2017年を締めくくる最高のイベントに登壇します↓↓

↑↑2018年、激動の時代で生き抜くための3つの力について、伝説のギャンブラーとベストセラー著者とプレミアムトーク!!贅沢すぎぃぃいいい!!今すぐこちらをタップ

僕がブログで稼ぐみたいな愚行を絶対にオススメしない4つの理由

起業家が育つコミュニティをやってます↓↓

トリイくん_背景色あり_丸抜き

こんにちは。

トリイくんです。

 

私、本日ついに大手WEBメディア様から「専門家として弊社メディアに登録してもらえませんか?」というご依頼をいただきました。

先月(2014年当時の話)、ブログ開設3ヶ月で10万PVを突破しまして、最初に予想していたよりはいいペースでアクセスが伸びてきています。嬉しいですね。まぁビッグブログに比べれば全然たいしたことないですが、、、

さて、そうやってブログを軸にアクセスを集めているわけですが、私はブログに広告を貼ったりしません。たぶん今後一生。というか、ブログ自体でそもそも収益を上げようなんて思ったことはありませんし、そんなバカらしいことは絶対にオススメしていません。

ということで今日は

●ブログで稼ぎたい!

●そもそもブログって稼げるの?

なんて気になってるあなたに

●ブログで稼ぐってどうやるの

●ブログで稼ぐのがおすすめではない4つの理由

などについて、実体験も込みでお伝えします。

ブログで稼ぐの意味

まず、WEBで稼ぎたいとかブログで稼ごうみたいに漠然と考えている人がいるとしたら、そもそもの収入ってのがどういった仕組みで入ってくるのかを知らないといけませんよね。

ブログで稼ぐってのは基本的に2通りの課金があります。

①コンテンツ料金

②広告収入

これはつまり、コンテンツ=文章を書いたことによるライターとしての収入と、ブログで広告塔になることで広告を表示して得るアフィリエイターとしての収入ってことですね。

コンテンツ料金ってのは、NAVERまとめとかnanapiみたいな寄稿サイトってのが最近は多くなってきているので、そういったところに役に立つ質の高い記事を作って寄稿することでお金をもらえます。記事作成の肩代わりをやるってことです。

広告収入ってのは、自社ブログがアクセスが増えてくればその影響力でどこかの商品の広告をするってことですね。広告の肩代わりってことです。

基本はブログで稼ぐっていうとこの2通りがメインの収入源になります。

ブログで稼ぐのをお勧めしない理由1:下請けのビジネスモデル

この2通りの課金に共通しているのが、「肩代わり」程度のビジネスモデルだということです。

つまり、誰かの作業を自分が下請けとして代わりにやるってことですね。記事を作るなり広告するなり。

これは当然、ビジネスとしては低収益になります。他に誰がやってもいいわけですから、まさに下請けの仕事なんですね。

下請けってのは、何が一番ダメか。

それは、「収益性」をコントロールできないという点です。

つまり「販売単価を決められない」ってことですね。なぜなら、googleだろうがNAVERだろうが、1記事いくらとか1クリックいくらとかは基本的には相手の言う単価でビジネスをやるしかないわけですからね。

収入ってのは、「売った数」×「単価」で決まるので、単価を自分でコントロールできないってことは自動的に「売った数」を上げるしかなくなります。

これが厳しい。

日本は今後人口は減少していきますよね。あなたが何かのブログを立ち上げようとしても、おそらくそれは日本語で日本人しか見に来ないようなサイトだと思います。

つまり、マーケットのパイは確実に減少していくわけです。人口が減るんだから。

そんな中で、収入を増やす手段が「たくさんの人に見てもらうしかない」というビジネスはすごく不利です。長い目で見たら確実にパワーを割いてもリターンが少なくなっていく状況であることは明白なわけです。

