仕事がつまらないと感じた時に絶対にやってはいけない3つの間違った解決策

たった”1記事”書いただけで54,000円の報酬が発生した奇跡のアフィリエイトサービス「PVモンスター」を運営しています。誰もが「好きなことについて記事を書くだけ」で食べていける社会にすれば、地域活性も女性の活躍も全部解決する!と信じて、ガチで頑張っています。是非、あなたもクリエイターとして無料登録してみてください。
The following two tabs change content below.

トリイ ケンゴ

渋谷でITベンチャーを経営しているトリです。メルマガ読者7000名とブログ読者15万人に向けて、今日も元気にツバを吐きかけております。業界初の「たった1記事書いただけで継続報酬が獲得」できちゃうクラウドソーシングサービスPVモンスター(ご利用企業数280社・クリエイター数500名突破!!ありがとうございます!!)を運営しています。毎日定時帰りで3匹のコトリを育てています。ブログは趣味ですので責任を持った発言をしていません。

仕事がつまらない時に絶対にやってはいけない解決策

トリイくん_背景色あり_丸抜きおはようございます。

トリイくんです。

仕事がつまらないと感じる会社員の方は多いと思います。

私も会社員時代は、毎日「こんな仕事の何が面白いんだ?」と思って、営業中にさぼって漫画喫茶に入ったりしていました。

その後、結局独立して自分でビジネスをやり、今は社員を抱えて会社を経営していますが、なんだかんだで毎日とても楽しく仕事ができています。

起業のアドバイザーとして、たくさんの「仕事がつまらない!」という人の相談に乗ってきましたが、たいていの人が間違った行動や解決策を選択しているように感じます。

そこで今日は、仕事がつまらないと感じている人が、絶対にやってはいけない間違った解決策についてまとめました。

さらに、どう行動すれば、楽しい仕事ができて、収入も上がるのか?についても書いていますので、是非参考にしてください。

仕事がつまらない人がやってはいけないこと1:同僚や部下に気持ちを打ち明ける

職場の同僚や部下には、色々と話がしやすいものです。お酒の席やその他ちょっと気が緩んだ時などには、「仕事がつまらない」とか、「やりがいを感じない」などの愚痴で盛り上がることも良くあることでしょう。

しかし、同僚や部下に、あなたが「仕事をつまらないと感じている」ことを打ち明けるのはお勧めできません。

というより、絶対にやめておきましょう。

残念ながら、同僚や部下はあなたの人事をどうすることもできませんし、仕事が面白くなることもありません。

最悪なのは、あなたが「つまらない」と感じている事実が、同僚や他人を経由してあなたの上司や社長などに伝わることです。そうやって人づてに情報が伝わった場合、確実にあなたの真意が伝わることはなく、

「あいつはやる気がない」

「あいつは仕事を辞めようとしている」

などと認識されてしまいます。

そうすると、さらにつまらない仕事ばかり回ってくるようになってしまい、悪循環になります。

お勧めの対処法1:上司に直接言ってみる

お勧めなのは、単純な話ですが直接あなたの上司に言ってみれば良いのです。もちろん関係性もありますので言葉は選ぶ必要があります。

ただ単に、「仕事がつまらないです」と伝えるだけではなく、どこが面白味を感じないのか?どういった仕事なら楽しめると思うのか?など、できるだけ細かく伝えましょう。

基本的に組織は、社員のモチベーションを上げる方向で人事を考えています。以前こちらの記事でも書きました。

みなさん勘違いしているかもしれませんが、別に会社や上司は、あなたに「向いていない仕事をたくさん与えて生産性をどんどん落として、ひどい成果を上げさせた上に長時間労働させて地獄のような毎日を送らせてやりたい」とは思っていません。

むしろ逆です。

「できるだけ気持ちよく働いてもらって、短い勤務時間で高い生産性を上げてほしい」と思っています。

そう思っていないと感じる職場なら、腐っているのですぐに転職してください。(割とマジで。)

ですから、ちゃんと腹から話せば、まともな会社なら良い方向に変わる可能性の方が高いのです。

同僚、部下、その他周りの人などは、確かに心情を打ち明けやすい相手ではあるでしょう。しかし、決定権も無く、あなたのモチベーションを上げようとも思っていない人に相談するくらいなら、しっかり上司や社長などに意思を伝えるのが最も良い解決策になります。

