日本一詳しい「フリーランスの始め方」メール講座を無料配布中!

フリーランスになって自由な働き方を実現するための方法を、クイズ形式で楽しく学べるメール講座です。期間限定で無料配布中↓↓

詳細はこちら

友達作りにぴったり!仲間と一緒にチャレンジする「クエスト体験会」

オンラインサロン活用事例

皆さんはオンラインサロンをうまく活用できていますか?

こんにちは!

編集ライターのほりゅちゅこです

今回、5人の子供を育てる起業家・鳥井さん(通称:がくちょう)が運営するファーストペンギン村(以下、トリ村)で、事務局主催の「クエスト体験会」に参加した、かばさんに突撃インタビューしました。

とても面白いお話が聞けたので記事にしました。

  • トリ村に入ったばかりで何をすればいいか分からない・・・
  • トリ村の中で友達を作りたいけど、きっかけがつかめない

なんて人はぜひ読んでみてください。

クエスト体験会でどんなことが体験できる?

クエスト体験会に参加すると、トリ村のメンバーと一緒にイベントを企画でき、親睦が深まります。

一人ではできないことも、仲間と一緒にチャレンジして達成することができます。

どうも、かばです。

僕自身、3月にトリ村に入り、いろんなイベントが開催されているのは知っていたんですが、皆さんすでに仲が良さそうなので、「この中に飛び込んでいくのは勇気がいるなぁ・・・」と感じていました。

そこで、事務局主催の「クエスト体験会」に参加することにしました。

よかったポイントを教えて!

僕が参加した6月の「クエスト体験会」のテーマは、「1カ月以内に、SpatialChatを使ってイベントをチームで企画する」という内容でした。

チームは、エンジニアやアパレル、不動産など、それぞれ違う分野で活躍しているメンバーが集まりました。僕は普段、仕事ではほとんど決まった方としか話すことがないので、いろんな業種の方と交流できたのが、とても良い刺激になりました。僕はピグマリオンの幼児教室を運営していて、新たに大人向けの思考力育成研修を始めようと思っていたところでした。チームの皆さんに話したところ、「面白そうですね!うちの会社にも取り入れたいです」と言ってくれました。非常にうれしかったです。自信を持って事業を進めていこうと思えました。

企画したイベントはというと、6月30日に開催しました。告知が前日になってしまい、「誰も来ないかも・・・」と思っていたんですが、5名以上の方が参加してくれました。トリ村の皆さんは優しいなと思いましたね。WEBイベントのすごさも実感しました。

また、今回のテーマであるSpatialChatは初めて使ったんですが、Zoomより一対一でしゃべりやすいですし、グループディスカッションもしやすいですね。最新のWEBツールを知っただけでなく、実際に使えたのは良かったです。仕事にもさっそくSpatialChatを取り入れたら、提案の幅が広がりました。

「クエスト体験会」に参加したことで顔見知りができたので、村の中で開催されている「筋トレ」や「読書会」、「朝活」などのイベントに参加するハードルがグッと下がりました。これまで計2回のクエスト体験会に参加したんですが、いずれも素敵な方々と出会うことができて、本当に良い機会になりました。

具体的にどうやってやればいいの?進め方は?

「クエスト体験会」の投稿に参加表明すると、事務局の方がグループチャットでチーム分けをしてくれました。

チームは僕を含めて5人。

どんなイベントにするかSpatialChatで会議をして、コラボセミナーをすることに決めました。ちなみに、会議は1回あたり1時間〜1時間半、計3回行いました。

最初の会議で自己紹介をする中で、「皆それぞれ面白い仕事をしているな」ということに気づき、自分たちの経験を伝えるセミナーをすると受講者も楽しめるのではないかと思ったんです。

また、チームの全員が山口周さんの提言している、問題の解決より発見する力を持った「ニュータイプ」だったので、「ニュータイプ×コラボセミナー」という切り口にしました。

コラボセミナーの内容

以下の資料のように、前半・後半に分けて各25分のセミナーを行いました。

セミナー会場

次のセミナー会場は僕が作りました。

と言っても、Illustratorでデザインした画像をSpatialChatに貼り付けるだけだったので簡単にできました!

かばさんからひと言アドバイス

クエスト体験会は超お勧めです!なぜかというと、良い意味で無理やり人と知り合いにさせられるので(笑)

「参加しようかな」と思ったら、その瞬間に「参加します!」とコメントするのが大事ですね。

僕は、最近仕事が立て込んでいて、なかなか村のイベントに参加できなかったんですが、やっと落ち着いてきたので、またクエスト体験会やイベントに参加しようと思っています。

タイトルとURLをコピーしました