ブログで稼ぐという選択肢は、このビジネスモデル自体が下請けしか存在しないというのが最もイケテナイ部分です。

他のビジネスを始める時に、「下請け」をわざわざ選択しますか?と聞くとほとんどの人がNOだと思います。

じゃあ、「ブログで稼ぐってのは元締めと下請け、どっち?」と言うと、間違いなく下請けです。

それがまず、私はブログで稼ぐことを全くオススメしない一つ目の理由です。

ブログで稼ぐのをお勧めしない理由2:PV集めの記事を作るのは結構メンタルがしんどい

そして、よく勘違いされてるのがこの記事を作ることのしんどさです。

僕は自分の好きなことしか書きませんから、まぁたのしくブログをやっています。自分が好きなマーケティングというテーマしか書きませんからね。

でもその分、それに興味のある人しか読みにきませんからブログで稼ぐほどのアクセス数にするのは難しいです。

これを、PVを集めることだけに集中して記事を書くとどうなるか。

結局は、「ニュース性のあるもの」とか、「化粧品とか美容関係の記事」とか、つまり自分が興味があろうが無かろうが、とにかく人が読んでくれそうな記事を無理やりにでも作っていかなくてはいけません。

これはなかなかしんどいです。これを毎日やることを想像してください。

書くってのはほぼ単純作業ですからね。作業自体は単調ですが、内容はクリエイティブなものを頭をひねって搾り出す必要があります。

好きなこと書いてるならまだしも、興味の無いようなことを毎日1時間とか2時間とか時間をかけて記事にするのを、あなたはずっと続けられますかね??

結構しんどいですよ。これは。

ブログを書くことは一瞬なら誰でもできますが、それを稼ぐレベルで続けようと思うと適正のある人は1%もいないんじゃないでしょうか。

ブログで稼ぐのをお勧めしない理由3:その割りに収入は対して大きくならない

しかも、頑張って記事を書いたからって、毎回ちゃんと狙ったようにはいかないわけです。全然読まれなかったりもする。

だから、毎日読まれそうな記事を考えて、ニュースサイトとかをチェックしたりする。そうやって社会とか読者に迎合して「読まれよう、読まれなきゃ」と毎日記事を作り続けなきゃいけないわりに、見返りの収入はそんなに多くありません。

ブロガーのイケダハヤトさんが自ら絶望的なタイトルの本を出していましたが、「年収150万で僕らは自由に生きていく」というのをご存知でしょうか。

つまり、彼くらい炎上したり一日に記事をいくつも上げていても、たいした収入にならないということです。

150万て!!orz

まぁ実際にはそれよりは多いでしょうが、僕なら150万なら30万の単価の商品を設計して、月に5本売って一月で達成します。

残念すぎますね。ブロガーって。

※追記※2015年現在は結構稼いでるみたいです。ブロガーというよりは、アフィリエイターとしてまじめに稼ごうとしてるみたいですね。まじめにやると、ベースのアクセスがあれば結構稼げるという素敵な話です。

ブログで稼ぐのをお勧めしない理由4:生きがいは対面のコミュニケーションから生まれる

そして最後に、僕が一番オススメしていない理由がこれです。

人間は、つながりを本能的に欲求する生き物です。

ブログをベースに集客していると分かりますが、基本は人と全然話さなくなります。ひたすらPCと向き合って書くだけ。

私はベンチャー経営したりオンラインサロンやったりという形で人とリアルでかかわりますが、ブロガーとかアフィリエイターになるとこれもないわけです。

もし「収入が効率良く入る」としても、そういったビジネスが「情熱を持って一生取り組めるような生きがい」になってくれる可能性は限りなくゼロに近い。

やはり、人間は対面で「ありがとう」と言われるために生きているのです。誰かに貢献して、笑顔が見たいのです。

WEBはその機会を簡単に奪います。だから、続かない。

ネオなんとか族の提唱するアフィリエイトとか転売ビジネスみたいなのが、ほとんどの人が成功せずにリタイアしてしまうのは、ノウハウの問題というよりはこの「モチベーションが続かない」という問題のせいだと思います。

お金のためだけに頑張れる人ってのは私のこれまでの出会いを振り返っても、そんなに多くありません。せどりとか、転売とか、情報商材とか、まぁ稼ぐだけだったら色々と方法は実際にありますよ。