ちなみに私自身も、数百名以上の結構でかい組織で働いた事がありますが、社長に直接メールを送って直談判して、異動を勝ち取った事があります。

「仕事がつまらない」といってる人のほとんどは、みんな勝手に諦めているだけで、ちゃんと相談や交渉をやっていません。

実はうまく社内で面白い仕事を勝ち取っていく人は、必ず裏でネゴシエーション(交渉)をやっています。組織というのはあなたが思っているよりも、案外柔軟なものなのです。

ですから、「上司に相談しても何も変わらない」と勝手に諦めて、同僚に愚痴をこぼすのは最悪の選択肢だと言えます。

仕事がつまらない人がやってはいけないこと2:無理やり楽しもうとする

仕事がつまらない!となると、無理やり「目標を立てる」とか「仕事に意義を見出そうとする」などで「楽しめるような工夫」をしようとする人がいます。

これも、私からするとあまりお勧めではありません。

もちろん、実際にそういう事をやって自分を洗脳し、つまらない仕事が楽しくなった!という人もいるとは思います。

ですが、あまり多くは無いでしょう。

むしろ、ほとんどの人間は逆効果になってしまいます。

人間は、心で感じていることと、実際に表に出ている自分がずれていると、非常にストレスが溜まってしまう性質があります。

本当に心の底から、つまらない仕事を楽しめるようになるのであれば問題ありませんが、そうでなければ「つまらない」と感じていることを「面白いんだ」と偽って過ごす事になります。

これは、非常にストレスのたまる行為で、まさにうつ病などの原因となりえます。

私も、職場で声が出なくなった経験がありますが、その当時はまさに「つまらない仕事なのに、無理やり意義を見出して楽しもうとしていた」という傾向がありました。

お勧めの対処法2:与えられた仕事の中で楽しい要素とつまらない要素に分解する

心の声に嘘をついてもあまり良い結果にはなりません。むしろ、つまらないことはつまらないとはっきりさせてしまいましょう。

しかし、あなたがやっている仕事の中で、「つまらない部分」と「楽しい部分」に分解することはできるはずです。

例えば営業という仕事でも、「お客様と話すのは好き」だけど、「事前の準備や営業会議などの社内業務はつまらない」とか。

特にホワイトカラーの仕事というのは複合的ですから、一つの仕事にはいろいろな要素が含まれているはずです。

その中で、自分は「どういった部分はつまらないのか?」「どういった部分なら楽しめているのか?」ということを、この機会にしっかり考えるのが良いと思います。

そうやって「自分は何なら楽しめているのか?」を明確にすれば、必ず今後の仕事にも活きてきます。

実際に私が過去にアドバイスした方にも、「今の仕事の楽しい要素」を抜き出してうまくビジネスに繋がったケースがありました。

その人は営業職でしたが、「仕事全体でみるとつまらない」が、「人と人を繋げるという部分は楽しい」という事に気づき、その要素をうまく活かして新しいスモールビジネスを立ち上げました。

プロゴルフコーチと、アマチュアプレイヤーをマッチングするサービスで、会員の満足度も高く良いサービスになっています。

こちらです↓↓

スコアメイカー http://scoremaker72.com/

あなたも、つまらないものを無理やり楽しもうとするよりは、「どこはつまらなくて、どこは楽しいのか」を明確にして、次に活かすことをお勧めします。

仕事がつまらない人がやってはいけないこと3:転職活動をやる

最後に、一番多いのがこの「転職活動を始める」という選択肢です。

実際に、私も転職サイトに登録したりはしましたので、気持ちは分かります。

ですが、「仕事がつまらない」というネガティブな気持ちになっている時に、良い転職活動は無理です。ネガティブな理由で転職しようとしても、良い志望動機が出てきませんし、転職のために結局嘘をついて履歴書や志望動機を練りまわす必要が出てきてしまいます。

