お金をかけずに幸せになるためのヒントを紹介します

がくちょうのコラム♡

皆さんは「お金があれば幸せ」だと思いますか?

こんにちは。

編集ライターのほりゅちゅこです

今回、5人の子供を育てながら起業されている鳥井さん(通称:がくちょう)のラジオで、

「大量生産・大量消費・大量廃棄の社会なんて狂っている!

と、がくちょうが熱く語っていました。

とても考えさせられる内容だったので記事にしてみました。

  • コロナの影響で価値観が変わった
  • この機会に人生について見つめ直したい

なんて人は、ぜひ読んでみてください。

人類は今、岐路に立たされている

世界中でコロナが蔓延していますが、特に欧米が大変なことになっていますよね。中でもイタリアは深刻ですね。財政問題を抱える中で高齢化が進んでいて、医療費を削減しなければいけないという状況で今回のコロナ禍に見舞われました。ミラノやベネチアは世界有数の観光地ですが、風評被害が起こるかもしれません。日本政府も「観光立国」というビジョンを掲げているので、イタリアと似たような状況ですよね。

コロナの風評被害は何年続くか分かりません。東日本大震災で原発事故が起こった福島県は、今でも風評被害がありますよね。結局、ウイルスも放射能も見えない点で一緒じゃないですか。まだ放射能のほうが計測できますよね。ウイルスは厳密に計測することが難しいじゃないですか。ウイルスが一つひとつどこについているか分からないので、全量チェックなんかできるわけがないですよね。だから例えば、隣の人が食べているパンにウイルスが100万個ついている、なんてことが起こるわけです。だとしたら、風評被害が広がりかねないし、国レベルで復興するのにかなりの時間がかかるわけです。

そういった深刻な被害が出てくることが予想されますが、一方でベネチアの運河が綺麗になったのを知っていますか?観光客が来なくなり、水上バスやボートの交通量が減った影響で、水路の透明度が増したそうです。世界中で不要不急の外出をやめたので、地球温暖化ガスの排出量も急減しているそうですね。

つまり何が言いたいかというと、今まで全てが不要不急だったということですよ。ほとんどのことが別にいらなかったんですよ。今回のコロナは、必要最低限の生活を送る中で、「皆が豊かに生きていく方法って、他にもあるんじゃないの?」と考え直すきっかけになったと思います。今まで頭がおかしかったんですよ。物資を使いまくって、いらないモノを山ほど作って、バンバン捨てて、捨てたモノを燃やすのにも地球の資源を使うなんて狂っているでしょ。そんな狂った人類を抑制できるといった意味ではチャンスかなと思うんですね。そういうふうにポジティブに捉えて、今自分にできることはないかなと考えています。

ゲーマーが「勝ち組」であると言えるワケ

ちなみに、僕は仕事も趣味も100%オンライン化しているので、コロナの影響はありません。趣味はeスポーツなんですけど、本当にいいですよ。僕みたいに「子供がいるから頻繁に外出できない」とか、「リアルでスポーツをやりたいけどお金がかかるし、時間が取られちゃう」とか、「一日中、家を空けるのが難しい」という人にお勧めです。eスポーツなら、それこそ5分前に集合して「じゃあ皆で練習しようか」と言ってその場で練習を始めて、1時間の練習が終わったらパッと解散できます。最高ですよ。eスポーツって、めちゃくちゃコスパが良いんですよ。実際に僕は6500円で買った『スプラトゥーン』を2500時間くらいやってるわけですからね。

もし、同じ2500時間、ゴルフをしたらいくらかかるんですかね?コースを回ったり、打ちっぱなしに行ったりしますよね。僕も昔ゴルフをやってたんですよ。学生の頃に父親からゴルフクラブをもらって、打ちっぱなしに行ったりしてました。打ちっ放し場で2時間くらい打つんですけど、毎回結構な金額がかかりますよね。仮にゴルフコースを4時間で回って2万円としたら、2500時間だと1250万円ですか・・・!?コースを回るとしたら、乗り合いで行くとしても車が必須ですしね。車の保有費用とか、往復のガソリン代とか、いろいろ含めて考えると、2倍はかかりますからね。実際はたぶん2500万円くらいかかっているわけです。

しかも、ゴルフは移動とか準備に時間がかかりますからね。よくシャワーを浴びてカレーを食べて帰るとかありますよね。コースを4時間で回ったとしたら、朝イチで行って夕方に帰ってくるので、実質ほぼ1日飛ぶわけです。でも、『スプラトゥーン』で4時間遊ぼうと思ったら、本当に4時間しかかからないですからね。時間的な意味でもコスパが良いんですよ。『スプラトゥーン』は2500時間楽しんでも、たったの6500円ですよ?1万円かかってないんですよ。最初の固定費とコントローラーくらいしかお金がかからないですから。ゴルフより1000倍以上コスパが良いんですよ。

だから、ゲーマーって未来を救っているんですよね。地球の資源を全く使ってないですし、精神的に自分を満たすためのコストパフォーマンスがめちゃくちゃ良いんですよ。お金をかけずに幸せになれる、めちゃくちゃ良い方法はeスポーツなんですね。

というわけで、ゲーマーは本当に勝ち組だなと思います。eスポーツで、リアルスポーツと同じくらいの情熱と楽しさを味わえていますからね。eスポーツはもう無敵ですよ。皆さんのライフスタイルでも可能じゃないかなと思いますし、今後はそういう生き方を広めたいなと思っています。


次のページでは、

9割の人が間違っている「フリーランスの始め方」

についてご紹介しています。

私は2009年にリクルートに入社して以来、10年以上にわたって「自由な働き方」を推進するための事業を行ってきました。そして、過去1000人以上の方の独立支援をしてきた経験から、自分でビジネスを始めてフリーランスになろうとする方のほとんどが「ある失敗パターン」に当てはまることに気づきました。

今回、それらの失敗パターンや成功の法則について、正解率1割以下のクイズ形式にしてご紹介します。

おそらく、これを読んでいるあなたも正解できないでしょう。

私が10年以上かけて研究と実践を繰り返して形にしたノウハウを特別に次のページで無料公開しています。

次ページ>>「頭の良い人ほどなぜかハマってしまうフリーランスの失敗パターンとは?」

9割の人が間違える「3つのクイズ」に、あなたは正解できるでしょうか?

ぜひ試してみてください。
タイトルとURLをコピーしました