけど、続かなかった・・・」と絶望したことはありませんか?

こんにちは!

編集ライターのほりゅちゅこです

今回、5人の子供を育てる起業家・鳥井さん(通称:がくちょう)が運営するテラコヤに入ったことで、趣味だった動画編集で代行業と指導業をスタートできたこつじさんに突撃インタビューしました。

とても興味深いお話が聞けたので記事にしてみました。

  • 子育てしながら在宅で稼げるようになりたい!
  • でも、自分には何のスキルも経験もない・・・

なんて人はぜひ読んでみてください。

テラコヤに入ったきっかけは?

こつじです!こんにちは。

パートで保育士をしています。私自身、保育園児の子供がいるので、子育ての時間を確保できるよう、在宅で稼げる方法を探していました。物販スクールに入って、ショップをオープンしたんですけど、思ったような収入にならなくて・・・。

月収20万円を達成した受講生がいるという触れ込みだったんですが、私の売上は月5万~10万円で、利益はその半分でした。半年間の受講料として50万円を払ったんですが、「失敗しちゃった・・・」という気持ちが強かったですね。もともと、自分にはお金になるスキルがないと思って物販を選んだんですが、ダメでした。

初めて高額コンサルを受けて落ち込んでいた時、「何でもビジネスになるよ」という、がくちょうのひと言に勇気づけられてテラコヤへ。2021年9月のことですね。

テラコヤに入ってよかったことは?

何のスキルもないと思っていたのに、代行業と指導業をスタートできたことです。テラコヤに入ったことで、すでに動画編集のスキルを持っていたことに気づきました!

というのも、10年くらい自主映画制作をしていたんです。企画・脚本・キャスティング・編集を手がけていたんですが、趣味の延長線上だったので、お金にならないと思っていました。テラコヤのチーム学習(現:ペアワーク)で今までの経験を棚卸ししたら、チームメンバーから「動画編集やってみたら?」と背中を押してもらえたんです。

そこで、代行業をスタート。早速ファーストペンギン村(以下、トリ村)で有料モニターを募集してみました。自主制作以外の実績がなかったので、「本当にできるかな・・・?」と内心ドキドキでしたね。見切り発車でやってみたところ、8名の方から応募があり、自己紹介動画などを3000円~3万円で受注することができました。これが動画編集でのファーストキャッシュになります。テラコヤに入って1カ月後の出来事ですね。

▲クライアントワークに初チャレンジ!

「このまま代行業を伸ばしていこう!」と思えましたね。がくちょうに相談したら「動画のバリエーションを増やしたほうがいいよ」というアドバイスをもらったので、インタビュー動画や企業のPR動画など、種類を増やしてみました。「こういうのもできるんだ!」という自信につながりましたね。提案の幅も広がり、単価を見直して2万円~5万円へ。一度募集したことで、「動画編集お願いできますか?」と声をかけてもらえるようになりました。


▲ポートフォリオが充実!

また、テラコヤには『学習マップ』という教材があって、いろんな課題が用意されています。基礎コースの自社イベント開催数を増やす」という課題に取り組んでみました。トリ村の中で、無料の作業会や、1対1の相談会を開催したり。作業会は、週に1回、3カ月間続けました。


▲作業会「こつじの部屋」を毎週開催!

やっているうちに「うまく編集できないんですけど、どうしたらいいですか?」という相談を受けるようになりました。さらに、「無料でオンライン診察を実施セヨ!」という課題が新たに追加されたので、12名に対して実施してみました。

▲課題をコツコツ実践!

その中で「自分でプロモーション動画を作れるようになりたい」というニーズが見つかり、指導業サービスが生まれたんです!2回のセッションと、1カ月間のLINEサポートがついた内容で、モニター価格3万円で提案したら、成約していただけました。がくちょうが推奨している「課題と接触する」ことを意識していたら、本当にサービスが出来上がって売れたんですよね。

モニターの方はすでに終了したんですが、きちんとマスターしてもらえて嬉しいです。代行業は細かい作業があるので、どうしても時間がかかるんですが、「指導業だと、こんなに短い時間で稼げるんだ!」と自信が持てました。

どんなふうにテラコヤを活用しているの?

毎週、学習会に参加するほか、『公開コンサル』のアーカイブを毎回欠かさず見ています。テラコヤに入った当初は、「KPI」などビジネス用語すらわからなかったんですけど(苦笑)、だんだんビジネスの基本的な考え方がわかってきました。

目標設定もうまくできなかったんですが、他の人ががくちょうに相談しているのを自分に置き換えていきました。例えば、「なんでそのKPIが大切なの?」「どうしてそれが他のタスクよりも優先度が高いと思うの?」などですね。おかげで、タスクの洗い出しができるようになりました。最初の頃は、口頭でうまく言語化できなかったので、24時間受付中の『相談フォーム』を活用していました。

ペアワークでは、初めてお話する方から「投稿を読みました」「話したいと思っていました」など、応援してもらっていたというのがわかって励みになりますね。うまく言葉が出てこない時も、たくさん質問してもらえるので、考えをまとめさせてもらっています。

また、指導業のターゲットについて、一人でこねくり回して難しく考えていたんですけど、ペアの方と話すうちに「もっとシンプルに考えればいいんだ!」という斬新な視点をもらいました。ありがたいですね。いつも優しく温かく見守ってくださって、背中をそっと押してくださって、本当にありがとうございます!

これからの目標は、パートを続けながら、動画編集サービスで年収300万円を達成すること。今は代行業がメインなんですけど、指導業をメインにしていきたいです。サポート期間を長くして、単価10万円以上にしていく予定です。子供と過ごす時間を大切にしたいので、1日5時間の労働時間で、ゆくゆくは動画編集1本でやっていきたいですね。

テラコヤは、どんな人におすすめ?

「何をしたいか全く決まっていないけど、働き方を変えたい!」という方にお勧めです。特に、「子育て中で時間がない。スキルもない。でも、チャレンジしたい」と思っている人にもってこいです。

知識や経験がないと思っている人でも、自分の中にすでにあるものをビジネスに変えていける環境がテラコヤにはあります。「新しくスキルを身につけなきゃ!」と思って焦っている人に本当に朗報ですね。

以前、私が失敗してしまった物販スクールでは、決まった正解があって、マニュアル通りに進めていく感じで、目標も「月収20万円を達成しましょう」とすでに決まっているような状況でした。途中で脱落する人、フェードアウトする人が何人もいて、本当に見捨てられる感じで・・・私も続けられなかったんですよね。

テラコヤは全然違います。ビジネスの考え方や進め方など、本質的な部分から学べますし、横のつながりもあって、価格もとても良心的です。心からお勧めできます!

テラコヤにご興味のある方へ

10年以上にわたって数千名をアドバイスしてきたがくちょうが創ったオンラインスクール「テラコヤ」は、メールマガジンの読者から限定してメンバー募集しています。

ご興味のある方は、下記トップページから無料メール講座をチェックしてみてください↓

このサイトを運営している人▼ がくちょう 家事と5人の子供の育児をバリバリにやりながら隙間時間でたくさんビジネスを回して一人で数千万円稼いでしまう日本に1匹しかいないトリ。 1000人以上の卒業生と起業家を輩出...
タイトルとURLをコピーしました