そんな転職を繰り返していては、あなたの市場価値はどんどん下がります。

それに、「転職活動」をいくら熱心にやっても、その活動自体があなたの価値を高めてくれることはありません。

もちろん、本業への良い影響が出ることもないでしょう。

よほどブラックで、くそったれな環境であるならすぐに転職したほうがいいですが、仕事がつまらない程度の理由ですぐに転職活動をしても、得るものは多くないと思った方が良いです。

お勧めの対処法2:好きなことに関連する副業をやる

転職活動をするくらいなら、絶対に副業をやったほうが良いです。

副業といっても色々とありますが、できるだけ自分の興味があることや好きなものに関連する事をやるのがお勧めです。

例えば先ほどの事例のように、営業職で「人と人を繋げるのが楽しい」という要素と、自分の趣味のゴルフを組みあわせて、新しいサービスを作ってみたりするのは、非常に良い選択肢だと思います。

転職活動は、本気で面接などを受け始めるとかなり本業に支障をきたしますし、自分でコントロールするのも難しくなります。

副業なら、土日だけ、平日夜だけ、など、自分で空き時間のみをうまく使ってコントロールしていくことができます。

もし、「オンライン」で「少ない時間」でしっかり稼ぎたいという方は、ぜひ弊社が運営するアフィリエイトサービス「PVモンスター」にも無料登録してみてください。

たった1記事書くだけでも、継続報酬が座布団のように積みあがっていくので、実際に稼いでいるクリエイターさんからは「まるで印税収入みたいだ」という感想をいただいています。

実際に活動して稼いでいる方の事例を紹介しているページがこちらです↓↓

PVモンスターで毎月報酬が積みあがっていく仕組み

文章を書く仕事で、副業で稼ぎたい人にはぴったりのサービスだと思います。

こういった副業などの活動を通じて身に付いたスキルやマインドは、必ず本業にもプラスに働きます。そうやって前向きな気持ちになった時に、そこまでの自己理解を踏まえて転職活動をやれば、良い転職ができる可能性も高くなるでしょう。

ほかにも、講座ビジネスを副業でスタートして、収入をうまく作っていく方法については、こちらの記事で実例付で8つのステップにまとめています↓↓

まとめ

いかがでしたでしょうか?

かなり実例や実体験を元に書きましたので、参考にして行動していただければ、確実にあなたも仕事を楽しめるようになったり、収入をもっと上げる事ができるようになるはずです。

仕事がつまらない人は、

同僚や部下に愚痴をこぼす >> 上司の直接話してネゴる

むりやり楽しくしようとする >> 楽しいこととつまらないことに分類する

転職活動を始める >> 楽しいことの周辺で副業を始める

という3つを、是非意識してみてください。

ぜひ、自分で稼ぐ力をつけて、自立した気持ちで働きましょう!

===最後まで読んでくれたあなたにプレゼント===

あなたは新しいビジネスを始めたいと思った時に、どういった手順を踏んでいますか?

私はこれまで自身でも4社の事業の立ち上げを行い、コンサルティングやセミナーを通じて1000名以上の方に「新規事業の立ち上げ」についてのアドバイスを行ってきました。

それらの経験で分かったことは、

● うまくいく人は「たった1日」で新サービスをリリースしている

● うまくいかない人は「何か月も何年も」かかってしまう

という両極端な事実です。

この原因は「取り組み方」の違いです。

成功者とそれ以外の人では、取り組み方が180度全く反対だと言ってもいい。

そして大多数の人が、間違った取り組み方によって何年も時間を無駄にしています。

そこでこのメール講座では、成功者が実践している

「たった1日でゼロから新規事業をリリースする方法」

について、7通の特別なメールで解説しました。

● 自分でビジネスを生み出せるようになりたい
● たった1日で新ビジネスをリリースする方法が知りたい

という方は、是非下記フォームに今すぐ受け取れるメールアドレスを入力してください。


 メール講座「たった1日でゼロから新規事業をリリースする方法」
   メールアドレス:

 

過去の講座受講者からの感想はこちらです↓↓

きっと誰かの役に立ちます

いつもシェアしていただいてありがとうございます。これからも「ふっと笑えて役に立つ」ような記事の配信頑張ります。今日も↓のボタンからシェアしてください。

著者をフォローするだけで毎日が楽しくなります↓↓

あなたに似た人が読んでいるおすすめ記事ランキングBEST5がこちら↓↓