でも、そういったものに心から情熱を持って継続して取り組めるかどうかってのを考慮しなくちゃいけません。

結局は、人より努力して、継続して取り組まなくてはどんなモデルでも稼ぎ続けることはできませんからね。

まとめ

というわけで、ブログで稼ぐってどうやるの?と思っている人は、まずは「自分で収益性をコントロールできる商品を作る」ことを先に行ってください。

その商品ありきで、ブログでアクセスを集めていくのは非常に有効な手段です。

まずは元締めになる。そして、ビジネスの中にできるだけ「対面でありがとうと言われる」ような機会を織り込むことをオススメします。

ブログで記事を書いているうちに仕組みでチャリチャリお金が入ってくるってのはまぁ無理ゲーだと思ったほうがいいです。

それを狙っている人は、変なコンサルタントとか情報商材とかにカモられる前に諦めましょう。

ちなみに、ブログで稼ぐのを実際に実現している人はいっぱいいることはいます。私が運営しているオンラインサロン「マーケティング実践大学」には、ブログで普通に何十万とか多い人は100万円超えている人もたくさん所属しています。

本当に興味がある人は、のぞいてみてください。「ブログ初心者部」などの部活制度も立ち上がっているので、プロブロガーとかと普通につながって一緒にビジネスに取り組んだりできます。

 

ブログで稼ぐという戦略自体はあまり得策ではありませんが、月に5万円、10万円の副収入を作ることは、あなたの人生を今の100倍自由にしてくれます。

たった5万円の収入が、100倍の自由をくれます。

そのあたりのメカニズムはこちらの記事でも紹介しました。

悲しいことに、こんなテクノロジーが進んだ現代で、人はたったこの「月に数万円」の収入の差で、人生の選択肢を大幅に狭めながら生きているのです。

あなたが月にたった数万円自分で稼げるようになるだけで、仕事の選択肢は大幅に広がり、今の仕事に「どうしても行かなくてはいけない」という気持ちも薄らいでいきます。

ですから、自分で稼ぐんだ!というあなたの意志は素晴らしいですし、是非挑戦を続けてもらいたいと思っています。

こちらの記事には、自分の好きなことを活かして副業で稼ぐ方法をステップで全部まとめておきました↓↓合わせてごらんください↓↓

 

このブログ内の記事は全て無料で読めますし、このブログを読んで実践しただけで本当に独立していってしまったような方もたくさんいます。

応援していますので、頑張ってくださいね!

 

それではこの辺で。

 

※追記※

失礼、イケダハヤトさんのブログでまさかのこの記事をご紹介いただきました。

ブログは「儲かるビジネス」じゃありませんよ
i
hayato.書店様より

私プロブロガーでも何でもありませんので、リンクを貼るだの何だの礼儀を怠ったような気がしてます。すいません。。

年収150万円で僕らは自由に生きていく (星海社新書) 

↑↑ これです。僕も買いました。笑

【最後まで読んでくれたあなたにプレゼント】

あなたは新しいビジネスを始めたいと思った時に、どういった手順を踏んでいますか?

私はこれまで自身でも4社の事業の立ち上げを行い、コンサルティングやセミナーを通じて1000名以上の方に「新規事業の立ち上げ」についてのアドバイスを行ってきました。

それらの経験で分かったことは、

● うまくいく人は「たった1日」で新サービスをリリースしている

● うまくいかない人は「何か月も何年も」かかってしまう

という両極端な事実です。

この原因は「取り組み方」の違いです。

成功者とそれ以外の人では、取り組み方が180度全く反対だと言ってもいい。

そして大多数の人が、間違った取り組み方によって何年も時間を無駄にしています。

そこでこのメール講座では、成功者が実践している

「たった1日でゼロから新規事業をリリースする方法」

について、7通の特別なメールで解説しました。

● 自分でビジネスを生み出せるようになりたい
● たった1日で新ビジネスをリリースする方法が知りたい

という方は、是非下記フォームに今すぐ受け取れるメールアドレスを入力してください。

LINEでも受け取り可能です↓↓
友だち追加

メールを希望の方はこちら↓↓


 メール講座「たった1日でゼロから新規事業をリリースする方法」
   メールアドレス:

 

過去の講座受講者からの感想を是非ご覧ください↓↓